ブックオフオンライン

記事一覧

掲載誌別記事一覧 for the ‘ヤングガンガン’

クールビューティの衝撃ポーズ激写

2008/12/16 
[荒川アンダー ザ ブリッジ]
あかね

「市ノ宮グループ」の御曹司、市ノ宮行さん(22)が経営する会社「GOES」の秘書、島崎さん(32)が長い髪を上下に掴み、藁に包まれた納豆を表現した、大変奇異なポーズで写真撮影に参加していたことが分かった。

島崎さんは普段、クールな雰囲気を纏っており、決してこのような行動をとるタイプではなかったため、一緒に写真撮影を行った荒川河川敷の住人全員が驚愕した。

島崎さんの雇い主である市ノ宮さんだけは、荒川河川敷に通うようになってから彼女の様子が徐々におかしくなっている気配を感じ取っていたが、今回の行動は想定の範囲外だったようである。

この行動は荒川河川敷住人全員との写真撮影に参加することになった際、なぜか荒川河川敷住人のひとりであるニノさん(年齢不詳)の瞳を見て、高校1年生の時にこのポーズをとっていた自分を思い出したことがきっかけとのこと。

グラウンドで使うライン引きを社内でも使う、週2回は白線渡りのレッスンをするなど、今までの彼女では考えられなかった行動が目立つようになってきた島崎さん。

彼女のイメージのためにも、これ以上エスカレートしないことを願うばかりだ。

あかね(20) ヤングガンガン ,

ニュータイプの怪人派遣が大盛況

2008/08/02 
[天体戦士サンレッド]
ソウゾウドウ

カピバラ型怪人のバラピさんが、このたび怪人派遣会社「BTS」を立ち上げた。バラピさんは怪人派遣の闇サイト「デリバリーモンスター」(通称デリモン)の元派遣社員。このデリモンの倒産を機に一念発起、怪人レンタルの新しい形に取組み始めたそう。

定期的に戦力となる怪人を貸し出す、小規模組織向けの「パートナープラン」や、大組織にニーズの高い、スポット参戦型プラン「スポット君」を始め、怪人との予行練習ができる、ヒーロー専用の「シミュレーションプラン」を揃えるなど、善悪を問わずに怪人を派遣することができるのが特徴。

「シミュレーションプランはまだ始めたばかりですが、対決のブランクが空いて勘を取り戻したいヒーロー様にご好評いただいております」とバラピさん。

戦闘員を10人まで増やせたり、爆弾や破壊光線等を使用した「より臨場感のあるシチュエーション」を選択できたりと、オプションも多彩。
フロシャイム川崎市支部幹部であるヴァンプ将軍も提携に興味を示すなど、業界の注目も高いこのビジネス。今後の動向に期待がもてそうだ。

ソウゾウドウ(34) ヤングガンガン