ブックオフオンライン

記事一覧

記事一覧 for 3月, 2009

ココさん、新型GTロボと戦闘開始

2009/03/17 
[トリコ]
武士

グルメ四天王のひとり、ココさんが美食會のグルメ細胞収集ロボ「GTロボ」との戦闘を開始した。リーガルマンモス捕獲に助っ人として現れたココさん、得意のしびれ毒によりリーガルマンモスをマヒさせ、体内に侵入しようとしたところにGTロボが現れたようだ。

ココさんは、ここまでに体力を消費しているトリコさん、サニーさんをかばい、ひとり体外にてGTロボを迎え撃つ姿勢。対するGTロボも新型、ということで、サイズそのものも大きく更なる兵器の搭載も考えられる。

はたして、生物ではないGTロボにココさんの毒は効果があるのか? リーガルマンモス争奪戦はますますヒートアップしている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

ルフィさん、LEVEL5へ投獄

2009/03/17 
[ONE PIECE]
武士

インペルダウンの脱獄騒ぎの張本人、モンキー・D・ルフィさんがついに投獄されることとなった。

ルフィさんは監獄長のマゼランさんにより、全身を毒に感染、体を溶かされ身動きが取れない状態に。しかもマゼランさんによると、全身に回った毒により24時間以内に死亡するとのこと。さらにインペルダウン最下層である、LEVEL5「極寒地獄」へと投獄されることとなった。

LEVEL5は億越えの海賊たちですら凍りつく真の地獄。今まで多くの海軍を撃破しつづけたルフィさんだが、全身を毒に侵され、ここからの生還は絶望的と思われる。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

九尾の狐、ナルトさんから開放か?

2009/03/17 
[NARUTO]
武士

木の葉の忍、うずまきナルトさんに封じ込められている九尾の狐。その九尾の狐の力が今にも解放されようとしているようだ。

現在ナルトさんは8本の尾を解放しているが、ペインさんによる「地爆天星」により周りの地面ごと圧縮されてしまうなど、形勢は圧倒的に不利。

その術からの解放、そしてヒナタさんを倒されたことの怒りにより自ら9本目の解放を求めている。

このまま九尾の力を解放し全てを破壊してしまうのか? ナルトさんの意志の強さが試されている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

超激戦の金未来杯、勝ちあがるのは誰だ

2009/03/17 
[バクマン。]
ソウゾウドウ

現役高校生漫画家である、真城最高さんと高木秋人さん(ペンネーム「亜城木夢叶」)の「金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)」へのエントリーが決定した。

作品タイトルは「疑探偵TRAP」。主人公が、変装が得意な詐欺師で探偵という異色の推理者だ。

新妻エイジさんの元で共にアシスタントを務めた福田真太さんは、以前の読切でも好評を博した、挑戦的な作品のリメイク「KIYOSHI騎士(ナイト)」で、中井巧朗さんも「ストリートキング」で準キングに輝いた蒼樹紅(あおきこう)さんを原作に付け「hideout door」でそれぞれ参戦する。
また、手塚賞で準入選を獲得している間界野昴次さんの「カラフジカル」も、アーティスティックな作風で注目株だ。

これら甲乙つけがたい力作が、少年ジャンプ37・38合併号より4週連続で掲載される形となる。この金未来杯で一番人気になることが、週刊連載への最短距離となるのはジャンプの定説。

一位の栄冠は、そして連載を勝ち取るのは?
掲載号を楽しみに待ちたい。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ , ,

帝東ゼミナールで失踪事件か

2009/03/13 
[弑逆契約者ファウスツ]
てぬぐい

進学塾帝東ゼミナールで、出迎えに来ていた母親の前で、澤本翔子ちゃんが謎の失踪を遂げた。
置き忘れた携帯電話を取りに行ったまま、戻ってこない翔子ちゃんを心配した母親が教室を確かめると、持ち物は全て残された状態で、翔子ちゃんの姿だけがなかったという。

二日前には、同じ塾に通う志波健太郎くんも、同様の状況で行方不明となっており、塾関係者も動揺を隠し切れない様子。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

ナツ・ドラグニル、雷竜ラクサスを滅竜

2009/03/13 
[FAIRY TAIL]
てぬぐい

お騒がせギルド、フェアリー・テイルの支配権を巡り、ラクサス・ドレアーが仕掛けたバトルオブフェアリーテイルが決着の時を迎えた。

3人の滅竜魔導士が争うという、超次元のバトルを制したのは、火竜ナツ・ドラグニル。
ファントム・ロードから移籍した、ガジル・レッドフォックスとの連携もあり、超上級魔法妖精の法律(フェアリーロウ)まで繰り出した雷竜ラクサスを、マグノリアの大地に沈めた。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

宮田選手、王座統一

2009/03/13 
[はじめの一歩]
てぬぐい

逆転に次ぐ逆転、最後までベルトの行方が分からなかった、東洋太平洋フェザー級王座統一戦は、暫定王者宮田選手の繰り出したカウンターが、ランディ・ボーイJr.選手を粉砕。
レフェリーが試合を止めると同時に、勝者宮田選手も崩れ落ち、勝利者インタビューも行われないまま、リングを後にした。

担架で運ばれるランディ・ボーイJr.選手と、スタッフの肩を借りてリングから降りるチャンピオンの姿は、ようやく終結した死闘の激しさを物語る。
最後に突き上げられた右拳は、王者宮田一郎の意地だったのかもしれない。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

神戸vsETU戦はETUが2-1で勝利

2009/03/10 
[GIANT KILLING]
河野

ウィッセル神戸vsETU(イースト・トキョー・ユナイテッド)の一戦は好調のETUが2-1と勝利した。

終了間際に左SBの清川選手のセンタリングを、FW夏木選手がバイシクルシュートで決めたのが勝ち越しのゴール。

試合に敗れたとはいえ、川崎戦以降のETUはベテランと若手がうまく融合しており、チーム全体の底上げができていてる。
ETUの前半戦は、鹿島戦と東京V戦の残り2試合。今年のETUは期待が持てそうだ。

河野(177) モーニング , , ,

初芝電産役員にインサイダー疑惑

2009/03/10 
[社長 島耕作]
河野

初芝電産の取締役であり国内営業本部長である八木尊氏にインサイダー疑惑が浮上している。

八木役員は、銀座に最近開店したクラブ「志の」のオーナーにインサイダー情報を流した疑惑がある。
調査によれば、同クラブのオーナーは先日のトーヨー電業によるフロンティア音響のM&Aで1億円近く稼いでいることも判明している。

この情報は初芝五洋ホールディングスの島社長のところにも、さらには同社の小栗専務のところにも届いており、今後の対応が注目される。

河野(177) モーニング ,

ティモシーくん、イノセンスを発動

2009/03/10 
[D.Gray-man]
武士

怪盗Gことティモシーくんがその宿主であるイノセンスの力を発動、アクマへの反撃を始めた模様。

ティモシーくんは宿主ではあるものの、ここまで、イノセンスということを否定、その本来の力も発揮できずにいた。
だが、彼の母親代わりのエミリアさんを守るため、ついにその力を発動させたようだ。

そのティモシーくんの能力は憑神(ツキカミ)アクマに取り憑き、内側から体を取り籠み、イノセンス化するというもの。
さらにイノセンス化したアクマを操り攻撃するなど、その能力はかなり強力。

さっそくアクマの体を乗っ取り反撃を始めたティモシーくん、教団側の希望となり、この現状を打破できるのか?
ティモシーくんの能力に期待が集まっている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,