ブックオフオンライン

記事一覧

‘田村隆平’ に関する記事一覧

ミステリー! 石矢魔高校が一夜にして消失

2009/11/18 
[べるぜバブ]
武士

地元でも不良校として有名な「石矢魔高校」が一夜にして全壊、瓦礫の山と化すという謎の現象が起きている。

近所の住民の話によると、前夜、不良たちが集団でたむろしていたようだが、特に校舎を破壊するような重機や騒音はなかったとのこと。

高校の校舎という大型の建築物が、目撃者や音もなく、一夜にして全壊してしまうというミステリー現象の正体はなんなのか?

原因究明に向け、各社とも今後も引き続き取材を行っていく体制をとっている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

東邦神姫、覇権争いで抗争勃発

2009/10/07 
[べるぜバブ]
武士

石矢魔高校のそれぞれの勢力を率いる東邦神姫。その内のひとり、影の番長とも言われる東条英虎くんを倒すため、邦枝葵さん、神崎一くん、姫川竜也くんの三人が手を組んだ模様。

今までそれぞれ均衡を保っていた東邦神姫だが、男鹿辰巳くんによって東条くん以外が敗北したことにより勢力図が一変、今回の抗争に発展したようだ。

だが、抗争の発端である東条くん、男鹿くんはお互いにタイマンが張れれば満足らしく、石矢魔高校の統一には興味がないとのこと。また、抗争の勢力としては、東条くんに取り入りたい神崎くん、姫川くんの元部下たちに対し、東条くんを倒したい神崎くん、姫川くん、そして男鹿くんをフォローしたい邦枝さんが中心となっているようだ。

中心人物がいないとはいえ、石矢魔高校は全校生徒のほぼ100%が不良のため、今回は全校挙げての抗争へと発展してしまっている。

抗争終結までにはどれだけの血が流れてしまうのか? 抗争の終結の兆しはいまだ見えていない。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

市民プールにて感電騒ぎが発生

2009/07/29 
[べるぜバブ]
武士

本日午後、石矢魔市内の市民プールにてプールに電流が流れる事件が発生した。

原因は今のところ不明だが、今のところ死者は確認されていない。
また、幸いにもプール内には人は少なく、被害は大きくない様子。どうやら、溺れている人がいる、との通報から入場者の大半はプールからあがっていたため、被害を免れたようだ。

石矢魔市ではここ最近、落雷騒ぎや、感電し病院に担ぎ込まれるといった事件が激増している。市では電気の扱いについてや感電の注意があるところには近づかないよう、注意を呼び掛けている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

レッドテイルの総番が引退へ

2009/07/15 
[べるぜバブ]
武士

関東最強レディース「レッドテイル」の総番、邦枝葵さんがリーダーを引退を発表した。どうやら、転校生である男鹿辰巳くん敗北したのが原因のようだ。

だが、敗北といっても邦枝さんが一方的にそう思っての行動のようで、男鹿くん自体は勝負したとは思っていない様子。

というのも、邦枝さんは石矢魔高校女王の座を狙うオカマの不良、美破さんに騙され、男鹿くんにタイマンを挑んでしまう。ところが、このタイマンは子育てを代わってくれるための儀式と勘違いをした男鹿くんはその攻撃をひたすら防御。さらに攻撃を防ぎきりながら美破さんを倒すなど、最後の最後まで本気の戦いとは思っていなかったようだ。

引退発表後、邦枝さんは「レッドテイル」の総番を同チームの大森寧々さんに託し、本人は普通の女子高生として生活するとのことである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

男鹿くん、公園デビューへ

2009/04/28 
[べるぜバブ]
武士

魔王の子供を育てる、と高校1年にしてパパとなってしまった男鹿辰巳くん、子育ての一環として、この度、公園デビューをすることになった模様。

公園内では「高い、高い」といったスキンシップや、他の親子に対し挨拶を交わそうとする男鹿くんだったが、公園に集まる主婦たちの間では、あまり好意的に受け取られていないとのこと。

というのも、高校生でパパという何やらワケありのような状況や、魔王の息子であるベルゼバブくんが常に裸ということ、さらにはふたりの笑顔があまりにも凶悪だったことにより、主婦たちは危険と判断してしまったようだ。

男鹿くんによると、第一印象はイマイチだったが、まだまだ希望はある、あきらめていない様子。ベルゼバブくんの健やかな成長のためにも、今後も無事公園デビューできるよう見守っていきたいところ。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

無敗伝説、男鹿くんに隠し子か?

2009/02/24 
[べるぜバブ]
武士

喧嘩無敗伝説を誇る、男鹿くんに隠し子がいるのでは、という噂が町中に広まっている。

目撃者の証言によると、男鹿くんが裸の赤ちゃんを連れ歩いており、その赤ちゃんもなついていることから、男鹿くんの子供ではないか、との見方が有力である。

男鹿くんはまだ高校生ということもあり、この赤ちゃんが本当に男鹿くんの子供だった場合、かなりの騒動に繋がることは間違いない。

また、男鹿くんは「デーモン」「暴れ男鹿(オーガ)」「暴君」など、さまざまな悪名を持っており、日頃から不良にからまれるなど、いざこざも多い。
そんな環境の中、男鹿くんと一緒にいる赤ちゃんの将来が心配である。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,