福原愛 解雇の危機? 青森大学教員就任するも講義せず 理由は? | ゆるゆる世間の気になること

福原愛 解雇の危機? 青森大学教員就任するも講義せず 理由は?

地域

元卓球選手であり「愛ちゃん」という愛称で呼ばれた福原愛さん

オリンピックや数々の大会でメダルを取りスポーツで活躍した一方で、2021年から青森大学の客員准教授として就任されました。

しかし、いまだ客員准教授として大学講義を行ったことは一度もないという状況….

そのため現在解雇の危機にあることが分かりました。

早速調査してみたので見ていきましょう。

スポンサーリンク

ニュース内容

「福原さんは、昨年11月に青森大学の客員准教授に就任したことが発表されました。しかし、彼女はまだ1度も講義をしておらず、9月から始まる後期日程にも、彼女の講義の予定はないのです」(青森大学関係者)

https://news.yahoo.co.jp/articles/468bc113a5531bae62e9e2320eaf9537c4713443

大学としては、講義をしてもらい客員准教授としての仕事をしてほしいはずなのですが、福原愛さんは現在海外を楽しんだり夏休みを満喫中

期間として16ヶ月も講義をしていない模様

大学の後期でも講義の予定は現在整っておらず、最悪解雇の危機がありますね。

スポンサーリンク

福原愛のプロフィール

  • 生年月日: 1988年11月1日 (33歳)
  • 出身: 宮城県仙台市
  • 身長 155cm
  • 子供が二人 (男の子と女の子)
  • 2016年に江宏傑(中華民国)さんと国際結婚するも2021年に離婚
  • 卓球で全日本グランドスラム達成者(大会優勝を独占すること)
    オリンピック2大会連続メダリスト
スポンサーリンク

講義が出来てない理由は?

講義が出来ていないわけとして、2点が考えられます。

  • 子供との時間を過ごしたい
  • 教員よりテレビ出演のほうが自分に合う

子供との時間を過ごしたい点について、福原愛さんは離婚した現在日本に住むも、子供は台湾にいるとのことです。

過去にも元夫のもとから子供を連れ去って音信不通になった件もあり、大学の講義よりも子供との時間共有を大切にしたいのかもしれません。

そして教員よりテレビ出演の方を優先してしまう件について、昔から卓球でテレビ出演が多かった面があり慣れているのと収入面も大きいので、専門性や知的活動を必要とする大学教員の仕事は優先度が低くなってしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

口コミ

アカデミックな世界にむかないのでは?と疑問を持っている人も多く、中には教員になるのが大変な人もいる中で特に仕事をせずに准教授という地位になったことを疑問視するコメントも見られました。

大学で教鞭を握っているもの、かつ福原さんと同世代で彼女の育ち活躍等一通り見てきているものですが、彼女はアカデミックな世界には向かないと思います。

福原さんは、卓球実技の世界では一流アスリートの実力がありますが、やはり大学での講義にはあまり期待が出来ないように思えます。

講義をする気はないと思います。
依頼する方もする方だけど、引き受ける方もね。大人なのだから、引き受けたのなら前期の講義も1度もしなかったのなら夏休みの特別講義くらいは、バラエティで激辛食べる暇があるなら開講すべきだ思います。
結局、この方に常識的ね考えはないのでしょうね。

客員とはいえ、准教授といえば、アカデミアに身を置く人間からしたらかなりのポジション。査読が必要な論文を何本も書いてやっとなれる。
福原さんは、何のための准教授なのか、全くもって意味がわからない。

スポンサーリンク

まとめ

福原愛さんが青森大学教員に就任するも講義を1度もせず解雇危機にあることを調査しました。

考えられる理由として、離婚した後の別居中の子供との時間を優先したい、講義よりもテレビのほうが慣れているし収入も大きいので後回しになっていることが考えられます。

タイトルとURLをコピーしました