市原中央高校の元副校長 修学旅行で女風呂に侵入し放尿?!

事件

2022年9月、千葉県 私立 市原中央高校で教員たちが校長のセクハラ疑惑を告発した事で話題となりました。

実はこちらの市原中央高校は元副校長が修学旅行で問題を起こしていた過去があります。

今回はそれについてご紹介します。

市原中央高校の校長のセクハラ内容について

スポンサーリンク

市原中央高校の実績について

私立 市原中央高校の教育コースはいくつかあり、芸術コースで偏差値57、ハイレベルコースで偏差値64もある進学校です。

国立大学にも30人近くを輩出し、有名私立大学への進学も60名以上もだす実績を誇ります。

スポンサーリンク

元副校長の放尿事件とは?

事件が起きたのは2018年12月

市原中央高校の2年生の修学旅行が京都で行われました。

そして市内の旅館で起きました。

副校長は当時お酒によって泥酔してしまい、記憶のないまま女風呂に侵入してしまし放尿をしてしまうという事が起きてしまいました。

女子生徒もまだ脱衣所にいる状態でこのような事態が起こってしまい、恐怖だったことでしょう。

副校長はセクハラの意図は否定しているも、お酒によってこのような事態が起きてしまい重く受け止め副校長の役職を辞職してしまいました。

スポンサーリンク

市原中央高校に対する世間の声

副校長は放尿事件を起こすしては、校長がセクハラ疑惑で大変すぎる

高校のトップが不祥事ばかりしてて悲しすぎる

クレイジーすぎる母校だ

女子生徒がおった心の傷が心配すぎる

スポンサーリンク

まとめ

市原中央高校の元副校長に関する放尿事件について取り上げました。

市原中央高校の校長のセクハラ内容について

タイトルとURLをコピーしました