ブックオフオンライン

記事一覧

‘網本将也’ に関する記事一覧

ETU石浜が甲府に移籍

2009/09/23 
[GIANT KILLING]
河野

先週報道した、ETU(イースト・トーキョー・ウナイテッド)DF石浜修選手(23)にヴァンガード甲府からオファーがあった件だが、最終的に移籍に合意した模様。

ETU達海監督は石浜選手を貴重な戦力と見ており、自らの戦術イメージなども熱心に伝えたが、「最後にフットボーラー同士の話をしよう」と前置きした上で、クラブへの義理立ては無用であると話したことが、石浜選手が決心するのに繋がった模様。

同僚のSB清川選手に語った話によると「厳しい環境に身をおきたい」というのが、石浜選手の移籍の理由とのこと。

なお今回の移籍は、甲府側は完全移籍を望んでいるが、ETU後藤GMはレンタルでしか認めないと言っており、レンタルで成立しそうだ。

河野(177) モーニング , , ,

ETU石浜にヴァンガード甲府からオファー

2009/09/04 
[GIANT KILLING]
河野

ETU(イースト・トーキョー・ウナイテッド)DF石浜修選手(23)にヴァンガード甲府からオファーがあったことが明らかになった。甲府側はレンタルではなく完全移籍を望んでいる模様。

石浜選手は5年目の選手で現在23歳。右SBとしてシーズン前半はレギュラーとして出場していたが、最近ではDF石神選手にポジションを奪われつつあり、出場機会を求めての移籍も考えられたが、石浜選手はこれを断る見通し。

現在はシーズンの中断期間ということもあり、移籍交渉は今後も継続する可能性がある。
なお、ETU達海監督は「届いたオファーはすべてその選手に伝え、先方の話を聞くことも許可する」ことを契約の条件にしており、フロントも了承済みと後藤GMは語った。

河野(177) モーニング , , ,

オールスターゲームのMVPはケン

2009/08/31 
[GIANT KILLING]
河野

今年のオールスターゲームのは日本人選抜チームが外国人選抜を3-1で下した。MVPは、後半から途中出場ながらもハットトリックを達成した、モンテビア山形のFWケンこと、古内健選手が見事選ばれた。

外国人選抜は前半に先制しながらも、後半に逆転を許してしまった。
関係者によると、日本人選抜チームの後半は東京ヴィクトリーの平泉監督に代わり、ETUの達海監督が采配をしていたとも聞く。
外国人選抜チームは、大阪Gのダルファー監督が率いており、組織的なサッカーを展開しようとしたが、ポジションチェンジを多用した達海監督の作戦に守備が崩壊した。

オールスターも終わり、これからリーグの後半戦に向けて各チームがどのような調整をしてくるか、非常に楽しみである。

河野(177) モーニング , , ,

東京ヴィクトリーはついにMF持田選手を投入

2009/05/31 
[GIANT KILLING]
河野

東京ヴィクトリーvsETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の東京ダービーもついに後半。

ETUが1点リードしている中、東京ヴィクトリーは日野選手に替わり、10番、MF持田選手(日本代表)を投入した。

ETUはプレシーズンマッチではFKなどで持田選手に2点を取られているだけに、復帰戦とはいえ油断はできない。ETU達海監督はさっそくボランチにMF堀田選手を投入し、さらにMF椿選手にマンツーマンでのマークを指示。

試合時間は残り20分強。両監督の采配が注目される。

河野(177) モーニング , , ,

東京ダービーはETUが先制

2009/04/03 
[GIANT KILLING]
河野

東京ヴィクトリーvsETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の東京ダービーは、前半8分、ETUが先制した。ゴールを決めたのはMFの椿選手。

昨年度のチャンピオンチームである東京ヴィクトリーに対して、カウンター狙いだったETUだが、ボランチ村越選手のパスカットから、MF赤崎選手に渡り、最後は椿選手がペナルティエリア外からの豪快なミドルシュートを決めた。

