ブックオフオンライン

記事一覧

記事一覧 for 8月, 2008

ニュータイプの怪人派遣が大盛況

2008/08/02 
[天体戦士サンレッド]
ソウゾウドウ

カピバラ型怪人のバラピさんが、このたび怪人派遣会社「BTS」を立ち上げた。バラピさんは怪人派遣の闇サイト「デリバリーモンスター」(通称デリモン)の元派遣社員。このデリモンの倒産を機に一念発起、怪人レンタルの新しい形に取組み始めたそう。

定期的に戦力となる怪人を貸し出す、小規模組織向けの「パートナープラン」や、大組織にニーズの高い、スポット参戦型プラン「スポット君」を始め、怪人との予行練習ができる、ヒーロー専用の「シミュレーションプラン」を揃えるなど、善悪を問わずに怪人を派遣することができるのが特徴。

「シミュレーションプランはまだ始めたばかりですが、対決のブランクが空いて勘を取り戻したいヒーロー様にご好評いただいております」とバラピさん。

戦闘員を10人まで増やせたり、爆弾や破壊光線等を使用した「より臨場感のあるシチュエーション」を選択できたりと、オプションも多彩。
フロシャイム川崎市支部幹部であるヴァンプ将軍も提携に興味を示すなど、業界の注目も高いこのビジネス。今後の動向に期待がもてそうだ。

ソウゾウドウ(34) ヤングガンガン

後半25分、ETUが反撃のゴール

2008/08/02 
[GIANT KILLING]
河野

大阪ガンナーズ対イースト・トーキョー・ユナイテッド(通称ETU)の注目の一戦は、2-0で折り返した後半25分にETUの若手MF赤崎選手のゴールで、2-1と1点差に迫った。
疲れが見えた大阪FWの窪田選手に代えて、ダルファー監督はボランチの大友選手を投入。この交代で司令塔の志村選手が中盤前寄りにポジションを変更した。

フリー記者の藤澤氏によれば、ETU達海監督が窪田選手に1対1に強い杉江選手をマンマークにつけたのは、スタミナに不安のある窪田選手の体力を消耗させる狙いがあったのではないかと推測する。

達海監督の狙いはまさにそこにあり、窪田選手がベンチに退いたことにより、大阪のセカンドボール奪取率を下げ、反撃のチャンスを増やすところにあった。
残るはフィニッシュだが、この試合でなかなか乗り切れてなかったものの、先ほどバー直撃のシュートを放った夏木選手の活躍が期待される。

河野(177) モーニング

青年実業家・美島壮一郎さん、貴族の女性と結婚

2008/08/01 
[神の雫]
あかね

いくつものレストラン・チェーンを経営している青年実業家、美島壮一郎さんがフランスの貴族の女性と結婚した。
相手の女性の名前はアンヌ・フランソワ・ギルマールさんで、アンヌさんは一度離婚をしているため、今回の結婚が再婚となる。

ふたりは15年以上前にフレンチレストランで知り合い、1年間交際をしていた。しかしアンヌさんが婚約者と結婚することになった際に、一度破局となった。

だが、お互いなかなか忘れられず、気持ちがすれ違ったままその後も過ごしてきたとのことで、破局から15年経ち、アンヌさんが脳腫瘍の手術前に日本で再会したことがきっかけで再び恋愛感情を抱くようになった模様。
手術を終え、アンヌさんが日本に来てすぐに結婚となった。

結婚式にはワイン好きの2人らしいワインが招待客に振舞われた。

そのワインは「人というものの生きていく様をテーマにしたような『物語』が感じられるものをふたりで選んだ」とのことで、このワインのおかげで招待客は様々な思い出に触れることができ、素晴らしい式となった。

ただ、招待客のひとりである神咲雫さんだけはワイン『十二使途』に込められたテーマに気付いてしまい、式の最中にも関わらず思い出に浸ることができず、険しい表情をしていたとのこと。

これからふたりはそれらのワインを飲んだ時に浸れるような思い出をどんどん作っていってほしい。

あかね(20) モーニング

バタフライ、最終決戦の地は東京

2008/08/01 
[暁のイージス]
武士

極秘収容施設アビスの最新部に捉われていたのはテロリストメーカ―「蝶」(バタフライ)だったことが判明した。
蝶さんは仲間たちの手引もあり、脱走に成功、同じく脱走中であった「護り屋」楯雁人さんと伝説の傭兵「ジーザス」に最終決戦の地は「東京」ということを告げ、砂嵐に姿を消した。

極秘収容施設アビスはテロリストの容疑がかけられた者に対し、拷問を加え自白を強要する施設と思われていたが、本当の目的は最深部に捕えられた「蝶」さんを収容するための施設だったようだ。

「蝶」さんは半年ほど前からアビスに収容されていたようで、最近では立ち上がる元気もないとのことだったが、かつての自分の「宣言」が囚人たちの心の支えになっていることを知り、再びテロリストメーカ―として最後の戦いに向かうため、脱走を企てた模様。

また、「蝶」さんはかつての仲間、フランク・ルーデルさんより楯さんに渡されるはずの義手を入手しており、自分の右手に装着、使用する場面も見られた。

どうやら「護り屋」の最後の戦いは自分の義手との戦いでもあるようだ。

武士(221) 週刊ヤングサンデー

投獄中の宮本さんに対し、オファー殺到

2008/08/01 
[バガボンド]
武士

二条城、京都所司代にて拘束中の宮本武蔵さん。その宮本さんに対し、全国から仕官の誘いが殺到している。

宮本さんは現在、先日の吉岡一門との戦いにおいて70人全員を切り殺してした罪で逮捕、拘束されていた。
だが、たったひとりで70人を倒したという話は当然のように全国に広がり、その腕を見込んで剣術指南役としてのオファーをが多数寄せられており、京都所司代ではその対応に追われているようだ。

また、京都所司代の板倉勝重さんの話では、70対1というのは明らかに吉岡一門に非があり、宮本さんをすぐに開放することもできるが、決闘の際に歩けなくなるような大ケガを負ったことや、今回のように周囲が騒がしくなっていることもあり、しばらく休養も兼ねておとなしくさせるために拘束しているとのこと。

負傷のためこの先、剣を握れるかもわからない宮本さんだが、今後の動向に全国からも注目が集まっている。

武士(221) モーニング