ブックオフオンライン

記事一覧

‘ADAMAS’ に関する記事一覧

神田教授がラムセス2世の庶子たちの墓に閉じ込められる

2008/05/29 
[ADAMAS]
河野

日本人考古学者の神田隼人教授がファラオ・オブ・ファラオとも呼ばれる、ラムセス2世の庶子たちの墓を発見した模様。
発見された墓は王家の谷から離れていたためか、まったく荒らされておらず、彫像の金やエメラルドなどが美しいままに保存されていた。

神田さんは義理の弟である、ベルツさんとこの墓の調査をしようと考えていたが、そこにラソール一家の末裔を名乗る男たちが現れ、襲われた。ラソール一家はかつては盗賊として政府公認の墓泥棒として扱われた一族。

ちょうどその場にベルツさんと、彼が雇った通称「宝石使い(ジュエルマスター)」こと流崎レイカさんが近づいてきたため、盗賊は銃殺しようと墓から出ようとしたところ、突如墓が崩れ落ちた。神田さんは墓の内部に取り残されており、安否が気遣われる。

河野(177) イブニング ,

流崎レイカさん、麻薬密売組織を摘発

2008/04/09 
[ADAMAS]
河野

「宝石使い(ジュエルマスター)」を名乗る、流崎レイカさんが麻薬密売組織を摘発した。組織の構成員は全員、流崎さんによって重傷を負わされている。
流崎さんは新宿歌舞伎町にあるクラブ「LOVE2 LIZARD」に潜入捜査をし、組織の麻薬売買の情報を掴み、その場で解決した模様。

同時に熊戸悠里さんの母親、順子さんの殺害および宝石強盗事件も解決したと思われたが、順子さんは頭部を負傷したものの存命のため(現在、丸山総合病院に入院中)こちらは傷害および強盗事件として立件された。

流崎さんは「宝石が私の味方」とコメントしているが、その真意は謎である。

河野(177) イブニング