北海道で障害者施設「清流の里」で入所者を男性職員が虐待 名前や顔は?

事件

北海道の障害者施設「清流の里」で入所者を全裸で外に放置するといった虐待を行なっていたことが発覚しました。

最近では静岡県の保育施設でも園児を虐待するなの大変悲しいことがおきて残念です。

スポンサーリンク

清流の里で入所者を全裸で待機させる虐待が告発

【西興部】オホーツク管内西興部村の社会福祉法人「にしおこっぺ福祉会」が運営する障害者支援施設「清流の里」で、男性職員6人が、男性入所者を全裸で長時間放置するなどの虐待を行っていたことが5日、分かった。村は、5~6月にかけて身体的、心理的虐待38件が行われたことを確認したとしている。施設は今月4日、入所者の家族らを対象に説明会を行い、虐待の事実を報告した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d3db380f2bdd240a7799b4e1b13f088f3e2701fe

落ちた食べ物を食べさせるなど、なんともひどい行為が行われていた模様です。

スポンサーリンク

清流の里で入所者虐待が発覚 顔写真や名前は?

清流の里で入所者に虐待をしていたと言われる方々についての情報は公表されておりません。

現在どのような対処が行われているかについても報告されておらず調査を続けます。

スポンサーリンク

世間の声|賛否両論の声

今回のこの事件では批判的な声もある中、障害者の方の行動を抑制していたのを虐待としている場合もあるのでは?と疑問の声も上がっておりました。

服を何度も脱ぐ障害の人はそれなりにいると思うので、それを止めたかったのでは?

現場に行かないとわからないけど、状況によっては止めたかっただけで

それが虐待とみなされている可能性も

タイトルとURLをコピーしました