ブックオフオンライン

記事一覧

記事一覧 for 1月, 2009

王者宮田、ついにダウン

2009/01/18 
[はじめの一歩]
てぬぐい

フェザー級東洋太平洋王座統一戦は、前半を有利に進めた現王者宮田選手が、第5ラウンド終了間際にダウンを奪われる波乱の展開。

第6ラウンドも開始から暫定王者ランディ・ボーイ・ジュニア選手が得意のスイッチから連打を浴びせ、宮田選手は防戦一方となっている。

得意のカウンターもランディ選手の独特のリズムに封じられ、王座が危うい状況となっている。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

東城第二、女子も高校総体出場へ

2009/01/18 
[スマッシュ!]
てぬぐい

バドミントンの高校総体出場枠をかけた東京地区予選で、先に男子チームが優勝を飾った東城第二高校が、女子も接戦の末に優勝し、アベック出場を決めた。

女子団体戦は本命不在の混戦の中、西徳高校対東城第二高校で決勝戦が争われ、東城第二が第一ダブルス・第一シングルス、西徳高校が第二ダブルス・第二シングルスを取り合うシーソーゲームとなった。
第三シングルスを制した東城第二が競り勝ち、念願の本選への切符をつかんだ。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

将棋に勝ってメイドをゲット、限定100人が一瞬で満員に

2009/01/17 
[ハチワンダイバー]
武士

鬼将会アジトの地下に存在する独立将棋国家にて、前代未聞の勝負が執り行われる。
なんと将棋でメイドに勝つとそのメイドをゲットできるという、まさに夢のようなこの企画。勝者に与えられるメイドとなるのは中静そよさん(19歳)。通称「アキバの受け師」と呼ばれる女真剣師である。

本来であればこの独立将棋国家では、互いに掛け金を取り合い、獲得金額が100万円になると地下から出られるというルール。中静さんも掛け金を持っていないわけではないのだが、今回はお金ではなく自分自身を賭けての勝負に出たようだ。

ちなみにこの企画、参加者は負ければ1万円を中静さんに支払うことになっており、ゴールの金額、つまり100人集まった時点で参加は締め切りになるのだが、募集開始直後、一瞬で100人が集まる事態に。

さらに中静さんは100人同時に勝負するという100面打ちを宣言。独立将棋国家始まって以来の最大の祭りになることは間違いないだろう。

武士(221) 週刊ヤングジャンプ ,

悪魔vs超人対決 軍配はどちらに

2009/01/17 
[嘘喰い]
武士

迷宮ゲーム「ラビリンス」にて、「廃ビルの悪魔」と呼ばれるマルコさんと「警視庁密葬化」箕輪勢一さんによる対決が始まった。

当初は薬物投与などによる肉体改造を受け、常人離れした身体能力であるマルコさんによる圧勝かと思われていたが、箕輪さんはなんと超人的体質「ミオスタチン関連筋肉肥大」ということが発覚。
(ミオスタチン関連筋肉肥大とは、筋肉の成長を抑制する蛋白質である、ミオスタチンが生成されなかったり、筋肉に受容されなかったりすることで筋肉がどんどん成長してしまう体質のことである)

その結果、箕輪さんは見た目は普通の成人男性だが、骨格筋が平均をはるかに超えるレベルまで成長、強靭な肉体が形成され、まさに超人といった運動能力を発揮することが可能という、とんでもない能力を隠し持っており、現在のところ、箕輪さんが一方的にマルコさんを圧倒している状況だ。

だが、マルコさんにも「悪魔」と呼ばれる第二の人格という切り札を残しており、まだまだ勝負はわからない。

ゲーム内での戦いは残り時間25秒。果たして軍配はどちらに上がるのか? 1秒たりとも目が離せない展開である。

武士(221) 週刊ヤングジャンプ ,

名古屋国際は加納選手が優勝

2009/01/14 
[GOLD DASH]
河野

名古屋国際女子マラソンは加納愛選手が優勝した。

加納選手は新人の伊藤蘭選手と最後までデッドヒートを繰り広げ、瑞穂運動場に入ってからも激しく争い、ゴールはほぼ同着だったが、胸の差で加納選手が優勝した。優勝タイムは2時間19分12秒の日本最高タイ記録。

