ブックオフオンライン

記事一覧

‘魔人探偵脳噛ネウロ’ に関する記事一覧

世間を騒がす「海のぬし」、その意外な正体とは

2008/09/23 
[魔人探偵脳噛ネウロ]
ソウゾウドウ

静かな海岸を騒がしていた「海のぬし」の正体が判明した。
その正体は、19年前に豪華客船カジノ現金強奪犯として指名手配されていた亀田夫妻。
潜伏場所として人目に触れにくい入り江を選び、海のぬしを装っては近付く人々より現金と自らを守ってきたようだ。

時効まで1年と迫ったふたりの逮捕劇の裏には、またもや女子高生探偵、桂木弥子さんの協力があった模様。
非番の刑事数名と現場付近で釣りを楽しんでいたところ、偶然にも亀田夫妻を発見、即刻逮捕へと繋がったようだ。
また未確認ながら、今回の事件で逮捕に関わった刑事のひとりが現在行方不明との情報も飛び込んできた。
他の事件との関連性含めて、今後の動向を慎重に見守りたい。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

疑惑のグリーンX社にて爆発事故

2008/07/20 
[魔人探偵脳噛ネウロ]
ソウゾウドウ

逃亡中の傷害犯をかくまっている容疑で捜査中の製薬会社「グリーンX」で爆発事故が発生した。

グリーンX社は、新薬の開発で急成長を遂げており、作業中の事故の可能性と、噂されている大型テロ組織との関連性の両面を踏まえ、捜査員を増員し捜査を進めている。

また、グリーンX社内にてジャニファー・ユーイングさんに酷似した人物を見かけたとの目撃情報もある。
ジャニファー・ユーイングさんは、ハリウッドからブロードウェイまで圧倒的な演技力で観客を熱狂させた大女優。人気絶頂の最中(さなか)、突然行方不明となっている。

その人物と一緒にいた大男が乗用車を投げ飛ばした、との信じがたい情報もあり、謎は深まるばかり。

製薬会社と大女優、そして怪力男。これら3点がどういった関係性を持つのか、捜査の進展を待ちたい。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

グリーンX社に強制捜査が

2008/07/14 
[魔人探偵脳噛ネウロ]
ソウゾウドウ

製薬会社「グリーンX」に捜査のメスが入った。逃亡中の傷害犯がアルバイトをしているのをかくまっている疑い。

「グリーンX」は新興ながら、新薬の認可などにより、ここ5年で急成長を遂げた製薬会社。新工場も設立し、業界最大手の呼び声も高い。

経営状態に不審な点はなく、このタイミングでなぜ、と疑問の声が上がる今回の捜査、その一方で、大型テロ組織との関連性も一部では噂されている。

数千人もの犠牲者を出した、東京各地の河川の防波堤の崩壊や、大規模な地盤沈下は、この組織によるものと噂されている。

捜査当日、付近の山で武装警官が演習を行っていたこともあり、この噂に一層拍車を掛けているものと思われる。

今後の動向を慎重に見守りたい。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

都内のスポーツクラブでインストラクターが逮捕される

2008/07/08 
[魔人探偵脳噛ネウロ]
ソウゾウドウ

警視庁は暴行・監禁容疑で、HSK(東西京)スポーツクラブのチーフインストラクター加納則馬容疑者を逮捕した。

同スポーツクラブの地下室に十数名の男女を監禁、さらに一部の男性を毎日15時間以上の強制労働に従事させていた疑い。また、監禁した男女にそれぞれ個別の「目標」を設定し、それに達しない場合は暴行を加えていた模様。

このスポーツクラブ付近においては、以前より失踪事件が多発しているという噂があり、一部で「都市伝説化」していたという。調べに対し加納容疑者は「右と左を同時に向かなきゃ」と意味不明なことを口走っており、薬物等の関与がないか、慎重に取調べを進めている。

また、今回の事件の解決には女子高生探偵、桂木弥子さんの協力があった模様。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

名探偵はスポーツも万能!?

2008/07/05 
[魔人探偵脳噛ネウロ]
ソウゾウドウ

元・世界的歌手のアヤ・エイジア被告による殺人事件を始め、数々の難事件を解決したことで知られる、女子高生探偵、桂木弥子さんがHSK(東西京)スポーツクラブの一日体験に参加した。

同行した助手の男性のトレーニングマシンが次々と故障するというトラブルに見舞われながらも、桂木さんの動きは快調そのもの。
「日頃から運動不足」と謙遜しながらも、ランニングにおいては国体レベルをマーク。水泳においてもコーチが驚くほどの好タイムを記録と、事件解決に必要な知能はもちろん、体力的にも抜群な素質があることが証明された。

チーフインストラクターの加納則馬氏は桂木さんを高評価。水泳50mを27秒、ランニングマシン3kmを10分以内など、一流スポーツ選手なみの目標を設定し、桂木さんと二人三脚で取り組んでいくことを宣言した。

「最終目標は桂木さんに初の女性大統領になっていただくことです」と力強く語った加納氏。飛躍的すぎる発想のようだが、その本心は果たして?
今後の動向をあたたかく見守りたい。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

桂木さんらが本城博士をホテルから救出

2008/05/13 
[魔人探偵脳噛ネウロ]
河野

「新しい血族」と呼ばれる集団に占拠されているホテルから桂木弥子さんたちが無事、脱出に成功した。桂木さんは吾代忍さんや警察庁の笹塚衛士刑事とともに本城博士の身柄を保護するためにホテルに向かったが、襲撃を受けた模様。脳噛ネウロさんのアドバイスに従い、1Fの正面玄関からバイクで脱出した。

犯人は「シックス」と呼ばれる男の部下で通称「五本指」のひとりであり、また全国指名手配の放火魔である葛西善二郎容疑者と、チー坊と名乗る少年の二名。

ネウロさんは現在、魔力回復中のため、携帯電話を使った遠隔指示をしている。

河野(177) 週刊少年ジャンプ