ブックオフオンライン

記事一覧

記事一覧 for 5月, 2008

ルーシィさんとジュビアさん、合体魔法でヴィダルダスを倒す

2008/05/22 
[FAIRY TAIL]
河野

ルーシィさんとジュビアさんは、ジェラールが放った刺客「三羽鴉(トリニティレイブン)」のひとり、ヴィダルダスを倒した。ヴィダルダスはジュビアさんを洗脳し、彼女を操って攻撃したが、アクエリアスを召喚して正気に戻した。アクエリアスは最強の星霊とも呼ばれ、水があれば召喚することができるらしい。さらに合体魔法(ユニゾンレイド)を使い、でヴィダルダスを倒した模様。

なお、アクエリアスは相当柄が悪いそうで、ルーシィさんは「殺すぞ、てめえ」とすごまれていた。

河野(177) 週刊少年マガジン ,

御手洗くんと紋武くんが和解

2008/05/22 
[バリハケン]
河野

御手洗団吾くんが、「百器の紋武」こと紋武乱くん(留年)とのタイマンに勝利し、さらに不良軍団を「三國夢双」究極奥義、「夢双乱舞」を使って倒し、まさに一騎当千の強さを見せた。なお「三國夢双」とは御手洗くんが大好きな格闘ゲームのタイトル。御手洗くんは当日開催されていた続編ゲームの発表会に行けなかったことが、よほど悔しかった模様。

御手洗くんは紋武くんに対し、

「我ら 天に誓う 我ら 生まれた日は違えど 死す刻 同じ年 同じ月 同じ時を願わん」

と、三国志演義で有名な桃園の誓いのセリフを使って友情を求めた。紋武くんはこれから御手洗くんの仲間として、彼を守ると誓った。

河野(177) 週刊少年ジャンプ ,

魂魄消失案件の始末特務部隊として5名が派遣

2008/05/22 
[BLEACH]
河野

流魂(ルコン)街で起こった九番隊隊長・六車拳西さん、および副隊長の久南白さんたちの調査に、各隊隊長が派遣された。魂魄消失案件の始末特務部隊として現地に向かうのは、三番隊隊長・鳳橋楼十郎さん、五番隊隊長・平子真子さん、七番隊隊長・愛川羅武さん、鬼道衆副鬼道長・有昭田鉢玄さん、八番隊副隊長・矢胴丸リサさんの5名。

その他、二番隊隊長・四楓院夜一は別名あるまで待機すること、また、六番隊隊長・朽木銀嶺さん、八番隊隊長・京楽春水さん、十三番隊隊長・浮竹十四郎さんは瀞霊廷を守護することが、さらに四番隊隊長・卯ノ花烈さんは負傷者の搬入に備え、綜合救護詰所にて待機することが命じられた。

なお、先に派遣されている十二番隊副隊長・猿柿ひよ里さんだが、六車さんに襲われているところを平子さんに救出された。六車さんは何者かに改造されており、調査の続報が気になる。

河野(177) 週刊少年ジャンプ ,

実況放送席、過ちを認める

2008/05/18 
[ドカベン スーパースターズ編]
河野

実況放送席は、9イニングの奪三振記録について、四国アイアンドッグスに所属する不知火投手の21個が最多であることを認めた。
この試合は日ハムのダルビッシュ投手の最多奪三振記録がかかっており、その記録保持者を対戦相手の東京スーパースターズ、里中智投手だと放送してきたが、里中投手の記録は20奪三振でひとつ及ばない。

その不知火投手は現在、四国松山の坊ちゃんスタジアムで行なわれている、対西武ライオンズ戦ですでに18個の三振を奪っているとの情報も入っている。
いずれにせよ9回に同点にしない限り、ダルビッシュ投手に9イニング目は巡ってこないのだが、ツーアウトから稲葉選手がライト前に運び、4番の中田に打順が回った。

河野(177) 週刊少年チャンピオン ,

新宿にあの範馬刃牙さんが現れる

2008/05/18 
[範馬刃牙]
河野

最大トーナメントの優勝者で、あの「地上最強の生物」と言われる範馬勇次郎の息子である、範馬刃牙さんが、ピクルさんと新宿の繁華街で対面した。「喧嘩師」と名高い花山薫さんがピクルさんと力比べをしていたところに到着したが、これは花山さんが刃牙さんに連絡をした模様。

