ブックオフオンライン

記事一覧

‘賭博覇王伝 零’ に関する記事一覧

高級リムジン転落

2009/02/25 
[賭博覇王伝 零]
てぬぐい

個人資産3兆円を超える大富豪、在全無量氏*が所有するドリームキングバレー近くの山道で、複数のリムジンが谷底へ転落。
事故の詳細、乗り合わせた20数名の安否はいまだ不明。

在全氏は事故直前にリムジンから降りていたため無事だった。

*在全グループ総統。81歳。
個人資産だけでも3兆円を超えると言われる日本一の資産家。
通称金神。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

打倒、在全氏に向けて最強タッグ結成か

2008/07/24 
[賭博覇王伝 零]
武士

無事「魔女の呪い」をクリアーした宇海零くんら21人だったが、そのリーダー宇海くんに対して、現在リング数トップの標(しるべ)くんが共闘を申し入れた模様。

標くん(本名、年齢不明)は一見、無口な子供だが、抜群の度胸と洞察力を持ち、「王への試験」主催者側からも優勝候補と見られている。事実、標くんは今まですべてのゲームで圧倒的な成績を収めており、宇海くんが25分以上かかって解いた問題を7~8分で解いており、アトラクション「クォータージャンプ」では宇海くんと直接対決しながら、宇海くんを破りリングを奪ったこともある。

現在、宇海くんは「魔女の呪い」において21人の命を背負ったプレッシャーから解放された安堵からか、ゲームのリタイアを考えていることを明らかにしていたが、それに対し、標くんはゲームの勝ち負けではなく、主催者の在全無量氏そのものを倒すための共闘を持ちかけている。

今のところ宇海くんは申し出に対し返答をしていないようだが、優勝候補のふたりがタッグを組むことになれば「王への試験」において大きな影響がでることは間違いないだろう。

武士(221) 週刊少年マガジン

零くんらが「鏖の魔女」をクリアー

2008/07/18 
[賭博覇王伝 零]
武士

失敗すると即死亡、という高難度アトラクション「鏖(みなごろし)の魔女」を宇海零くんら21人が無事クリアーした模様。

「鏖の魔女」は魔女からの出される暗号を元に、罠を防ぎきればクリアーというもの。魔女の呪いは全部で3つ。そしてその呪いを解くための鍵である暗号はすべてダジャレで構成されていた。

ひとつ目の呪いは迫ってくる「槍」を数字入力をすることで解除する、というものであったが、暗号の「死者の誤入」、つまり「四捨五入」した数字を入力することがヒントであった。

ふたつ目の呪いは「矢」が部屋の壁全体から発射されるというものであったが、こちらも暗号の「司法」、つまり「4方を守る」、ということで鉄板で自分たちの周り、4方向を守ることがヒントであった。

そして、3つ目の呪いは暗号は「誤報」ということで、4方向以外の「5方」つまり5方向目を守るというヒントであった。ちなみに5方向目は天井と床のことで、まず天井より縄が落下、その後床が抜ける、という罠だった。
これには「誤報」そのものの意味もかかっており、縄で終わり、ということで安心していると縄自体は「誤報」なので、次の罠で下に落ちて死んでしまう、ということになる。

零くんらは無事この暗号をすべて解読し、「鏖の魔女」をクリアーした。
また、このダジャレ暗号を考えた人物は今のところ不明である。

武士(221) 週刊少年マガジン

魔女の呪い、未だ解けず

2008/06/18 
[賭博覇王伝 零]
武士

前回、アトラクション「鏖(みなごろし)の魔女」に参加していた宇海零くんら21人が無事、暗号解読に成功したとお伝えしたが、その続報が届いた。

暗号解読後、壁に設置されていた「槍」は解除され、魔女の像も崩壊し零くんらは無事生還かと思われていた。ところが、魔女の呪い、すなわちアトラクションはまだ続いていた模様。

暗号を解読し、安心していた零くんら21人の前になんと「槍」が解除された壁から「矢」が姿を現し、残り5分のカウントダウンが開始された。
また、壊れた魔女の像から新しいメッセージがでてきたとのことだが、その内容はまだ確認されていない。

今回の呪いは前回に比べて制限時間も少なく、早急な解読が要求されているため、零くんらの活躍に一層の期待が集まっている。

武士(221) 週刊少年マガジン ,

零くん、暗号入力に成功

2008/06/05 
[賭博覇王伝 零]
武士

個人資産3兆円以上という日本一の資産家で、在全グループ総統の在全無量氏が主催するギャンブル大会「王への試験」内のアトラクション、「鏖(みなごろし)の魔女」に参加していた宇海零くんら21人が無事、暗号解読に成功した模様。

この「鏖の魔女」と呼ばれるアトラクションは、25分以内に暗号を解き、00~99までの2ケタの数字を入力するというもの。入力機会は2回あるが、失敗するとその時点で即ゲームオーバー、すなわち鏖というシャレにならないくらいにハードなペナルティも課せられている。

零くんらは1度は入力に失敗しパニック状態に陥ったものの、残り時間58秒の時点で暗号に隠された鏡文字に気づいた零くんにより正解の数字を入力することに成功したとのこと。最後のヒントは「死者の誤入」転じて「四捨五入」という笑えないダジャレだった。
なお、このアトラクションによる死亡者、ケガ人は出ていない模様。

武士(221) 週刊少年マガジン ,