ブックオフオンライン

記事一覧

‘MAJOR’ に関する記事一覧

ジョー・ギブソンの復帰戦は序盤からピンチに

2008/05/08 
[MAJOR]
河野

生きる伝説と言われるメジャーリーグきっての大エース、「バレット(弾丸)ジョー」こと、ジョー・ギブソンの復帰戦は波乱の模様。
地元シカゴで迎えたホーネッツ戦だったが、初回いきなり先頭打者の1番ショート、ロイにツーベースを打たれ、2番センター、ネルソンにはフォアボール。ランナーがたまったところで、3番キャッチャーのジェフ・キーンに投げた初球を打たれ、これが右中間スタンドに飛び込む3ランホームランとなる、最悪の展開。

ストレートも140キロそこそこで、スライダーの切れもなく、全盛期のジョーと比べるまでもなく、本日は苦戦が予想される。と同時に、昨日の怒りの記者会見はなんだったのかと首をかしげる記者も多い。

ジョー投手は現役生活22年のベテランで、かつては日本の東京シャイアンズでも活躍した名投手だが、今年で42歳。昨シーズンはニューヨーク・タイタンズで8勝止まりだったこともあり、衰えは隠せないのか。
なお、対戦相手のホーネッツの先発投手は、日本人メジャーリーガーの茂野吾郎。

河野(177) 週刊少年サンデー

メジャーリーグを代表する大エース、ギブソンが電撃復帰

2008/04/17 
[MAJOR]
河野

21世紀のメジャーリーグを代表する投手、ジョー・ギブソンがシカゴ・バイソンズに復帰することが発表された。
ギブソン選手は息子のギブソンJr.とともにW杯に出場し、日本代表を破って世界一になったが、その際に狭心症を発症し、現役を引退したものと思われていた。

ギブソン選手は「心臓の治療のため、任意引退扱いになっていたが、引退宣言はしていない」とこれを否定。さらに記者からの「有終の美を飾って燃え尽きたと思われている中、もうやり残したことなどないのでは」という質問に対し、「くだらない」とこれを一蹴。「私は何かを成し遂げるために野球をやってきたわけじゃない!! すべてを手にして私が燃え尽きたなど、私に対する最大の侮辱だよ!!」と激怒した。

ギブソン選手はさっそく明日のホーネッツ戦に先発する予定。
ホーネッツの明日の先発投手は、日本人メジャーリーガーの茂野吾郎選手。茂野選手は現在、投球恐怖症(イップス)に悩んでおり、彼の主治医である、心理療法士のオリバーさんによると、一週間ほど前にギブソン選手から茂野選手の状態について、電話で相談があったとのこと。今回の電撃復帰とも無関係ではなさそうだ。

河野(177) 週刊少年サンデー