ブックオフオンライン

記事一覧

記事一覧 for 7月, 2008

トラネスのレンが交通事故の被害に

2008/07/29 
[NANA]
あかね

人気ロックバンドTRAPNEST(通称「トラネス」)のレンさん(年齢不詳。本名、本城蓮さん)が交通事故を起こしたことがわかった。

レンさんはマリファナ依存症であったことから、マリファナの幻覚により事故を起こした可能性が極めて高い。
しかし現段階では、詳しい事故の原因や規模までは確認されていない。

よってまた詳しい情報が入り次第、追って事故について報道したい。

あかね(20) Cookie

美食屋四天王ココの能力が判明

2008/07/29 
[トリコ]
武士

伝説の魚介食材「フグ鯨」を捕獲するため、「洞窟の砂浜」を目指しているトリコさんら一行だが、ついに美食屋四天王のひとり、ココさんの能力の一部が判明した。

ココさんはとても「目」が良く、普通の人間が見える「可視光線」の波長を超える電磁波や赤外線なども見ることができる。
そのため、暗闇でも昼間と同じように見えたり、生き物から出る微弱の電磁波すら見ることもできるため、この能力を本業の占いにも役立てているようだ。

さらに、「毒」に対する「抗体」を数多く持っており、トリコさんですら70種類ぐらいのところ、ココさんは500種類以上と美食屋の中でもその数は圧倒的。
そのためココさんの体の中では、新たな毒が発生しており、猛獣すら嫌がる「毒人間」となってしまったようだが、その毒を体から発射する「ポイズンドレッシング」など毒を使いこなすこともできるようだ。

現在、トリコさんらは「洞窟の砂浜」付近まで到達したようだが、コックの小松さんが何者かにより誘拐されてしまっている模様。伝説の魔獣「デビル大蛇」(捕獲レベル21)との遭遇など「フグ鯨」にたどり着くまでもなかなか一筋縄ではいかないようだ。

武士(221) 週刊少年ジャンプ

勇者鋼野、内閣総理大臣に就任

2008/07/29 
[ぼくのわたしの勇者学]
武士

西暦2078年、国民投票の結果、鋼野剣さんが次期内閣総理大臣に任命された。鋼野さんの経歴を紹介すると、鋼野さんは70年前の私立ホーリーランス高校全焼事件において、火事から生徒4人を救出、一躍「現代の勇者」として時の人に。

その年の流行語大賞が「勇者」、全焼事件の映画化、月9ドラマ化などその勢いは留まることを知らず、国民のヒーロー「勇者」として大活躍。そしてついに今回は総理大臣にまで上り詰めた。

また、当時救出された教え子たちも、勇者学を学んだ成果か、真道市杖さん(ハリウッドスター)、火野木望さん(飲食店8店舗のオーナー)、小野石男さん(70年間フリーター)、河野盾さん(ファッションリーダー)と目覚ましい活躍を見せている。

さらに今回、鋼野さんが内閣総理大臣に就任すると同時に鋼野さんがかねてより提唱していた「勇者学」が義務教育に取り入れられることが決定した。
これにより、国民のヒーロー「勇者」になるための教育をすべての小中学生が受けられることになった。

鋼野さんに学んでいた教え子たちのその後の活躍もあるように、勇者学を学んだ今後の子供たちの活躍、ひいては日本の未来が楽しみである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ

北未動物公園でヤマネスカイウェイが特別公開

2008/07/24 
[ZOOKEEPER]
河野

来春オープン予定の北未動物公園の目玉として、ヤマネスカイウェイが発表された。元々は自動車用の直通道路だったものを転用する。

ヤマネは特別天然記念物で、小さなリスのような姿をしており、夜行性の動物です。冬眠するほ乳類としても有名で、原生林にしか生息できないと言われている。

今回、北未動物公園は環境体験型の動物園として独楽山のふもとに移転するにあたり、現地調査を行なったところ、直通道路が原生林を分断していることがわかった。そこで「ヤマネに道を返そう」と、このヤマネスカイウェイという行動展示を実現した。

また、夜行性のヤマネを観察できるように、北未動物公園では宿泊施設をセットにした「ヤマネ夜間観察(ナイトツアー)」を計画している。

河野(177) イブニング ,

日本五輪代表、ギリシャA代表との壮行試合は前半を0-2で折り返す

2008/07/24 
[キャプテン翼 GOLDEN-23]
河野

広島ビッグアーチで行なわれている、U-23日本代表vsギリシャ代表の試合は0-2とギリシャ代表が、その実力を発揮して前半を終えた。
ギリシャの得点はEURO得点王でもあるFWカゲス(レバークーゼン所属)と、若手MFセリナス(パナシナイコス所属)。

今回の壮行試合の相手はEURO優勝国であるギリシャ代表、しかもA代表の来日とあって、まさにヨーロッパ、トップクラスとの対戦となったが、マドリッド五輪本戦に向けての調整で疲労がピークに達している日本代表は苦しい展開となっている。

日本のスタメンは4-3-1-2の布陣で、FWに日向選手と新田選手、MFはトップ下に大空選手、右に岬選手、左に葵選手、ボランチに松山選手、DFは右から石崎選手、三杉選手、井川選手、早田選手、GKは若島津選手。
レギュラーGKの若林選手は大事な試合にはいつもケガをしていることで有名だが、今回も左目を負傷してベンチスタート。

前半終了後に入った情報によると、ベンチでキャプテンの大空選手が檄を飛ばし、メンバーを奮起させたとのこと。また吉良監督は曽我佑二選手(バスコ・ダ・ガマ所属)を投入する模様。後半での日本代表の巻き返しが期待される。

