ブックオフオンライン

記事一覧

‘金剛番長’ に関する記事一覧

居合番長、セクシーマジシャンに大ピンチ

2008/07/02 
[金剛番長]
武士

番長連盟VS暗契五連槍の4回戦にて、桐雨刀也くん(居合番長)が試合開始早々大ピンチを迎えている。

今回の戦いのステージは、旧日本軍が実験のために作った生身の人間に限りなく近い人形たちが廃棄されている「亡骸の間」。マジシャンの格好をし、この人形たちを操る道化番長と桐雨くんとの戦いが開始されたが、試合開始から桐雨くんが道化番長の技をことごとく見切り、人形ごと道化番長を切り捨てた。

ところが、道化番長のマジシャン姿はそれ自体が人形であり、ステージにある廃棄された人形の中から現れた道化番長の本体はなんとふたりの女性であった。

また、このふたりは肌の露出が多いセクシーな格好をしており、女性に対して純情な桐雨くんは勢いよく鼻血を吹き出し、まともに相手を見れない状態の様子。
連勝を続ける番長連合だが、桐雨くんの最も苦手とする相手の登場でその連勝に待ったがかかった。

ちなみに、今回の戦いが2対1とアンフェアになっていることには今のところ誰も触れていない。

武士(221) 週刊少年サンデー

剛力番長、第2戦を制す

2008/06/12 
[金剛番長]
武士

番長連盟VS暗契五連槍の2回戦が白雪宮拳さん(剛力番長)と監獄番長(本名不明)によって行われた。

火事場のクソ力を常に出しているのと同じ状態という「ヒュペリオン体質」である白雪さんに対し、監獄番長は古代インドでヨガ行者によって伝えられた闘技法「サハスラーラ・ムドラー」を使い、体を頑丈な檻の中に収納したまま戦うという得意なスタイルで対抗。

戦いは序盤、監獄番長が「サハスラーラ・ムドラー」による身軽な攻撃で白雪さんを翻弄し優勢と見られていた。ところが、戦いが進むにつれ、白雪さんの攻撃によりステージが崩壊。
その後、ふたりは一時休戦し脱出を試みるも、監獄番長が瓦礫に挟まれてしまう事態に。そこで、白雪さんによる「張り手」での救助活動が行われたが、その際の衝撃で監獄番長はノックダウンしてしまったようだ。

救助のあたった白雪さんによると「純粋に助けようとした」とのこと。また、3回戦は雷音寺萬尊くん(念仏番長)と粘着番長(本名不明)の戦いが予定されている。

武士(221) 週刊少年サンデー ,