ブックオフオンライン

記事一覧

掲載誌別記事一覧 for the ‘週刊少年チャンピオン’

都内の繁華街で花山薫さんがピクルさんと遭遇

2008/04/18 
[範馬刃牙]
河野

神心会館長・愚地克巳さんの指示により、都内神心会門下生総出でピクルさんの捜索が続いていたが、ついに繁華街でピクルさんを発見した模様。ピクルさんは風俗店の客引きに店内に案内されるところだった。
ちょうどその現場に裏社会では「喧嘩師」と名高い花山薫さんが現れ、「強ええんだって…………?」とピクルさんに話しかけた。神心会門下生は黙って見守るしかなかったとのこと。

一方、愚地克巳さんは義父である前館長・愚地独歩さんに「おめェじゃ無理なんだよォッッ」とみもふたもないことを言われたが、空手家同士は組手でカタをつけるべきと道場での試合を要求した。

なお、ピクルさんが入ろうとしていた風俗店は客引きによると「三千円ポッキリで、何も足さない何も引かない」とのことだが、実際のところは不明。

河野(177) 週刊少年チャンピオン

山田がダルビッシュから勝ち越しのホームラン

2008/04/18 
[ドカベン スーパースターズ編]
河野

パ・リーグ開幕戦、東京スーパースターズ VS 北海道日本ハムファイターズの4回裏、スーパースターズ4番の山田太郎選手が、先発のダルビッシュ投手から勝ち越しのソロホームランを放った。

ダルビッシュ投手は直前の微笑選手まで8連続三振を奪っており、パ・リーグタイ記録となる9連続三振を期待されたが、その夢を打ち砕くホームランとなった。山田選手はバットを折りながらもライトスタンド最前列にホームランを放ち、三冠王打者としての意地を見せた。
しかしダルビッシュ投手は6回裏までで13個の三振を奪っており、本日の対戦相手でもある東京スーパースターズ先発の里中智投手が持つパ・リーグ記録の1試合20奪三振記録への挑戦が続いている。

現在7回表まで試合は進んでおり、この試合ホームランを打っている中田翔選手が打席に向かう。

河野(177) 週刊少年チャンピオン