ブックオフオンライン

記事一覧

‘島袋光年’ に関する記事一覧

トリコさん、次なる冒険の舞台は

2009/10/21 
[トリコ]
武士

節乃さんによるセンチュリースープが未完成と知ったトリコさんらが向かった先は、年間平均気温マイナス50℃の極寒地獄「アイスヘル」ということが判明した。

大昔のグルメ家達が食材を保存するためにその大陸を訪れたということから、別名「美食の冷蔵庫」とも呼ばれ、猛獣の捕獲レベル以上にその気候で危険区に指定されている大陸である。

今回100年に1度のメタンハイドレートにより大陸の氷が溶けだし、その中から沸き出たスープがまさに真のセンチュリースープとのこと。

また、大富豪カーネル・モッコイさんの呼びかけにより、センチュリースープ発見に100億もの懸賞金がかけられ、数多くの美食家たちも参加している。

はたして伝説のセンチュリースープを見つける者がこの中から現れるのか? 様々な思惑をはらみつつ、センチュリースープ争奪戦が始まった。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

伝説のスープ、その味はいかに

2009/09/30 
[トリコ]
武士

「美食人間国宝」のひとり、料理人「節乃」さんの伝説のスープ、その名も「センチュリースープ」がその姿を現した。

だが、そのスープがあるという寸胴を覗いたところ、なんと中身は空っぽ。

というのも、センチュリースープの正体は、今世紀を代表するいくつもの食材を半年間煮込み、すべての灰汁を取り、ダシのうまみだけを残すという手間をかけた結果、そこに存在をしていないかのような透明度を持つに至ったスープだったのだ。

もちろん、見えないほどの透明度とはいえ、スープ自体はそこにあり、数百とも数千とも思われる食材のうまみが凝縮した匂いは胃袋にズシンと響き、店の周りには匂いにつられた数百人以上の人だかりができるほど。

そして、気になるその味は、水のように透き通った味の中にもかかわらず、煮込んだ食材のうまみがすべて詰まった濃厚さを持つという稀有なもの。さすがのトリコさんも「すごい」としか感想を表せずにいたようだ。

トリコさんですら4年待ちというこのスープ、ぜひみなさんも予約を取り、気長に待ってみてはいかがだろうか。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

美食人間国宝、節乃さんのお店がオープン

2009/09/25 
[トリコ]
武士

世界で4人しかその称号を持つ者はいないとされる伝説の「美食人間国宝」のひとり、料理人「節乃」さんのお店が半年ぶりにオープンした模様。

節乃さんのお店、「節乃食堂」は町はずれに位置し、見た目はボロボロの定食屋といったたたずまい。さらに中に進むと、メニューも平凡、椅子や机、調理器具ですらその他のお店と変わらない様子で、知らない人からすればまさかここが「美食人間国宝」のお店だとはまったく気付かないであろう。

だが、その見た目とは裏腹に、グルメタウンの中央にそびえ立つグルメタワーに負けないほどの売上があるという。

そんな節乃食堂の特別メニューである「センチュリースープ」。

はたしてその見た目は? 匂いは? そして味は?
トリコさんですら4年待ちだったというそのスープが姿を現すのはもうすぐそこである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

伝説の「美食人間国宝」その腕前は?

2009/09/17 
[トリコ]
武士

世界中の食材や調理器具が集まるとされる満腹都市「グルメタウン」。

その都市に世界で4人しかその称号を持つ者はいないとされる伝説の「美食人間国宝」のひとり、料理人「節乃」さんが訪れているとの情報が入った。

どうやら、節乃さんに会いに来たというトリコさんによると、節乃さんによる「伝説のスープ」が再現されるとのこと。

現在「グルメタウン」に美食屋が集まり出しているが、この「伝説のスープ」が目的との噂も流れている。

はたしてその「伝説のスープ」はどんな食材でどんな味なのか?
普段はラフな格好をしているトリコさんがわざわざスーツ姿に着替えるなど、節乃さんに対しては今までにない敬意を表しているところを見ると、「伝説のスープ」への期待も膨らむばかりである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

激突! 美食會、副料理長VSトリコさん

2009/09/01 
[トリコ]
武士

BBコーンを手に入れたトリコさん一行の前に、美食會の副料理長「グリンパーチ」さんが登場した。宿敵同士の遭遇に、両者は早くも火花を散らしている。

今回初対決となる、グリンパーチさんの武器は地面一面に広がったBBコーンを一瞬のうちに吸いつくす、脅威的な肺活量。その肺活量を活かした息による遠距離攻撃を得意としているようだ。これは、近距離専門のトリコさんにとって相性の悪い相手といえよう。

さらに、ジャックエレファント(捕獲レベル85)をペットにするなど、その力は計り知れない。

グルメ四天王VS美食會副料理長、果たしてどちらの実力が勝るのか? GTロボを介さない生身の戦いとあって、今までにない緊張が走っている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

