維新会派、不適切公金使用をした松尾翔太市議の経歴は?

事件

維新会派所属の松尾翔太市議が、政務活動費を不適切に入出金を繰り返していたとして非難を受けました。

今回は松尾翔太市議の経歴から事件の経緯について調査しました。

早速見てみましょう。

スポンサーリンク

事件内容

大阪府吹田市議会の維新会派に所属する松尾翔太市議(33)が、政務活動費の口座から不適切な出入金を繰り返していた問題

https://news.yahoo.co.jp/articles/94f74ffa657067659c783cd19dbfb8365b020258

松尾市議によりますと、経理責任者を務めた2019年から今年にかけて、会派の政務活動費が入る口座から13回にわたり合計約50万円を引き出しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/94f74ffa657067659c783cd19dbfb8365b020258

政務活動費という公金、それを不適切に入出金を繰り返したことは1度であっても深刻化しやすいのに13回にもわたって行っていたのは不自然なことですね….

スポンサーリンク

松尾翔太市議についての情報

  • 名前:松尾翔太 (まつお しょうた)
  • 生年月日: 1988年 12月15日 (33歳)
  • 最終学歴:亜細亜大学 法学部卒

現在は辞職願を提出し受理されているようです。

スポンサーリンク

出金の動機

こちらの出金、約50万円ほどあったわけですが、約25万円は個人口座と維新会派のカードを間違えて使用したとのこと

残った約25万円分については政務活動費として使うつもりが使わなかったため戻したとのことです。

松尾市議は取材に対し、「引き出したお金は口座に戻し、損害は与えていない」としつつ、「公金の管理がずさんで、猛省している」と話しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/94f74ffa657067659c783cd19dbfb8365b020258

公金の扱いは間違えれば組織内の信用を失い崩壊させかねないため、この杜撰さは信用がかなり重要な政治家としてよく有りませんね….

スポンサーリンク

世間の声

市議としての資質がなっちゃいない

複数回行なっていたってどういうことだったんだろう….

間違えてたら「今は説明できない」と言うのはおかしい気がする

大変驚きしかない

スポンサーリンク

まとめ

松尾翔太市議が不適切に公金を管理していたことについて、市議の経歴等について調査してみました。

公金の扱いは組織運営の中でもかなり慎重にならなければならないことであり、信頼が重要である政治組織で行われるのはイメージがよくありませんね….

タイトルとURLをコピーしました