ブックオフオンライン

記事一覧

記事一覧 for 4月, 2009

最強のエスパーダはなんとヤミーさん?

2009/04/22 
[BLEACH]
武士

1~10の数字を持ち、数の少ない順に強いとされる「十刃(エスパーダ)」。なんとここにきてNO.10の数字を持つヤミー・リヤルゴさんが最強との見方が有力となってきた。

今までのところ、油断をし腕を切り落とされてしまったり「虚夜宮(ラス・ノーチェス)」から落とされてしまうなど、見せ場的にはあまりなかったヤミーさんだが、真の能力を発揮、その力を解放した模様。

ヤミーさんによると、本来「十刃(エスパーダ)」のナンバーは0~9であり、ヤミーさんはそのなかでも蓄えた霊圧によってナンバーを変えられるという能力を持っているとのこと。その上、今回解放した霊圧によりそのナンバーも変化、なんと最強の0のナンバーを持つことが発覚した。

能力を解放したヤミーさんは元の姿の10倍以上にも巨大化、果たしてナンバーと同じく「十刃(エスパーダ)」最強の力を発揮するのか?死神VS虚(ホロウ)の戦いはますます激化を見せている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

両津さん、宇宙ゴミ回収屋をオープン

2009/04/22 
[こちら葛飾区亀有公園前派出所]
武士

葛飾区亀有公園前派出所勤務の公務員、両津勘吉さんが世界に先駆け、宇宙ゴミ回収屋をオープンさせた。

両津さんはもともと、親戚の両津勘兵衛さんの経営する、両津ロケット宇宙センター(RRC)による「使用済み衛星」を破棄するアルバイトだったようだが、この仕事のおいしさに気付きRRCから独立、自分の会社を設立したとのこと。

その後、両津さんの会社は順調に規模を拡大、現在では宇宙ゴミの回収に加え、宇宙船の修理や太陽電力の販売も行っている。

ちなみに料金は宇宙ではお金は使えない、との理由から食糧やゲームソフトとの物々交換となっており、考えようによっては非常に安価といえるだろう。

以前より、生活力が尋常ではないとの評判の両津さんだったが、宇宙ですら悠々自適の生活を送れるほどのタフさを見せており、今後の会社の発展に多くの期待が寄せられている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

日経平均乱高下

2009/04/17 
[ブラッディ・マンデイ]
てぬぐい

6月6日頃から大幅な下落を続けていた日経平均株価は、週明けからストップ高の続く高騰で、V字回復を見せている。

下落が始まった6日ごろからは、諸外国の外交官がいちどきに日本を離れるという不穏な動きが見られ、ネット上でも大規模テロの噂などが流された。
Xデーとされた6月8日に、何事も起こらなかった事から、流出した資金も市場に戻り、回復基調につながった。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , , ,

マミちゃん誘拐か?

2009/04/17 
[新約「巨人の星」花形]
てぬぐい

人気絶頂のアイドルユニット、「オーロラ3人娘」のマミちゃんこと、椿マミさんがグラビアの撮影中に、現場から行方不明となった。

横浜みなとみらい地区で撮影は行われていたが、椿さんの存在に気付いたファンや通行人が、現場に詰めかけたため、撮影が一時中断された。
その後現場を単独で離れた椿さんが、時間が経っても戻らず、連絡も取れなくなったため、警察に通報。

現場付近では、椿さんのものと思われるハイヒールが発見されており、なんらかの事件に巻き込まれたものと見られる。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , , ,

前半終了間際、日本代表が初タッチダウン

2009/04/15 
[アイシールド21]
武士

アメフトワールドカップ決勝戦の前半終了間際、ついに日本代表が初タッチダウンを成功させた。

反撃のきっかけは蛭間妖一選手、金剛阿含選手によるダブルクォーターバック作戦「ドラゴンフライ」。その作戦が見事的中、ついにアメリカチームのラインを割った。

その「ドラゴンフライ」だが、本来は金剛選手とその兄である金剛雲水選手の得意とするフォーメーションで、ふたりの息がぴったりと合うことでその力を発揮する。練習もせずいきなりの実戦投入、しかも犬猿の仲とされるふたりが「ドラゴンフライ」をうまくできるのかと疑問視する声もあったようだが、結果は大成功。本家以上の完璧なコンビネーションを発揮、アメリカ代表を翻弄し続けた。

