ブックオフオンライン

記事一覧

記事一覧 for 11月, 2008

東京蹴球学園、電撃の先制ゴール

2008/11/19 
[エリアの騎士]
てぬぐい

高校総体東京都予選は、全国大会常連の帝都大学付属高校と、サッカープレイヤー養成のための特設校東京蹴球学園の二校で決勝戦が争われる。

キックオフ直後に帝都大学付属がボールを奪うも、開始早々前がかりになりすぎた隙をつかれ、三人の留学生選手、リカルド・ベルナルディくん、レオナルド・シルバくん、パトリック・ジェンパーくんのカウンターで、あっさりと先制を許した。

新設校ながら、元ポルトガル1部リーグ所属のロドリゲス・ヨシダ監督の下、日本全国からも有力選手を集めた蹴球学園が、その実力の一端を垣間見せた。
衝撃の失点から立て直して、名門の意地を見せることが出来るか、帝都大学付属の逆襲にも期待したい。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , ,

麻生総理、財政再建を先送り

2008/11/19 
[さよなら絶望先生]
てぬぐい

ミステリートレインに乗車していた麻生総理は、熟慮に熟慮を重ねた結論として、「借金は次の世代へ先送りすることを決断」したと談話を発表。

すでに税率の引き上げ自体は、半ば決定事項となっている状態で、次は「消費税率論議」線に乗車を予定している麻生総理。
車中での議論によっては、今後の方向性は変わるとしているが、すでに終着駅の決まった論議に、「行き先の決まったミステリートレイン」ではないか、との批判も高まっている。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

東京スーパースターズ、CS第二ステージに進出

2008/11/18 
[ドカベン スーパースターズ編]

パ・リーグのクライマックスシリーズ、第一ステージで、3位の東京スーパースターズが2位の埼玉西武ライオンズを2勝1敗で破り、第二ステージに進出した。

第一戦は里中投手が完封し、涌井投手に投げ勝って東京が勝利。第二戦は、中島選手が緒方投手から満塁本塁打を放ち、岸投手が先発した西武が競り勝った。

第三戦は打撃戦となり、両軍合わせて14投手が登板する総力戦となった。6-6で迎えた延長12回表、小野寺投手が二死満塁のピンチを招き、打者は山田選手。バッテリーは敬遠と見せかけ、0-3にした上での勝負を挑むが、山田選手は5球目をライトスタンドに運び、勝ち越し満塁本塁打とした。

12回裏を里中投手が抑え、東京が勝利。東京は、日本シリーズ進出をかけた第二ステージで、1位の四国アイアンドッグスと対戦する。

マシュー(20) 週刊少年チャンピオン ,

仮面ソルジャー2号、誕生する

2008/11/16 
[鬼龍院冴子探偵事務所]
豊

悪の秘密組織ヒョッカーと戦う正義の味方、仮面ソルジャーさんに、2号が誕生したとの情報が入った。

ヒョッカーのアジトを探して欲しい、と鬼龍院さんの探偵事務所へ訪れた本城広士さん。帰る際にチェンジベルトを事務所に置き忘れてしまった。

鬼龍院さんの助手里見くんは忘れ物を届けようと、ベルトを持って後を追ったところ、本城さんとヒョッカー戦闘員たちとの戦闘に遭遇。本城さんは変身しようとしたが、ベルトがないので変身できない。

里見くんがベルトを持っていることに気づいたヒョッカーたちは、ベルトを奪おうと里見くんに襲い掛かった。取られないように抵抗した里見くんは勢いのあまり、ベルトを装着。ヒョッカーたちの攻撃をかわすうちに、偶然変身ポーズをとってしまい、里見くんが仮面ソルジャーに変身してしまった。

ヒョッカーたちをあっという間に倒してしまった里見くんの勇姿を一部始終見ていた本城さんは、里見くんに「仮面ソルジャー2号」と命名。本城さんにとって、これ以上にない心強い味方の誕生となった。

(38) 週刊ビッグコミックスピリッツ ,

雨宮蛍さん、上司との同居が発覚

2008/11/15 
[ホタルノヒカリ]
あかね

SWコーポレーションの雨宮蛍さん(27)が、上司である高野誠一さん(41)と同居していたことが発覚した。

この事実は、雨宮さんの同僚のひとりが雨宮さんと雨宮さんの元恋人である手嶋マコトさん(24)が一緒にタクシーを捕まえているところを朝帰りと誤解し、他の同僚たちと自宅まで押しかけたことで発覚した。

