ブックオフオンライン

記事一覧

記事一覧 for 2月, 2009

最高の肉「ジュエルミート」とは?

2009/02/10 
[トリコ]
武士

伝説の食材、リーガルマンモス。その伝説の秘密がついに明らかになった。

伝説の伝説たる所以はリーガルマンモスの持つ、宝石の肉と呼ばれる「ジュエルミート」にある。
この「ジュエルミート」リーガルマンモスだけが持つ特殊な部位で、ヒレやサーロインはもちろん、ハツやレバーといった内臓など、全身の身のうまみをすべて兼ね備えた最高の部位なのだ。

だが、リーガルマンモスはあまりにも巨大なこともあり、捕獲レベル測定不能と、まず捕獲自体が困難。その上、体内は迷宮のように入り組んでおり、「ジュエルミート」を見つけ出すことは至難の業である。

そんな二重三重のハードルを越えてでも食べたい、伝説の肉「ジュエルミート」。腕に覚えのある方は、ぜひ挑戦してみてはいかがだろうか?

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

阿含さん、早くもドレッド復活

2009/02/10 
[アイシールド21]
武士

二回戦、ミリタリア戦にて自慢のドレッドを刈られてしまった金剛阿含さん。なんと、決勝戦を前にそのドレッドが復活した模様。

とはいったものの、試合当日からは1週間も経っておらず、丸坊主から長髪ドレッドの復活とは尋常な髪の生え方ではない。

その頭は果たしてカツラなのか? それとも人間の反応の極限で反応できるという「神速のインパルス」によるものなのか?
その真相は定かではないが、そのドレッドは見事に復活しているようだ。

そんな阿含さん、決勝前にはチームメイトの峨王力哉さんと共にアメリカチーム最強の男「Mr.DON」選手と接触したとの情報も入っている。

日本チーム最狂のふたりとアメリカ最強の男。この接触は決勝戦の前哨戦になるのか?
そして、ドレッド復活の秘密とは?

情報が入り次第、みなさんにお届けできるよう、調査を続けていく次第である。

武士(221) 週刊少年ジャンプ , ,

渋谷駅前で爆発

2009/02/05 
[コード:ブレイカー]
てぬぐい

渋谷Q-FRONTの大型ディスプレイに、殺害予告に続いてロープで縛られた藤原総理と見られる男性の映像が映し出された。全国各地のディスプレイ・電光掲示板にも、同様の映像とカウントダウンされるタイマーが表示されているという。

タイマーの表示時間の多くは同じだが、一部に異なる時間のものもあり、いち早くゼロとなった渋谷駅前では、時限爆弾によると見られる爆発が発生し、多数の犠牲者が出た模様。

総理誘拐とあわせて、一連の連続テロ事件とみて、当局も捜査に乗り出す方針。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , ,

グレートビッグジャンボラーメン、敗れる

2009/02/03 
[SKET DANCE]
武士

全国でも最難関を誇る超重量ラーメン、その名も「グレートビッグジャンボラーメン」がついに破られ完食された模様。

グレートビッグジャンボラーメンは麺8玉に野菜炒めがのって総重量7kgというオバケラーメン。しかも完食したのは女子高生というのだから驚きである。

今回、完食を果たしたのは高橋千秋さん(ソフトボール部キャプテン)。彼女は学校でも大食い早食いと有名で、その食べるスピードは凄まじく、食べる瞬間が見えないため、「消えるキャプ食い」と称されている。

今回のラーメンも開始3分で半分を消化、楽勝かと思われた。
ところが、ここで高橋さんが煮卵を食べられないことが発覚。5分で他の具は全て完食したものの、煮卵は残ってしまう。

煮卵を食べたらリバースしてしまう、と訴える高橋さんに対し、周囲は「煮卵をソフトボールの白球と見立てては?」と提案。
その提案が功を奏し、高橋さんは見事完食。

ここに伝説を残した。

[追記]
その後、完食を果たした高橋さんだが、公園にて寂しげな後姿を目撃されている。
ラーメンをリバースしてしまったのか? その真相は定かではない。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

インペルダウン、ついに暴動が発生

2009/02/03 
[ONE PIECE]
武士

脱獄騒ぎに揺れるインぺルダウン、ついに恐れていた自体が起こってしまった。

LEVEL2にて囚人たちが脱獄、暴動を起こし始めた模様。どうやらLEVEL2に幽閉されていたバロック・ワークス、「ドルドルの実」
の能力者である「Mr.3 」さんの能力によって解放されたとのこと。
囚人たちは「Mr.3 最高! バギー最高!」と叫びながら暴れまわっている様子。

さらに、暴動の張本人であるモンキー・D・ルフィさんはさらに下層のLEVEV3「飢餓地獄」へと侵入、しかもバギーさん、「Mr.3 」さんらを巻き込み勢力を拡大している。

現在、LEVEL3を治める牢番長サルデスさんらが事態の収拾に向かっているようだが、未だ事態は治まる様子は一向にない。

しかもここ、LEVEL3には、ルフィさんと親交が深かった「マネマネの実」の能力者、「Mr.2 ボン・クレー 」さんも幽閉されており、さらなる騒ぎの拡大もありうるため、一層の警戒が呼びかけられている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ , ,

アメリカ代表、ペンタグラムが集合

2009/02/03 
[アイシールド21]
武士

第一回アメフトワールドカップ、世界最強との呼び声も高いアメリカ代表の5人、通称「五芒星(ペンタグラム)」がその姿を現した。

ペンタグラムの面々は下記の5人

  • PATRICK SPENCER 選手(ランニングバック)
  • CLIFFORD.D.LEWIS 選手(クォーターバック)
  • BUD WALKER 選手(コーナーバック)
  • TATANKA 選手(ラインバッカー)
  • Mr.DON 選手(ライン)

また、決勝進出を決めた日本代表チームの前に現れたBUD WALKER選手のデモンストレーションでは、日本代表チームの重量級選手を吹き飛ばしてのパスボールのキャッチを決め、余裕の表情を見せた。

各々のポジションで世界最強と呼ばれるこの面々に日本代表チームがどこまで対抗できるのか?
彼らを倒し、世界最強の称号を勝ち取ることができるのか?
日本代表チームの活躍が楽しみである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ , ,

トリコさんにドーピング疑惑が浮上

2009/02/03 
[トリコ]
武士

グルメ四天王のひとり、トリコさんにドーピング疑惑が浮上した。

舞台は古代の食宝「リーガルマンモス」が生息するリーガル島の「白い森林(ホワイトフォレスト)」。ここでトリコさんは「グルメ八法」によって禁止されている、人間への「バトルフレグランス」の使用を行ったとのこと。

「バトルフレグランス」は本来、猛獣を興奮させ、コロシアムなどでの戦闘を盛り上げるためのものであるが、人間への使用は精神・肉体への負担が大きすぎるとの理由で禁止とされている。

しかし、今回トリコさんは猛獣たちへの威嚇のため、「バトルフレグランス」を自身に使用したと思われ、トリコさんの持つ潜在意識である「鬼」の出現も確認された。

現在はトリコさんも落ち着きを取り戻しており、「バトルフレグランス」による暴走もなく、なんとか事なきを得たようである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

スタンディングオベーションはなんと3分15秒

2009/02/02 
[ピアノの森]
河野

ワルシャワで開催されている、ショパンコンクール1次審査において、一ノ瀬海(カイ・イチノセ)さんの演奏にスタンディングオベーションが起こったことは既報の通りだが、3分15秒の長さであったことがわかった。

ラストのフォルテシッシモ(fff)を拳で叩くパフォーマンスを見せたこともあり、会場の観客だけでなく、記者団の興奮も演奏後も冷めやらなかった。

一の瀬さんは不運の事故によってピアノ生命を絶たれた天才ピアニスト、阿字野壮介さんの弟子で、世界的な指揮者でもあるジャン・ジャック・セローとも繋がりがある模様。

河野(177) モーニング ,