一方、大阪の病院から伊藤選手を指導する大鳥監督のもとに入った連絡によると、入院中の伊藤選手の父・四郎さんの容態が急変したとのこと。安否が心配される。

河野(177) イブニング ,

プロ10年目、峰山剛選手が賞金王に

2009/01/14 
[K2]
河野

プロ10年目の峰山剛選手が今季2勝目を挙げ、初の賞金王に輝いた。

最終戦となった音羽クラッシックオープンでは、17歳の天才、石原良一選手とトップ争いを演じ、最終18番ホールでバーディーを決め、見事競り勝った。

関係者によると、峰山選手は足の皮膚炎に悩まされており、ここ数試合で結果を残せずにいたが、これは掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)であることがわかり、治療が施された。虫歯を治療した際に詰めたパラジウムのアレルギー反応が原因であると判明した。

峰山選手は「ミスター堅実」との異名を持つほど安定したプレーが定評だが、なかなか勝ちに恵まれずにいた。今期10年目にして初の賞金王獲得、来期からは海外ツアーへの挑戦も視野に入れているとのこと。

河野(177) イブニング ,

川崎vsETU戦、後半開始

2009/01/12 
[GIANT KILLING]
河野

川崎vsETU戦は川崎が1点をリードしたまま前半を終了。

前半はMF椿選手がサイドに流れることで、川崎の中心選手であるMF八谷選手を引きつけることを狙っていたが、この作戦は川崎のネルソン監督に見破られた模様。
ETU達海監督は「チームが椿の好不調の波に振り回されるわけにもいかない」と発言し、この日ゲームキャプテンに指名したことも含め、椿の経験を積ませる考えだったことを明かした。

後半も両チームは選手交代もなく、ETUの勝機は雨という最悪のピッチコンディションでベテラン選手がどれだけテクニックを披露できるかにかかっている。
しかし後半開始早々、八谷選手の縦パスからいきなり決定機が作り出されるなど、主力選手を欠くETUにとっては厳しい試合となりそうだ。

河野(177) モーニング , , ,

出資金詐欺? 吉岡さんの経歴詐称が判明

2009/01/09 
[サプリ]
あかね

某探偵社の調査により、吉岡広樹さんの経歴が明らかとなった。

調査結果の中間報告によると、内容は以下の通りである。

  • C大学の卒業名簿に名前無し
  • 在籍していた専門学校は既に消滅
  • フランスのヘアサロンでの勤務経験は嘘
  • 1年前から多摩市で女性と同棲中

吉岡さんは以前、ある女性に店の出資金という名目で多額の借金をしていたが、女性と討論の後すぐに行方不明となっていた。
それからしばらくしてその女性から調査の依頼があり、吉岡さんの居場所と共に、経歴詐称していたことが判明した。

依頼人の女性は、調査結果を受けた一ヵ月後に自殺。
調査は依頼人死亡の為、詐欺の立証ができないまま終了した。

行方をくらました吉岡さんが自殺するならまだしも、出資した女性がショックで自殺するとは、何ともいたたまれない。
このような悲劇を繰り返さないためにも、出資金詐欺に泣き寝入りしている方は是非、被害を公にしてほしいものである。

あかね(20) フィールヤング ,

千の刃、ジャック・ラカン参戦

2009/01/09 
[魔法先生ネギま!]
てぬぐい

オスティア大祭二日目の目玉、拳闘大会は下馬評どおりナギ・コジローチームがいち早く決勝トーナメント進出を決定。

Dブロックの決勝では、ワンマンチームで勝ち上がってきたカゲタロウ選手に、パートナーが登場、その名にオスティア中が震撼している。

それもそのはず、参戦を表明したのは伝説の傭兵剣士にして、大戦の英雄千の刃ジャック・ラカン。その力は予選決勝にもかかわらず、対戦相手を圧倒、「羅漢適当に右パンチ」一発で秒殺勝利を収めた。

決勝トーナメントでもその活躍が期待される。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

謎の自首ブームで、国内大パニック

2009/01/09 
[さよなら絶望先生]
てぬぐい

小石川区の柵高校(仮)からブームに火が着いた「自首トレ」は、瞬く間に全国各地に広がりを見せている。

国会議員の九割が、何らかの汚職への関与を自首し、年明けから国会は完全にストップしてしまい、自主回収が相次いだための物不足も深刻さを増している。

昨年からのmixi・掲示板などでの犯罪告白がブームのはしりと見られ、今後もしばらくは続きそうな見通し。
自首の自主規制などが必要との声も、一部には上がっている。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,