これにより、前半終了時点でアメリカ代表との差は15点。まだまだ逆転のできる得点差で食い下がっており、後半もこの勢いのまま一気に逆転を期待したい。

武士(221) 週刊少年ジャンプ , ,

ココさん、巨大GTロボを撃破

2009/04/15 
[トリコ]
武士

グルメ四天王のひとり、全身毒人間のココさんが美食會の新兵器「巨大GTロボ」を撃破した模様。

全身機械であるGTロボに対して毒は無効かと思われていたが、ココさんはGTロボと操縦者を結ぶアンテナを破壊、GTロボを操作不能へと追いやった。

ココさんによると、全身から「硫化水素」の煙幕を噴射し、その煙幕にまぎれて「濃塩酸」と「濃硝酸」を発射。さらにそのふたつの物質をGTロボの体内、アンテナ付近にて混合し、強力な酸化力と腐食性をもった「王水」へと変換、アンテナを破壊したとのこと。

だが、ココさんも相当のダメージを受けてしまったようで、GTロボを倒した後、その場に倒れこんでしまった。そこへ今回のミッションにおいて美食會側最強を誇る副料理長「スタージュン」さんが登場。

果たしてココさんは無事でいられるのか? ココさんの絶体絶命のピンチに注目が集まっている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

「ええじゃないか」騒動で150兆円の損害

2009/04/15 
[こちら葛飾区亀有公園前派出所]
武士

江戸時代末期の社会現象「ええじゃないか」が現代、平成によみがえった。騒動の首謀者は葛飾区公園前派出所勤務の公務員、両津勘吉さん。葛飾署内での恒例となっていたお花見イベントの中止に腹を立て、署員を率いてのデモ活動を行ったことが原因のようだ。

当初は葛飾署に対するデモ活動だったようだが、活動は次第にエスカレート、「花見をさせろ連合組合」を結成し、労働者全体へ花見を推進するまでに規模は拡大。

これに先導され、「花見したってええじゃないか」「もう仕事しなくてええじゃないか」を合言葉に日本全体の労働者が3日3晩の花見に突入する騒ぎへと発展する事態に。その結果、日本経済は完全にマヒ、3日間で150兆円の損害を計上する騒ぎとなってしまった。

現在のところ、騒ぎは収まっているようだが、首謀者の両津さんは「そんなに花見がしたいのなら」ということで「南の派出所」へと出向を命じられた模様。地球最南の南極派出所勤務として頑張っているようだ。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

区立高円寺高校で不審火

2009/04/08 
[シバトラ]
てぬぐい

昨夜、区立高円寺高校で、校舎が全焼する不審火が発生した。
一部の生徒からは、「授業が休みでラッキー」、「立て直してキレイになれば」など、無責任な発言も聞かれ、現代の若者像が垣間見えた。

その後の調べにより同校一年生の少年が灯油をまき火をつける様子が、監視カメラで確認され、即日逮捕となった。
事件の直後から、同校生徒や卒業生の携帯電話に、シャドウ商事という差出人から、犯行声明とも見て取れるメールが届いていることから、単独犯ではなく背後に少年に放火を教唆したグループがいる可能性もあり、慎重に捜査が進められている。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , ,

商業ギルド解放

2009/04/08 
[FAIRY TAIL]
てぬぐい

闇ギルド、裸の包帯男(ネイキッドマミー)に占拠されていた、アカリファの商業ギルドラブ&ラッキーが解放された。
応援要請を受けた近隣の魔導士ギルドが駆けつけるより早く、妖精の尻尾(フェアリーテイル)所属のルーシー・ハートフィリア嬢が単独で裸の包帯男を駆逐した模様。

闇の包帯男の背後には、闇ギルドの元締め六魔将軍(オラシオンセイス)の影も見られ、上納金目的の犯行だったと思われる。
闇ギルド界では、最近になって上納金の引き上げが行われたとの情報もあり、六魔将軍が大規模な行動を起こす前触れとも見える。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

日本最強ラインマン、栗田選手が復活

2009/04/07 
[アイシールド21]
武士

試合開始早々、Mr.ドン選手によりKOされてしまった日本最強ラインマン、栗田良寛選手が復活、戦線に復帰した。

前半終了間近、日本代表はアメリカ代表に圧倒され続けており、28対3と唯一の得点がキックの3点と完全に抑え込まれている。

蛭魔妖一選手とクリフォード・D・ルイス選手のクォータバック勝負師対決、日本最強の守備を誇る進清十郎選手とパトリック・スペンサー選手のラン対決など今までのところ、すべてアメリカに軍配が上がっている。

だが、日本代表も栗田選手の復活により、金剛阿含選手が攻撃に参加。蛭魔選手との最恐タッグでの「ドラゴンフライ」を予告。

はたして蝙蝠(コウモリ)は龍とともに空を舞うのか? 日本の反撃はまだまだこれからである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ , ,