ブックオフオンライン

記事一覧

記事一覧 for 2月, 2009

赤ずきん連続殺人事件が発生

2009/02/26 
[月光条例]
武士

ここ最近、老人を狙った連続殺人事件が世間を騒がせている。さらに犯行の方法は大規模な爆破と殺人以外の被害も多数出ている模様。

また事件では、現場である高層マンションの住人からは、マンションの12階から落下する赤ずきんをかぶった少女を見た、という証言や、マンション近辺でも赤ずきんをかぶった女の子の姿を見た、という証言も多数報告されていることから、一連の事件は「赤ずきん連続殺人事件」と報道されている。

現在のところ、警察による更なる警戒が行われているようだが、犯人の目的や動機は不明のまま。事態の収拾が待たれるところだ。

武士(221) 週刊少年サンデー ,

高級リムジン転落

2009/02/25 
[賭博覇王伝 零]
てぬぐい

個人資産3兆円を超える大富豪、在全無量氏*が所有するドリームキングバレー近くの山道で、複数のリムジンが谷底へ転落。
事故の詳細、乗り合わせた20数名の安否はいまだ不明。

在全氏は事故直前にリムジンから降りていたため無事だった。

*在全グループ総統。81歳。
個人資産だけでも3兆円を超えると言われる日本一の資産家。
通称金神。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

王者宮田、復活の右クロス

2009/02/25 
[はじめの一歩]
てぬぐい

フェザー級東洋太平洋王座統一戦は、5・6・7ラウンドと続けざまにダウンを奪われた宮田選手が、ランディ・ボーイJr選手のフィニッシュブローに、渾身の右クロスを合わせ、起死回生のダウンを奪い返した。

劣勢の続いた暫定王者の苦戦に、息を呑んでいた会場は一気に興奮の坩堝と化した。
総立ちの観衆が見守る中、レフェリーのカウントが始まった。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

ロマンさん、ついに漫画家デビューへ

2009/02/24 
[SKET DANCE]
武士

漫研所属の早乙女浪漫さん(17)が高校生漫画家としてデビューを飾った。
気になるデビュー作は「やにわにテンプテーション」。『別冊マーガリン』にて「金のジャムバター賞」に入賞、審査で一番注目を浴びた漫画として即読み切り掲載となったようだ。

浪漫さんは日頃から少女漫画のようなリアクションや発想で「ロマンティックボマー」との異名を持ち、その持ち味を十分に活かした内容が今回の高評価に繋がったとのこと。

実際に「やにわにテンプテーション」を読んだボッスンさんによると、「内容や絵はむちゃくちゃだがスルーできないおもしろさがある」とコメント。

自身の夢であった漫画家デビューを果たした浪漫さん、今後の活躍が非常に楽しみである

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

無敗伝説、男鹿くんに隠し子か?

2009/02/24 
[べるぜバブ]
武士

喧嘩無敗伝説を誇る、男鹿くんに隠し子がいるのでは、という噂が町中に広まっている。

目撃者の証言によると、男鹿くんが裸の赤ちゃんを連れ歩いており、その赤ちゃんもなついていることから、男鹿くんの子供ではないか、との見方が有力である。

男鹿くんはまだ高校生ということもあり、この赤ちゃんが本当に男鹿くんの子供だった場合、かなりの騒動に繋がることは間違いない。

また、男鹿くんは「デーモン」「暴れ男鹿(オーガ)」「暴君」など、さまざまな悪名を持っており、日頃から不良にからまれるなど、いざこざも多い。
そんな環境の中、男鹿くんと一緒にいる赤ちゃんの将来が心配である。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

謎の男、ペインさんの正体が発覚

2009/02/24 
[NARUTO]
武士

輪廻眼を操る6人の忍、ペインさん。倒しても倒しても復活するということで、その能力の謎の解明が急がれていた。
そしてついにその正体が発覚した模様。

ペインさんの正体は自来也さんの3人の弟子のひとり、「長門(ながと)さん」。その術の仕組みは、長門さんが死体に打ち込んだ受信機に対してチャクラ信号を送り、6体の死体を操るというもの。そして、本体が無事であれば、6人を復活させることも、他の死体を補充することも可能のようだ。
また、この術の使用には本体である長門さんが、チャクラ信号を送信するために効率的な高い場所に位置する必要があるとのこと。

つまり、6人のペインさんはラジコンのようなもので、本体を倒すことが弱点となっている。

以上のようについにペインさんの謎を解明した木の葉側。本体である長門さんを捜索し、反撃の機会を狙っている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

大阪のシンボルで連続不審火

2009/02/19 
[エア・ギア]
てぬぐい

大阪のシンボル通天閣、道頓堀は食いだおれ人形、そして大阪城が相次ぐ不審火で炎上している。

深夜の大阪で突然の出来事に、街行く人々も驚きの表情を隠せない。
大きな爆発を聞いたり、目撃したという証言もあるが、詳しいことは分かっていない。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

都内オフィスビルで爆発

2009/02/19 
[ブラッディ・マンデイ]
てぬぐい

都内のオフィスビルで、爆発が発生。
直前には警視庁の特殊部隊が、同ビルへの突入を試みていたとの情報もあり、テロ事件との見方が強まっている。

爆発の規模は比較的小さく、犠牲者は突入部隊の死者1名・重軽傷者7名。
民間人の負傷は無い模様。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , , ,

ジャック・ラカン、倒れる

2009/02/19 
[魔法先生ネギま!]
てぬぐい

オスティア拳闘大会決勝戦は、開始早々のジャック・ラカン選手の魔槍攻撃をしのいだナギ選手が、変身技を用いて反撃。
その攻撃速度はもはや知覚可能なレベルを超え、光の速度にまで達した。
直接打撃による連続攻撃に加え、雷撃系最上級呪文も炸裂、ジャック・ラカン選手もたまらずダウンを喫した。

同時にカゲタロウ選手も、小次郎選手の攻撃によりダウンしたため、このまま20までカウントが入れば、伝説の傭兵剣士を破り、新たな英雄が誕生することとなる。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

青道高校、3年ぶり決勝進出

2009/02/19 
[ダイヤのA]
てぬぐい

夏の高校野球西東京地区予選は、8対3で青道高校が仙泉学園を下し、3年ぶりの決勝進出を決めた。
今期初先発のエース丹波くんから、1年生投手沢村くん、抑えの川上くんと、この試合も見事な投手リレーを見せた。

新人ながら連投となっていた1年生降谷くんは完全休養で、決勝に向け磐石の体制を整えている。決勝戦は稲城実業対桜沢高校の勝者が相手となる。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,