ブックオフオンライン

記事一覧

‘みんな生きてる’ に関する記事一覧

失踪パンダ・パンパン、AV男優になる

2008/08/19 
[みんな生きてる]
豊

失踪中のパンダ・パンパンの消息が掴めたとの情報が入った。

パンダのパンパンは、花浜動物園の人気ナンバー1の動物として注目を浴びていた。
しかし、2年前に謎の失踪。手がかりはまったくなし。
ところがこのパンパンが、園内を掃除していた飼育係のおやっさんの目の前に突然現れた。

パンパンは現在、「パンダネス斉藤」という芸名で、AV男優をやっているらしい。失踪の理由については、「どうしても男優になりたかった」とのこと。
パンパン主演のDVD「パンダと女教師 笹の葉地獄」が発売されることになったため、世話になったおやっさんに最初に見てほしい、と意を決して動物園に顔を出したようだ。

しかし、4年前からインポテンツになっていたおやっさんは、このパンパンの行為が癇に障り、パンパンを追い返してしまった模様。
その後、DVDを鑑賞したおやっさんは、パンパンの笹の葉プレイに刺激を受けて、なんとインポテンツが治った模様。パンパンの攻撃的な演技に、おやっさんは感心したという。

「AV界唯一のパンダ、最強のヤリパン」パンダネス斉藤としてのパンパンの今後の活躍も気になるところだ。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ

第4形態ムササビさん、第5形態「惑星」へ進化する

2008/07/15 
[みんな生きてる]
豊

成美さんの「お母さん」へと進化したムササビさんだが、ついに第5形態である「惑星」へ進化したとの情報が入った。

先週から成美さんとの母娘ライフを楽しんでいたムササビさんは、ムササビさんの生態に熟知している教授たちに説得された模様。ムササビさんは、宇宙のバランスを保つために、「惑星」へ進化することを決心した。「娘」の成美さんは猛反対したが、ムササビさんは成美さんのホッペを叩き「強くおなりなさい。成美…!」と諭した。

当初、教授たちはムササビさんのかかとから生えている導火線に火をつけ空に飛ばして進化させようとしたが、ムササビさんの勢いが足らず落下し失敗。
教授の説明によると「もっと一気に体とか宇宙に解放しちゃう感じ!! うん、そうやっぱイク感じが近いな。」とのこと。しかし、ムササビさんはイった事がないので、うまく進化するコツが掴めなかったようだ。

その後、教授の「協力」によって、ムササビさんはイクことができ、そのまま惑星へと進化した。

残された成美さんは、夜空を仰ぎ、「お母さん、私、強く生きる。あなたのように。」と宇宙のどこかで輝いているムササビさんを想いながら心の中で呟いたという。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ

第4形態ムササビさん、ストーカーを経てお母さんに

2008/07/08 
[みんな生きてる]
豊

成美さんに執拗に迫った第4形態ムササビさんだが、成美さん宅に無断で侵入するというストーカーともいえる行為に及んだことが判明した。

夜遅く、バイト先から成美さんが帰宅すると、部屋でムササビさんがアイロンがけをしていた模様。なぜ家にいるのか、成美さんが問い詰めたが、ムササビさんは逆上し、ムササビさん手作りのビーフシーチューを無理矢理、成美さんの口に押し込んだ。

しかし、このビーフシーチューが大変美味しいことに驚いた成美さん。

さらに、成美さんが不在の間にムササビさんは、下着が入った引出しを整理し、部屋のカーテンを替え、台所を整理するなど、プライバシー侵害とも思える勝手な行動を取っていた。
ムササビさんの一連の行動に困惑した成美さんだが、下着の収納がすっきりし、カーテンはとても良いものになり、台所も使いやすくなったりと、しまいにはムササビさんに対して感謝の気持ちが芽生えた様子。

この日から、ムササビさんは成美さんの家に住み着き、1週間が経った頃には、成美さんの「お母さん」として、家事を切り盛りするようになった。そして成美さんはムササビさんの「娘」となり、「母と娘ライフ」を送るようになったらしい。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ

第4形態ムササビさん、強引に女性に迫る

2008/07/01 
[みんな生きてる]
豊

合コンに参加したものの、トイレに行っている間にひとり置いてけぼりになった第4形態ムササビさん。ムササビさんに同情し、ひとりで合コン会場に戻ってきた成美さんに、強引にSEX前提の付き合いを迫ったとの情報が入った。

成美さんに断られたにも関わらず、あきらめずに執拗に迫るムササビさん。成美さんは、合コン会場に戻らずに、みんなとカラオケ行ってアイコを歌えばよかった……と、後悔したという。

なお、ムササビさんは、現在進化の過程で、軽薄そうな青年の姿をしている。「重い」と飛べなくなるので、「軽い」青年の姿をしているとのこと。
第1形態は通常のムササビの姿、第2形態は小人らしきものに羽が生えた姿、第3形態は瓦らしきもの、そして現在は第4形態として人間の姿をしている。

もうすぐ次の第5形態である「惑星」へと進化してしまうため、男性の人間でいられる今のうちに女性とお付き合いを望んでいて、かなり焦っているようだ。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