大阪拘置所で国を提訴した原告の死刑囚3人は誰? 名前は?

事件

2022年11月29日、絞首刑について違憲として国を提訴しました。

この3名の死刑囚は一体誰なのでしょうか? 調査してみました。

スポンサーリンク

絞首刑は違憲として大阪拘置所の死刑囚3名が国を提訴

絞首刑による死刑執行は残虐な刑罰を禁じる憲法などに違反するとして、確定死刑囚3人が29日、国を相手取り、絞首刑による執行の差し止めなどを求める訴訟を大阪地裁に起こした。死刑の執行方法は刑法で絞首刑と定められ、明治時代以来、変わっていない。原告側は「国民は実態を知らされていない。国が『残虐ではない』と主張するなら、司法の場で実態を明らかにすべきだ」と訴える。

https://news.yahoo.co.jp/articles/90368f73dc479d0f3d2089f03540d071733171f5

絞首刑については1955年に最高裁が人道上、残虐とする理由は認められないとされている一方、提訴した原告は痛み、恐怖を感じるのみならず個人の尊厳が傷つけられると主張しました。

スポンサーリンク

絞首刑は違憲提訴した原告の死刑囚3名は誰?

現在のところ、原告の死刑囚3名の情報については公表されておりません。

この裁判ではどちらの主張が採用されるかで今後の裁判についても影響を与えることになるでしょう。

スポンサーリンク

世間のコメント

この件について、自分の感情論で死刑は妥当と主張するコメントも多く見られましたが、原告の主張もしっかりと受け止めるべきという主張も見られました。

絞首刑が非人道的という主張は分からなくもない

けれど損害賠償を求めるのはどういうことなのだろう?

死刑制度が見直される可能性もあってどうなるのか気になる

タイトルとURLをコピーしました