ブックオフオンライン

記事一覧

‘白竜-LEGEND-’ に関する記事一覧

西都鉄道社長、筒井義郎氏が逮捕

2008/08/11 
[白竜-LEGEND-]
河野

現在カミムラファンドによってTOBを実施されている西都鉄道社長、筒井義郎氏が逮捕された。筒井社長は都内の愛人宅に潜伏中のところを東京地検特捜部が乗り込み、12時27分に身柄を拘束された。

西都鉄道は株主偽装による不正を行なっており、その善後策としてメインバンクを中心とする徳川委員会による再建案が出されていた。この再建案を受け入れると筒井社長の解任は確実だったこともあり、筒井社長はカミムラファンドが持ちかけたTOBについて了承していたところの逮捕だった。

一部では今回の一連の騒動のフィクサーとも目される黒須組の若頭・白川竜也(通称「白竜」)氏は「まだまだこれからだ」と語っており、今後の展開が注目される。

河野(177) 週刊漫画ゴラク

西都鉄道筒井社長が襲撃される

2008/06/07 
[白竜-LEGEND-]
河野

西都鉄道社長の筒井義郎氏が都内のホテルで襲撃された。帝王ホテルで行なわれた、民事党若鷲会の結成10周年パーティーでスピーチするために出席していた筒井氏は、帰るためにエレベーターに乗ろうとしたところを黒須組の構成員に襲われた模様。
筒井氏はとっさに付き添いの3名を盾にしたためおそらく無事だと思われる。

一方、京都征和会に命を狙われている黒須組・組長の黒須勘介氏はフィリピンパブ「マニラガール」で働くアンジェリーナさんに会うために単身で出かけた。すでに京都征和会・若頭の新田氏が同パブに潜入しており、かなり危険な状況とのこと。

河野(177) 週刊漫画ゴラク , ,

襲撃された黒須氏の無事が確認される

2008/05/18 
[白竜-LEGEND-]
河野

ゴルフ場で襲撃された、黒須組・組長の黒須勘介氏が無事であることがわかった。黒須氏は御殿場セントラルゴルフ場でのプレー中に覆面をした男たちに襲われた。黒須氏によると、相手は二丁拳銃を持ち、至近距離から撃ってきたが、銃弾をかわし右腕を負傷しただけですんだとのこと。

すでに伝えたとおり、今回の犯行は京都に拠点を置く暴力団、京都征和会によるものであることはほぼ確実で、会長の石川秀哉氏が黒須組若頭・白川竜也(通称「白竜」)氏に面会を申し込んだことがその裏付け。

六本木にある黒須組事務所で面会した際に、石川氏は「西都鉄道の一件から手を引け」と迫ったが、白川氏は意に介さずといった様子で今後の混乱が予想される。

河野(177) 週刊漫画ゴラク , ,

ゴルフ場で黒須組の黒須氏が撃たれる

2008/05/10 
[白竜-LEGEND-]
河野

黒須組・組長の黒須勘介氏が御殿場セントラルゴルフ場で撃たれたとの情報が入った。黒須氏は知人とゴルフしていたところ、林の中で撃たれた模様。関係者筋から入った情報によると、犯行は京都征和会によるとのこと。京都征和会は京都に拠点を置く、1800人を抱える広域暴力団で、会長の石川秀哉氏の凶悪ぶりは有名だ。今回の犯行も石川氏自らが手を下したとの噂もある。

さらに入った情報によると、今回の事件は日本最大の私鉄会社である西都鉄道の現社長の筒井義郎氏が京都征和会に依頼したとの噂もあり、その狙いは黒須組若頭・白川竜也氏、通称「白竜」の行動を抑制するためと言われている。

河野(177) 週刊漫画ゴラク

西都鉄道に株券偽造疑惑

2008/04/20 
[白竜-LEGEND-]
河野

関係者筋から入った情報によると、日本最大の私鉄会社である西都鉄道に株券偽造の疑惑があがっている。同社1200人の社員を株主として偽造し、「借名株」として配当のすべてを筒井家が受け取れるようにしている模様。
明らかに違法行為であるが、この仕組みは先代の筒井栄吉社長と当時の顧問弁護士である四方精一朗氏が考案し、以後何十年と続いてきているとのこと。

本来、株主には株主総会の通知など、本人への連絡が不可欠なため、筆跡や印鑑をごまかすことはできないはずだが、何十年にもわたって本人に知られることなくこのような偽造が可能なのかと疑問が起こる中、「偽造はできないが、本物なら作成可能」と黒須組若頭・白川竜也さん、通称「白竜」さんは語る。
すなわち最初に自社株を売買する段階から本人に無断で印鑑を用意し、かつ他人が署名をし続ければそれが本物として生き続けるとのこと。

さらに情報によれば現社長の筒井義郎氏は、この秘密を知る者をすべて殺害しようと目論んでいるらしく、過去には白竜さんも命を狙われた。
白竜さんは六本木にある西都鉄道本社に乗り込み、ヤクザらしいカタをつけると息巻いている模様。

なお、似た名前の西武鉄道とは無関係である。

河野(177) 週刊漫画ゴラク