今まで会社の提出書類などから発覚しなかったことが不思議なくらいであるが、同僚たちは手嶋さんとの復縁を期待していたため、皆一様に驚きを隠せない様子だった。

しかし雨宮さんは、高野さんに振られてすぐに手嶋さんから同棲を申し込まれたところだったため、高野さんに同居の解消を申し出ていた。
よってこのタイミングで同居が発覚したことで事態がややこしくなった。

手嶋さんの気持ちは嬉しいものの、同居と一緒に高野さんへの想いまで同僚に知られてしまった場合、手嶋さんと一緒に住むわけにもいかなくなる。

雨宮さんはこれから、苦渋の決断を迫られることになりそうだ。

あかね(20) Kiss ,

ランディ・ボーイJr.、反撃ののろしか

2008/11/13 
[はじめの一歩]
てぬぐい

第2ラウンドの強烈なカウンター以降、宮田選手が試合の支配権を握る中、我慢の試合を続けていたランディ・ボーイJr.選手だが、第3ラウンドは決定打をもらうことなくしのぎ切った。

迎えた第4ラウンド、宮田選手のスピードに陰りが出たのか、命中率の落ちたジャブの弾幕を潜り抜け、強烈なボディブローを叩き込んだ。
ここまで一方的な展開となっていた試合だが、この一撃が反撃の口火となるか。
ランディ選手の豪打と宮田選手のカウンター、どちらが相手の息の根を止めるのか、後楽園ホールのボルテージは高まる一方だ。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

妖精、反撃開始

2008/11/13 
[FAIRY TAIL]
てぬぐい

マグノリア・フェストの真っ最中、ラクサスの突然の宣戦布告で始まったバトル・オブ・フェアリーテイルは、術式による同士討ちであっという間に所属する魔導士の大半を失ったフェアリーテイルが、窮地に追い込まれた。

そんな中、ギルド最強候補の一角、妖精女王・エルザが石化魔法から奇跡的に回復、反撃への希望をつないだ。
時を同じくして、もうひとりの最強候補、ミストガンもバトルに参戦。

ラクサスの野望はこのまま潰えるのか、さらなる策略がめぐらされているのか、マグノリアの街はフェアリーテイルの破壊の魔の手を逃れることができるのか、平和の戻る瞬間が待ち望まれる。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

ゴルゴンの呪い、その真実とは

2008/11/12 
[ONE PIECE]
武士

「ゴルゴンの呪い」と呼ばれる九蛇海賊団船長、ボア・ハンコックさんの背中の秘密が判明した。その背中のゴルゴンの呪いとは、じつは天竜人の奴隷の証であり、それを隠すための建前として、呪いということにしていたようだ。

ハンコックさんの告白によると、その昔、ハンコックさんは天竜人の奴隷であり、伝説の冒険家「フィッシャー・タイガー」さんの手で奴隷から解放、現在に至っており、国民にさえその秘密は明かしていないとのこと。

今回、ハンコックさんは、その秘密を守ったルフィさんに非常に感謝しており、船を貸すことを承諾した模様。

七武海にもかかわらず、海賊の味方となったハンコックさん、今後の海賊と海軍との関係にも少なからず影響が出ると思われる。

武士(221) 週刊少年ジャンプ , ,

御手洗団吾の交際が発覚

2008/11/12 
[バリハケン]
武士

都内最強の不良高校、首都高。その首都高を統べる覇権組の番長、御手洗団吾さんに交際相手がいたことが発覚した。
その気になるお相手は覇那乃堕女組の女番長、磯部巻さん。

御手洗さんや磯部さんによると、プライベートはオタク、学園生活は最強の不良、というお互いが似た境遇にあるということに気づいたことで急速に距離が縮まり、今回の交際に発展したようだ。

本来、男性との交際を禁止とされている覇那乃堕女組においても覇権組の番長、御手洗団吾さんならば文句はない、と逆に祝福、最強カップルの誕生により、不良界における首都高の地位も安泰と周囲の評判も上々のようである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

【訃報】はたけカカシさん、死去

2008/11/12 
[NARUTO]
武士

木の葉の里のコピー忍者、はたけカカシさんが亡くなった。享年29歳。現在、木の葉の里を襲撃中のペインさんとの戦闘において殉職。どうやら、秋道チョウジさんをかばい、すべてのチャクラおよびスタミナを使い果たしてしまったことが原因のようだ。

カカシさんは5歳で下忍、6歳で中忍、13歳で上忍になった「木ノ葉隠れ」きっての天才忍者で、29歳とそのあまりにも早い死に、周囲の落胆は相当のものと思われる。

木の葉の里では、うちはサスケさんの里抜け、多くの上忍の殉職、伝説の三忍の自来也さんの死、そして今回のカカシさんの死など次々とその戦力に大きな犠牲がでており、今後の存続も危ぶまれる事態に陥っている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,