トリコさん、前菜メニューが決定

2009/08/04 
[トリコ]
武士

グルメ四天王のひとり、トリコさんによる最高のフルコースメニュー。そのメニューの前菜に「BBコーン」が採用された。

1200度の熱でBBコーンを加熱すること丸一日。ついに弾けたBBコーンは100人前以上のポップコーンとなってトリコさんらの前にその味を現したようだ。

気になるその味は、揚げたてのコロッケのような香ばしさとポップコーンとは思えないほどののど越しのなめらかさで、思わずスルスルと飲み込んでしまうほど。

そして何より一口食べるごとにますますお腹がすいてくる食欲増進の効果もあるようで、これから始まる食事を盛り上げるためにはうってつけの食材と言えるだろう。

デザートの「虹の実」に続きフルコースのメニューを決定したトリコさん、残りのメニューの決定に向け、ますますの活躍に期待したい。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

伝説の魔獣バトルウルフの実力とは?

2009/07/22 
[トリコ]
武士

BBコーンを求めて「ウージャングル」を訪れたトリコさん一向。早くも捕獲レベル30以上の強敵「ゴブリンプラント」とバトルウルフのテリーさんとの戦闘が始まった。

今回の戦闘に関してはテリーさんひとりの戦いのようで、トリコさんは一切手を貸さないと宣言、1対1の戦いとなっている。トリコさんによると、テリーさんの戦闘の才能は十分で、その潜在能力はトリコさん以上のものを持っているものの、まだその才能は発揮できていないとのこと。

だが、今回の戦いの中でテリーさんはその才能の片鱗を発揮、今までにないスピードと凶暴さ、さらに再生力の高い「ゴブリンプラント」にアルコールを浴びせ火をつけるなど、その戦いのセンスも見せつけた。

また、「ゴブリンプラント」の枝先にはBBコーンが生えているという情報もあり、トリコさんらは着実にBBコーンに近付いているようだ。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

トリコさん、次なる食材はとうもろこし

2009/07/08 
[トリコ]
武士

「宝石の肉(ジュエルミート)」争奪戦から3か月、トリコさんが新たなる食材の調達に向け動き出した。

気になるその食材は「BBコーン」。

「グルメ界」の猛獣たちの大好物とされ、圧倒的な香ばしさとコク、たった1粒から100人前のポップコーンが作れるというシロモノ。取引も1粒数十万単位で行われ、1本丸々なら10億は下らないとされるまさにコーンの王様。

今回トリコさんは、もともと「グルメ界」の動物であるバトルウルフのテリーさんが人間界の食材が口に合わないということから、「BBコーン」捕獲に向けて動き出したとのこと。

「BBコーン」のあるとされるはるか西の魔境、食獣植物の棲む凶暴な森「ウージャングル」に向け、トリコさんらの新しい冒険が始まった。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

宝石の肉、フルコースメニューに決定か?

2009/06/25 
[トリコ]
武士

この度、見事「宝石の肉(ジュエルミート)」を手に入れたトリコさんらグルメ四天王。その伝説の肉「宝石の肉」の実食会が開かれた。

実食会に参加したメンバーによると、「宝石の肉」のうまさは食べた者の細胞を喜ばせ、全身が輝いてしまうほど。特にサニーさんは一段とまばゆい輝きを放ったようで、サニーさんのグルメ細胞と「宝石の肉」の相性は抜群のようだ。

この「宝石の肉」、トリコさん、サニーさんをパワーアップさせてしまうほどのうまさを持つため、フルコースメニュー入りは確実と思われたが、ひょんなことからメニュー入りにひと騒動起きている。

というのもサニーさん、トリコさん、ともにフルコースメニューに入れたいと主張しており、「食材がかぶるのが嫌」という理由から、ふたりの「宝石の肉」争奪戦が起きてしまった。

果たして「宝石の肉」はどちらのメニューに名を連ねるのか?
どちらにしてもフルコースのメニューを飾る一品になることは間違いないだろう。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

「宝石の肉」トリコさんに食される

2009/06/02 
[トリコ]
武士

「古代の食宝」と名高いリーガルマンモスの持つ伝説の肉「宝石の肉(ジュエルミート)」がついにトリコさんによって食された。

トリコさんによると、「宝石の肉」は職人が幾重にも手を加えた工芸品のような美しさを持った霜降り模様。高級フレグランス顔負けの気品あふれる豊潤な香り。肌に吸いつくようなしっとりとした感触。すべての部位を凝縮したかのような肉のうまみ。まさに宝石と呼べる肉とのこと。

GTロボに攻撃され、瀕死の重傷を負ったトリコさんだが、「宝石の肉」を食べることで傷が再生、さらなる強さを手にしたようだ。戦線に復帰したトリコさん、早くも10連釘パンチを繰りだす構えをみせるなど、筋力は少なくとも2倍以上強化された模様。グルメ細胞をそれだけの成長させるうまさを誇る「宝石の肉」、ぜひとも一度は食してみたいものである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,