ブックオフオンライン

記事一覧

‘電波の城’ に関する記事一覧

電撃オッペケペー報道特番、最高視聴率28%

2008/09/02 
[電波の城]
豊

クリトモの愛称で親しまれている人気女子アナ栗田朋子さんの暗殺未遂事件としても、世間を賑わせている丸の内テレビ爆破事件だが、テレビ局のセキュリティの問題が取りざたされる中、丸の内テレビが自ら「電撃オッペケペー、報道スペシャル」として、検証ドキュメント番組を生放送で放映した。

当番組のメイン司会者でもあるフリーアナウンサー近松右近さんとサブ司会を務めるフリーアナウンサー天宮詩織さんが番組進行役。事件の現場である丸の内テレビ8階3スタジオで、出演者とスタッフ達が、当時の状況を赤裸々に語った。

特に、時限爆弾の発見者であり、スタジオを爆破から救ったといわれる天宮さんの激白には、放送前から話題を呼び、最高視聴率28%を記録した。爆破の規模から、天宮さんが発見しなければ、かなりの死傷者が出たと予想される。

爆破のターゲットとなった栗田さんは、事件のショックにより自宅療養中とのこと。復帰の予定はメドが立っていない。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ

電撃オッペケペー、収録中に爆弾騒ぎ

2008/08/26 
[電波の城]
豊

丸の内テレビ製作の人気クイズ番組「電撃オッペケペー」の収録中に、時限爆弾が爆破するという事件が起きた。

当時、丸の内テレビの人気女子アナ栗田朋子さんとフリーアナウンサーの天宮詩織さんの身体を張ったクイズバトルが終了し、天宮さんが転倒。その際に、栗田さんが座る椅子の裏に設置された時限爆弾が、仰向けに倒れた天宮さんの視界に入り、発見された模様。

出演者たちは、演出の一環か? と戸惑ったが、ディレクターサイドが一切関与していないことが分かった途端、スタジオ内は騒然。出演者とスタッフたちは一斉にスタジオから逃げ出し、大騒ぎになった。

しかし、天宮さんはスタジオ内に残り、爆弾が設置された椅子を持ったまま、スタジオを出て行ってしまった。その後、天宮さんは椅子を抱えて走り、大道具運搬専用の大型エレベータに椅子を投げ、タイミングよくエレベータの扉が閉まった瞬間に、時限爆弾が爆発した。時限爆弾発見から爆発まで約3分。

天宮さんのとっさの行動に、周囲は唖然としたが、エレベータ内には人が居らず、幸い死傷者はひとりもいなかった。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