ただし東京ヴィクトリーにはベンチに日本代表のMF持田選手が控えており、このままETUのペースで試合が進みそうにはない。

河野(177) モーニング , , ,

神戸vsETU戦はETUが2-1で勝利

2009/03/10 
[GIANT KILLING]
河野

ウィッセル神戸vsETU(イースト・トキョー・ユナイテッド)の一戦は好調のETUが2-1と勝利した。

終了間際に左SBの清川選手のセンタリングを、FW夏木選手がバイシクルシュートで決めたのが勝ち越しのゴール。

試合に敗れたとはいえ、川崎戦以降のETUはベテランと若手がうまく融合しており、チーム全体の底上げができていてる。
ETUの前半戦は、鹿島戦と東京V戦の残り2試合。今年のETUは期待が持てそうだ。

河野(177) モーニング , , ,

ETU、堺のゴールで同点に

2009/02/13 
[GIANT KILLING]
河野

川崎フロンティアvsETUの一戦は、ETUがベテラン勢の活躍で同点に追いついた。

MF堀田選手のサイドチェンジから、オーバーラップしていたDF石神選手のセンタリング、最後はFW堺選手がキーパーを交わしてゴール。

この日のETUは中心選手であるキャプテン村越選手、司令塔ジーノ選手の欠場もあり、ベテラン中心のスタメンとなっていたが、達海監督によれば、ただベテランを選んだのではなく「クラブチーム」で戦うことの意味をわかっている選手を選んだら、たまたまスタメンだった、とのこと。

このまま一気に逆転できるのか。若手とベテランがかみ合ってきたETUに期待したい。

河野(177) (お知らせ), モーニング , , ,

川崎vsETU戦、後半開始

2009/01/12 
[GIANT KILLING]
河野

川崎vsETU戦は川崎が1点をリードしたまま前半を終了。

前半はMF椿選手がサイドに流れることで、川崎の中心選手であるMF八谷選手を引きつけることを狙っていたが、この作戦は川崎のネルソン監督に見破られた模様。
ETU達海監督は「チームが椿の好不調の波に振り回されるわけにもいかない」と発言し、この日ゲームキャプテンに指名したことも含め、椿の経験を積ませる考えだったことを明かした。

後半も両チームは選手交代もなく、ETUの勝機は雨という最悪のピッチコンディションでベテラン選手がどれだけテクニックを披露できるかにかかっている。
しかし後半開始早々、八谷選手の縦パスからいきなり決定機が作り出されるなど、主力選手を欠くETUにとっては厳しい試合となりそうだ。

河野(177) モーニング , , ,

川崎vsETU戦は川崎が先制

2008/11/29 
[GIANT KILLING]
河野

川崎vsETU戦は前半20分、韓国代表でもあるFW姜昌洙(カン・チャンス)選手がペナルティエリア外からの豪快なミドルシュートを決めた。
姜選手はゴール後そのままベンチ前のネルソン監督に抱きつくパフォーマンスを見せた。

ETUはこの試合、ベテラン中心のスターティングメンバーで挑んでおり、特に動揺は見られない。今後の巻き返しに期待したいが、ゲームキャプテンのMF椿選手が攻撃に絡んでいないのが不安材料。

河野(177) モーニング , , ,

ETU、川崎戦のゲームキャプテンは椿選手

2008/11/07 
[GIANT KILLING]
河野

現在好調のETU(イースト・トキョー・ユナイテッド)。今週の対戦は川崎フロンティアだが、本来キャプテンのMF村越選手が累積警告による出場停止のため、ルーキーのMF椿選手がキャプテンに指名された。

スタメンは若手主体の川崎に対し、ETUはFW堺選手やMF堀田選手やMF丹波選手などベテランを中心にしたメンバー構成。中盤を守備で支えるMF村越選手に加え、司令塔のMFジーノ(吉田選手)も欠くETUがどのような試合を見せるのか、達海監督の采配が注目される。

河野(177) モーニング , , ,