ピクルさんは花山さんとトリケラトプスを重ね合わせるほど、花山さんの戦闘力を買っており、真剣勝負ができることを喜んだが、水を差される形になった。

刃牙さんはピクルさんを一目見るなり、「キレイだな……………、やっぱり…」とだけコメントした。

河野(177) 週刊少年チャンピオン ,

神戸新聞杯はバロンドリロンドが勝利

2008/05/18 
[バロンドリロンド]
河野

神戸新聞杯でラストランとなるバロンドリロンドは、最後のレースを優勝で飾った。最後のストレートで佐倉真子騎手が鞭を落とすなどトラブルもあったが、二冠馬のオスカークラッシュに対してハナ差で差しきった。

関係者筋からの情報によると、バロンドリロンドはすでに売却が決定しており、今後のレース出場については未定であるとのこと。菊花賞での再戦が期待されるだけに、これからの動向が注目される。

河野(177) 週刊ビッグコミックスピリッツ , ,

鬼龍院さんが地球を救う

2008/05/18 
[鬼龍院冴子探偵事務所]
河野

探偵事務所を営む鬼龍院冴子さんが地球を救ったという噂がある。鬼龍院さんの事務所に助手としてやってきたゴンザレス西原さんは、ナメクジ星から来たというボンボン王子と名乗り、ナメクジ星人による地球侵略計画を目論んでいたが、鬼龍院さんがこれを阻止した。ゴンザレスさんはシャツに「めざせ、地球征服!!」と書くなど、あまりにも堂々すぎたのも失敗の原因。

鬼龍院さんはゴンザレスさんの名前も覚えないまま、地球を救った。

河野(177) 週刊ビッグコミックスピリッツ ,

小津さんとカオリさんが破局か

2008/05/18 
[ハクバノ王子サマ]
河野

小田原女子校に勤める小津晃太朗さん(25)が婚約者の東山カオリさんに婚約破棄を伝えた。小津さんは同僚の英語教師、原多香子さん(32)とふたりで宮崎旅行に出かけており、原さんもすでに交際中の江川智さん(30)と別れている。

東山さんはイギリスに留学していたが、結婚のために予定を繰り上げて帰国していることもあり、「絶対に別れないから!」と小津さんに伝えた。

小津さんの友人である今村高志さんの言うとおり、今回の小津さんは最悪だ。

河野(177) 週刊ビッグコミックスピリッツ ,

吉岡総理、国会で「バカヤロー」の失言

2008/05/18 
[柳都物語]
河野

昭和28年6月、衆議院予算委員会で吉岡茂吉総理が、野党である社会平和党の追及に対し「バカヤロー」と怒鳴った。吉岡総理は発言直後にこれを取り消したが、社会平和党は懲罰動議を提出し可決された。さらに内閣不信任決議案も可決され、これを受けて吉岡総理は衆議院を解散することを決めた。後に「バカヤロー解散」と呼ばれることになるこの解散により、総選挙が行なわれることになった。

そんな最中、山田泰造議員に二人の妾の存在が噂されている。山田議員は気鋭の若手代議士で、全国に高速道路網を拡充することで地方の産業を活性化させ、国全体の経済を発展させる構想を持つなど、注目を集めているだけに、今回のスキャンダルの影響が心配される。

河野(177) 週刊漫画ゴラク , ,

襲撃された黒須氏の無事が確認される

2008/05/18 
[白竜-LEGEND-]
河野

ゴルフ場で襲撃された、黒須組・組長の黒須勘介氏が無事であることがわかった。黒須氏は御殿場セントラルゴルフ場でのプレー中に覆面をした男たちに襲われた。黒須氏によると、相手は二丁拳銃を持ち、至近距離から撃ってきたが、銃弾をかわし右腕を負傷しただけですんだとのこと。

すでに伝えたとおり、今回の犯行は京都に拠点を置く暴力団、京都征和会によるものであることはほぼ確実で、会長の石川秀哉氏が黒須組若頭・白川竜也(通称「白竜」)氏に面会を申し込んだことがその裏付け。

六本木にある黒須組事務所で面会した際に、石川氏は「西都鉄道の一件から手を引け」と迫ったが、白川氏は意に介さずといった様子で今後の混乱が予想される。

河野(177) 週刊漫画ゴラク , ,