ブックオフオンライン

記事一覧

掲載誌別記事一覧 for the ‘週刊少年マガジン’

青道高校、一点差に迫る

2009/11/26 
[ダイヤのエース]
てぬぐい

夏の高校野球、西東京大会決勝戦は2点差のまま迎えた8回の表、青道高校の打線がこの試合初めての繋がりを見せ1アウト1・3塁。

スクイズの構えを見せた倉持選手だったが、稲城実業バッテリーに作戦を読まれ、あわやのところをファールで逃れた。
追い込まれた青道高校は、スリーバントスクイズを強行、執念の1点をもぎ取った。

2アウトながらも2塁に同点のランナーを残し、同点さらには逆転への望みもつないだ。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

値踏み小僧現る!

2009/11/26 
[さよなら絶望先生]
てぬぐい

お歳暮商戦でにぎわう高島ぁ百貨店に、ねぶみ小僧が現れた。
売り子の名札を値札に変えるという早技を見せ、さらにオークションハウスへも予告状と共に現れ、多くの美術品を値踏みした。
多くは6千円~1万円と値踏みされ、価格が暴落したが、適正価格ではないかとの見方も出ている。

一方、アニメーターの月給を50万円と値踏みするなど、不当に安すぎる状態に陥っているモノには、正当な対価をつけた。
義賊としての評価が高まっているが、都会派と田舎派があるようで、値踏みをめぐっての対立も見られるようだ。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

江ノ島高校、土壇場の同点ゴール

2009/11/14 
[エリアの騎士]
てぬぐい

高校選手権神奈川県予選、準決勝は葉蔭学園が3対2とリードして、後半も残りわずか。
U-16日本代表の荒木選手も葉蔭学園の徹底したマークに動きを封じられ、こう着状態となった試合を動かしたのは、江ノ島高校の選手交代。

俊足ウィングの投入で、中央に出来たスペースを的場選手がドリブル突破。
最後は一年生エースストライカー、逢沢選手が葉蔭学園のゴールをこじ開けた。

手元の時計で残り時間はわずか2分、激戦を制するのは王者葉陰学園か、勢いに乗る江ノ島高校か。
熱い戦いはまだ続く。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , ,

日本國空軍、イオー島へ進発

2009/11/14 
[第九征空騎兵師團]
てぬぐい

日本國空軍はガリメア共和国の前線基地である、イオー島への総攻撃を発令。
空母九頭紋に加え、東京湾海上基地所属の部隊を投入、新型のWBも実戦配備された模様。

対するガリメア側も、イオー島基地の全戦力40機を超えるWBを投入し、交戦状態に入った。
ガリメア共和国との全面戦争は、避けられない見通し。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

JSL233便、自衛隊基地へ着陸か?

2009/11/14 
[BLOODY MONDAY Season2]
てぬぐい

テロ組織「魔弾の射手」によりハイジャックされていた、JSL233便が東京上空を超低空で通過。
東京タワー横をかすめるように飛行した後、高度を回復し自衛隊基地に着陸した模様。

報道規制が敷かれているため、詳細な情報は不明だが、ハイジャック犯は要求どおり火野アレクセイの釈放を確かめた後、同機から脱出したとのこと。
総帥の釈放で今後、「魔弾の射手」の活動が活発化するものと見て、当局は警戒を強めている。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , ,

大亀流、一回戦を突破

2009/10/22 
[我間乱~GAMARAN~]
てぬぐい

海原藩次期藩主の座を巡り繰り広げられている、海原大仕合。
たった一人、流派を背負っての出場となった大亀流、黒鉄我間選手が鏡千流を打ち破り、総当り方式の一回戦突破を決めた。

満身創痍で臨む二回戦、まだ試合形式などの発表は無いが、一人流派ゆえの不利は否めないところであろう。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

湘南少女連れ去り事件、容疑者逮捕

2009/10/22 
[GTO]
てぬぐい

神奈川県警は昨夜、管内で発生していた連続少女誘拐監禁にかかわったとして、男3人を緊急逮捕。
供述によるとネット上の有料サイトで、少女らに暴行を加える映像を公開するため、誘拐、監禁した模様。
県警ではサイト上の映像を押収、余罪もあるものと見てさらに追及する方針。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

JSL223便、ハイジャックされる

2009/10/16 
[BLOODY MONDAY Season2]
てぬぐい

福岡空港8時20分発羽田行きのジャパン・スカイ・ライン(JSL)223便からハイジャックされたとの通報が入った。
当局の情報によると、ハイジャック犯は2人組で、拘留中のテロ組織「魔弾の射手」総帥、火野アレクセイの釈放を要求しているとのこと。

現在同機は羽田から約1時間のところにあり、要求が飲まれない場合は東京都内に墜落させるとの脅迫が届いている。

最悪のシナリオとしては自衛隊機による撃墜も考えられ、当局の慎重な対応が望まれる。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , ,

インターハイ男子ダブルスは富山帝東

2009/09/03 
[スマッシュ!]
てぬぐい

東城第二高校東・羽柴組と、富山帝東高校鳥羽・上野組で争われた男子ダブルス個人戦は、フルセットの接戦を制し2-1で鳥羽・上野組が優勝した。

第1ゲームを先取し優位に立っていた東城第二が、下馬評どおり優勝かと思われたが、羽柴選手が腕を負傷。そのままケガを押して、第2ゲーム・第3ゲームと粘りを見せたが、あと一歩及ばなかった。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

稲城実業高校、甲子園へまた一歩

2009/09/03 
[ダイヤのA]
てぬぐい

夏の高校野球、西東京大会決勝戦は5回の裏1点のリードを許したところで、青道高校は得意の継投策に出た。

青道高校は3年生のエース丹波君をマウンドに送るが、その3球目を稲城実業山岡君が完璧に捉え、2点差となるソロホームランをレフトスタンドへ運んだ。
失点のショックか、続く平井君もフォアボールで歩かせ、青道高校はピンチの連続となっている。
このまま丹波君が崩れれば、青道高校の継投策は破綻、稲城実業高校が甲子園への切符を手にすることになりそうだ。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,