河野(177) 月刊ヤングジャンプ

打倒、在全氏に向けて最強タッグ結成か

2008/07/24 
[賭博覇王伝 零]
武士

無事「魔女の呪い」をクリアーした宇海零くんら21人だったが、そのリーダー宇海くんに対して、現在リング数トップの標(しるべ)くんが共闘を申し入れた模様。

標くん(本名、年齢不明)は一見、無口な子供だが、抜群の度胸と洞察力を持ち、「王への試験」主催者側からも優勝候補と見られている。事実、標くんは今まですべてのゲームで圧倒的な成績を収めており、宇海くんが25分以上かかって解いた問題を7~8分で解いており、アトラクション「クォータージャンプ」では宇海くんと直接対決しながら、宇海くんを破りリングを奪ったこともある。

現在、宇海くんは「魔女の呪い」において21人の命を背負ったプレッシャーから解放された安堵からか、ゲームのリタイアを考えていることを明らかにしていたが、それに対し、標くんはゲームの勝ち負けではなく、主催者の在全無量氏そのものを倒すための共闘を持ちかけている。

今のところ宇海くんは申し出に対し返答をしていないようだが、優勝候補のふたりがタッグを組むことになれば「王への試験」において大きな影響がでることは間違いないだろう。

武士(221) 週刊少年マガジン

氷漬けの日本軍人が現代に復活

2008/07/23 
[ゼロセン]
武士

65年前に氷漬けになったと思われる大日本帝国海軍中尉(当時)旭歳三さんが平成の時代に復活した。松本重電会長の松本菊造氏(86)が北太平洋の極寒の島より氷漬けの旭さんを連れ帰り、半年の研究の結果、蘇生に成功したようだ。

松本さんによると、旭さんは65年前の島からの撤退戦において、松本さんをかばい島に残ったところを雪崩に巻き込まれた。だがそれが幸いし、無傷のまま冷凍保存状態になっていたため、65年をかけて旭さんを探し出し、日本に連れ帰り蘇生させたとのこと。
蘇生後の旭さんは65年後の日本に戸惑ってはいるものの、健康状態に異常はなく会話もかわせる状態。

現在、旭さんは松本さんの孫娘である松本千代さん(22)とともに現代の日本を見て回っており、暴走族相手に暴れたとの報告も入っている。65年前の軍人が現代でどのように生活していくのか? 今後の動向が楽しみである。

武士(221) 週刊少年マガジン

四瑛会病院、両大血管右室起始症の手術に成功

2008/07/23 
[ゴッドハンド輝]
てぬぐい

神戸市の四瑛会で行われた、心臓の難病両大血管右室起始症*の手術が、無事に成功した。

患者がまだ2歳にも満たない幼児であること、手術の難度が非常に高いことなどから、成功が危ぶまれたが、四瑛会病院の若手医師四宮慧氏と、同病院で交流研修中の真東輝氏のチームにより、予想を上回る短時間のうちに、手術は成功。

研修医が執刀することや、外部の医師である心臓外科の権威、北見柊一氏が指導医につくなど、四瑛会病院の思い切った対応が実を結んだといえよう。

*両大血管右室起始症とは
心臓から出る2本の大血管、すなわち大動脈と肺動脈が、ともに右心室から出ている先天性心疾患。乳児期より心不全症状が出現したり、チアノ-ゼが目立つ状態になるため、早期の外科治療が必要とされる。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

小嶋グループ会長がテレビ局内で死亡

2008/07/21 
[名探偵コナン]

鉄道やデパートなどを展開する小嶋グループの会長・小嶋権作さん(71)が、日売テレビ局内で階段から転落し、死亡した。

現場に居合わせた江戸川コナンくん(7)によると、小嶋会長が右手に紙の切れ端を握っていたことから、何者かが転落前に会長のそばにいたことが分かるとのこと。また、その人物が紙と共に姿を消していることから、小嶋会長が転落した原因を作ったとみて間違いないという。

事件当時、局内では小嶋グループがスポンサーを務める「全国コジマさん選手権大会」の収録が行われており、小嶋会長は参加者のうち最後に残った3人を控え室に出迎えに行くと言い残していた。ちなみに、この3人の中には江戸川くんの同級生である小嶋元太くん(7)の父親も含まれている。

同じく現場に居合わせた発明家の阿笠博士さん(53)は、今まで数々の殺人事件を解決に導いた経験があり、今回も名推理が期待される。

マシュー(20) 週刊少年サンデー

ルーキー唐川投手、スーパースターズ戦で先発

2008/07/21 
[ドカベン スーパースターズ編]

千葉ロッテマリーンズの高卒ルーキー・唐川侑己投手(19)が、6月27日の東京スーパースターズ戦で先発登板した。

この日はローテーション通り中西球道投手(31)の先発が予想されていたが、直前での登板回避となった。このことについて、中西投手とロッテの選手たちはノーコメントを貫いている。

唐川投手によると、自分が投手を始めたのは山田太郎選手がきっかけだという。9年前に西武時代の山田選手がロッテの小野晋吾投手から逆転本塁打を放ったのを見て、自分が投手となって山田選手を抑える、と心に誓ったとのこと。

婚約したことが前日に報道された東京先発・里中智投手は、殿馬一人二塁手・岩鬼正美三塁手のファインプレーにも助けられ、1回を三者凡退に抑えた。1番打者である岩鬼選手は、先頭打者本塁打を放つと意気込んでおり、唐川投手が悪球打ちで知られる岩鬼選手にどう立ち向かうのか、注目が集まっている。

マシュー(20) 週刊少年チャンピオン