ブックオフオンライン

記事一覧

‘団地ともお’ に関する記事一覧

団地に謎の軍団現る

2008/10/23 
[団地ともお]
豊

団地に同じタンクトップを着た集団が現れた、との情報が入った。

数日前から木下友夫くんを含めた4年3組の一部の生徒で、「同じ物を身につけると団結力が高まる」として、仲間内で同じデザインのバッジを身に着ける、というのが流行していた模様。4年2組の男子生徒たちが真似をして、4-2バッジを作成し身につけたらしい。

3組の男子達は「マネをされた」と憤慨。2組に対抗してオリジナルTシャツを着よう、という案が出たが、小学生が使えるお金には限界がある。友夫くんたちは「タンクトップ1枚20円」と書かれた近所のショップ「フクヤ」のチラシに目が留まった。

しかし、2組の男子も全く同じ事を考えていて、同じタンクトップを着ている者同士が団地内で鉢合わせ。一瞬、乱闘かと思われたが、妙に親近感が湧いてしまい和やかな雰囲気になったという。

さらに2組と3組の男子たちが団地内を練り歩いていると、偶然同じタンクトップを来た青戸さんと合流。その光景は、傍から見ると何かの「軍団」のように見えたという。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ

犬嫌いの人も来店できる「犬連れOK喫茶店」が大人気

2008/07/29 
[団地ともお]
豊

以前から枝島団地界隈で経営されている喫茶店「わかむら珈琲店」が、犬連れの客で賑わっている。

当初は、特に犬連れの客を許可していなかった「わかむら喫茶店」のマスター。常連客のシンさんがペットの犬「カリー」を喫茶店の外に待たせて、喫茶店を利用していたが、ある日雨が振ってきたので、マスターがカリーを店内に雨宿りさせるのを許可した。大人しく店内でオスワリをしているカリーは、他の客にも好評だった。

数日後、シンさんが突然亡くなり、カリーを引き取る人が見つからず、やむを得なくマスターが店内にカリーを置いていたら、なぜか近所に「犬連れOKの喫茶店」の噂が広まり、犬連れの客たちが来店するようになったという。

しかし、犬連れの客が増えたことで、シンさんと共に常連客だった猿田さんが店に顔を出さなくなった。原因は猿田さんの犬嫌い。そこでマスターは、店内に「禁犬席」を設けて、犬が近寄れないよう柵で囲った席を用意。おかげで犬嫌いの猿田さんも安心して来店できるようになったらしい。

犬嫌いの人も利用できる犬連れOKというこのわかむら喫茶店、マスターの客への優しい気遣いが伝わってくるようだ。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