ブックオフオンライン

記事一覧

‘岩代俊明’ に関する記事一覧

「怪人ネメシスQ」、アゲハさんらに救援要請

2009/05/27 
[PSYREN]
武士

ゲーム「PSYREN」の案内人、「怪人ネメシスQ」が、ゲームの参加者である夜科アゲハさんら、サイレンドリフトたちに救助を要請した模様。

通常、「怪人ネメシスQ」は言葉を発することはなく、ゲームの案内人やゲームの進行を妨げる要素の排除に徹していた。そんな「怪人ネメシスQ」だが、ここにきて自身の本体が危機にさらされている、との理由から夜科さんらに助けを求めることになったようだ

今までのところ、「怪人ネメシスQ」はPSI(サイ)能力によるプログラムとされていたが、今回言葉を発したことにより、ゲームの中では会話ができることが発覚、しかも声色から、その本体は女性と思われる。

はたして、ゲームの創始者の命が危ないとはどういうことか? ゲームの目的とはなんなのか? サイレンドリフトたちにとって急展開が訪れているようだ。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

エルモア・ウッドがゲームに参加

2009/04/07 
[PSYREN]
武士

10年前、W.I.S.Eによる「宣戦の儀」にて死亡したと思われていた、エルモア・ウッドの子供たちが生存していたことが発覚、サイレンのゲームに参加を始めた。

今回のゲームでは、サイレンドリフトたちが、開始早々、W.I.S.E第三星将のシャイナさん、W.I.S.E第五星将のドルキさんの罠にはまってしまい、早々のピンチを迎える。

夜科アゲハさんら主要メンバーも全滅を覚悟したようだが、そのピンチにエルモア・ウッドの子供たちが駆け付けた形になった。

エルモア・ウッドの子供たちは地下に隠れたまま修行を続けていたとのことで、天樹院カイルくんは、ドルキさんを一蹴、天樹院シャオくんもシャイナさんを抑え込むなど、10年前とは比べ物にならない力を身につけているようだ。

今後彼らがどのようにゲームに参加するのか?ゲームはますます盛り上がりを見せている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

アゲハさん、アングリー・ゴーリーを一蹴

2009/01/06 
[PSYREN]
武士

雹堂影虎さん救出に向かったサイキッカー夜科アゲハさん、雹堂さんを監禁していた銀行強盗のリーダー、犬居さんを撃破した模様。

現場は犬居さんら犯罪グループが隠れる山奥のコテージで、夜科さんはコテージに火をつけ奇襲攻撃をかけた。

それに対し、犬居さんは自身を攻撃されることで、相手のパワーやスピードをコピーした影を実体化させる「アングリー・ゴーリー」を発動させ応戦。

だが、夜科さんの能力である、PSI(サイ)の力に反応して自動的に動き攻撃し、触れたものを全て吸収してしまう「暴王の月(メルゼズ・ドア)」の前になす術もなく敗れてしまったようだ。

また、現在のところ、雹堂さんの現状は確認されておらず、安否が心配されている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,