ブックオフオンライン

記事一覧

‘ゼロセン’ に関する記事一覧

幕張市内に戦闘機出現

2009/07/04 
[ゼロセン]
てぬぐい

幕張市のコンビニエンスストア前に、戦闘機が着陸。
直前には、コンビニ前の駐車場に駐めてあったバイク数台が爆発炎上しており、この戦闘機がなんらかの攻撃を加えたものと思われる。

バイクの所有者である、幻影旅男のメンバーに対して、旭日維新隊を名乗るパイロットが暴行を加えた形跡もあり、暴走族同士の抗争の疑いもある。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

零式艦載機、松本学園に着陸

2008/08/08 
[ゼロセン]
武士

旧帝国海軍主力艦載機零式(通称ゼロセン)*の21型機が、東京都内の私立松本学園中学の校庭に突如飛来した。着陸したゼロセンに搭乗していたのは、先ごろ松本重工が蘇生に成功した旧帝国海軍中尉、旭歳三さん。

松本学園は松本重工が所有する学校法人で、地元でも超不良中学として有名な中学校。最近でも警察が介入するような事件が頻繁に起きたり、生徒を抑えられず入院や休職する教師も後を絶たないというような荒廃ぶりで、もう後が無いような生徒のたまり場となっているのが現状である。
今回の着任は、学園建て直しを目論む同校理事長の松本菊造氏の強い要望によるとのことらしい。

就任早々のド派手な行動に、生徒の一部からはすでに反発も見られ、暴力事件などに発展しないか、危惧される。
また、旭さんは着任に伴い、こうした生徒を集め独立混成部隊「3年Z組」を設立を発表しており、そのクラス編成にも注目したい。

*三菱重工業製、大日本帝国海軍の主力艦上戦闘機。「零戦(ぜろせん、れいせん。「ゼロ戦」とも)」の略称で知られている。
制式採用された昭和15年(1940年)は皇紀2600年にあたり、下2桁が「00」になったため「零式」と命名された。

武士(221) 週刊少年マガジン

氷漬けの日本軍人が現代に復活

2008/07/23 
[ゼロセン]
武士

65年前に氷漬けになったと思われる大日本帝国海軍中尉(当時)旭歳三さんが平成の時代に復活した。松本重電会長の松本菊造氏(86)が北太平洋の極寒の島より氷漬けの旭さんを連れ帰り、半年の研究の結果、蘇生に成功したようだ。

松本さんによると、旭さんは65年前の島からの撤退戦において、松本さんをかばい島に残ったところを雪崩に巻き込まれた。だがそれが幸いし、無傷のまま冷凍保存状態になっていたため、65年をかけて旭さんを探し出し、日本に連れ帰り蘇生させたとのこと。
蘇生後の旭さんは65年後の日本に戸惑ってはいるものの、健康状態に異常はなく会話もかわせる状態。

現在、旭さんは松本さんの孫娘である松本千代さん(22)とともに現代の日本を見て回っており、暴走族相手に暴れたとの報告も入っている。65年前の軍人が現代でどのように生活していくのか? 今後の動向が楽しみである。

武士(221) 週刊少年マガジン