ブックオフオンライン

記事一覧

掲載誌別記事一覧 for the ‘モーニング’

大阪vsETU、前半で早くも2-0に

2008/05/26 
[GIANT KILLING]
河野

大阪ガンナーズ対イースト・トーキョー・ユナイテッド(通称ETU)は、20歳のFW窪田選手のゴールで前半で早くも2点のリードを奪った。ETUはGK緑川選手が再三の好セーブを見せていたが、ついにゴールを奪われた。左ウイングの畑選手のパスを受けた窪田選手が冷静に流し込んでの得点。

窪田選手は日本代表のブラン監督も評価する若手。大阪の攻撃は途切れないところに怖さがあるが、それを実質的に支えるのは窪田選手で、そのこぼれ球をことごとく拾う洞察力と判断力はETUの達海監督も注意していただけ苦しい展開になってしまった。

河野(177) モーニング , ,

織田長益さん、出家する

2008/05/16 
[へうげもの]
河野

かの織田信長さまの実弟である織田侍従長益さんが、このたび出家して、織田有楽斎を名乗ることになった。

北条攻めを終え、天下統一をほぼ手中にした太閤秀吉さまは、諸大名に領地替えを命じ、戦後処理をしていたが、織田信長さまの次男、織田信雄さんがこれに応じず、また信雄さんに仕えていた長益さんも太閤さまや淀殿のやり方に異を唱え、出家することにした模様。

長益さんは織田無楽斎と名乗ることを希望したが、太閤さまがお認めにならず、織田聚楽斎と名乗り、御伽衆として仕えることを命じられた。長益さんは妥協案として織田有楽斎と名乗ることを提案し、了承されたとのこと。

河野(177) モーニング

筧企三郎さん、刺殺される

2008/05/16 
[幕末*都市伝説 なまずランプ]
河野

蓮池御金蔵破りの黒幕と噂される、三百石の旗本侍である筧企三郎さんが刺殺された。犯人は尽六と呼ばれる岡っ引き。尽六容疑者は自らの評価を得るために無罪の人を陥れるなど、あまり評判が良くない。

蓮池御金蔵破りは幕府を揺るがす大事件で、現在も犯人捜しの最中にある。殺害現場には御金蔵破りの実行犯と目される虻丸容疑者と、平次郎さんがいた模様。また、尽六容疑者は平次郎さんに恨みを持っており、供述によると平次郎さんと間違えて筧企三郎さんを刺してしまった可能性もある。

河野(177) モーニング

迷子猫のオスカル、見つかる

2008/05/16 
[クッキングパパ]
河野

迷子になっていた猫のオスカルが見つかった。福岡県福岡市東区花椎に住む、金丸産業勤務の荒岩一味さんの長女、みゆきさんが発見して保護していた。発見当時、オスカルは足にケガをしており、荒岩さんが動物病院に連れて行った。獣医によるとケンカで咬まれた傷とのこと。抗生物質の注射を打って、クスリを処方された。

みゆきさんはニャンキチと名付けたが、首輪をしてるので飼い猫だと荒岩さんは推測。数日後に無事飼い主が現れた。
荒岩さんはニャンキチにクスリを飲ませるために、カツオの生節をほぐして、その上にクスリをまぶして食べさせた。荒岩さんたちも生節と筍の炒り煮を食べた。
荒岩さんは料理が得意なサラリーマンとして有名。

河野(177) モーニング

ショパンコンクールで一の瀬さんの演奏にスタンディングオベーション

2008/05/09 
[ピアノの森]
河野

ワルシャワで開催されている、フレデリック・ショパン国際ピアノコンクール(通称「ショパンコンクール」)。今年は日本人の出場者として、雨宮修平さんと一ノ瀬海さんが参加している。
すでに一次審査の演奏を終えた雨宮さんたちが見守る中、一ノ瀬さんの演奏が行なわれている。一の瀬さんは不運の事故によってピアノ生命を絶たれた天才ピアニスト、阿字野壮介さんの弟子で、世界的な指揮者でもあるジャン・ジャック・セローとも繋がりがある様子。

一の瀬さんが演奏した「24のプレリュード op28 第24番ニ短調」は最高の出来で、力強い左手と、右手の激烈な旋律とパッセージが組み合わさる、聴衆に「まさに慟哭」と唸らせた。さらに最後のfffは拳で鍵盤を叩き、会場内のほぼすべての観客はスタンディングオベーションでこれを讃えた。

ショパンコンクールは、ショパンの故郷であるポーランドの首都ワルシャワで5年に一回、ショパンの命日の10月17日の前後3週間にわたって開催されるピアノコンクールで、過去の入賞者には世界の巨匠が名を連ねる。

河野(177) モーニング

大阪ガンナーズがハウアーのヘッドで先制!

2008/05/09 
[GIANT KILLING]
河野

大阪ガンナーズがイースト・トーキョー・ユナイテッド(通称ETU)戦の前半、ハウアーのヘッドで先制した。片山選手の突破に対して寄せていった黒田選手が、一瞬ハウアーのマークをはずした隙を突いて、打点の高いヘディングシュートで先制ゴールを決めた。片山選手のセンタリングの精度も高かった。

前半17分の得点ということもあり、大阪ガンナーズのダルファー監督はETUが攻撃に転じざるを得ない状況を活かして、さらにカウンターでの得点を期待する。一方の達海監督はDF杉江選手を呼び、ディフェンスの修正を指示した。

ETUはこれまで逆転勝ちはほとんどなく、先制された場合は良くても引き分けに終わってきた。劣勢の状態から2点をもぎ取れるか、まだそこまでの力も成功体験もないとの山井記者の指摘に、フリーライターの藤澤さんは「だから期待するんじゃない。監督の力ってものに……」とピッチに視線を送る。

達海監督はこの試合は2トップを採用しており、まだ策はあると思われる。
日本代表のブラン監督が見守る中、ETUの反撃に期待。

河野(177) モーニング

石松選手、デビュー戦はドロー

2008/04/26 
[ライスショルダー]
河野

次郎ボクシングクラブ所属のルーキー、石松美春選手のデビュー戦はドローに終わった。石松選手は同ジムに所属する夏木茜さんに憧れて女子ボクサーになった。夏木茜さんは現役時代は「ショルダーあかね」として活躍したトップランカー。

対戦相手のバール三田村選手は五反田拳闘会所属のこちらもルーキーで、婆流連合の元総長ということもあり期待されている。試合会場にはかつての仲間も来場していた。

試合は両者がノーガードで打ち合うものの、石松選手が右目の上を負傷して流血。いったんは試合再開されるも、再び流血したためドクターストップで試合が終了した。

次郎ボクシングクラブは、かつての名ボクサー「バンビーノ次郎」が立ち上げたボクシングジムで、この後、試合が行われる秋野おこめ選手も所属している。

河野(177) モーニング

HGホールディングスの新体制発表

2008/04/26 
[専務島耕作]
河野

初芝五洋ホールディングス(HGホールディングス)の新体制が発表された。代表取締役社長には現初芝専務取締役の島耕作氏が就任し、「シンクグローバル」をスローガンに、これからは世界市場を視野に入れて経営に取り組むことを発表した。また、当面は初芝、五洋、それぞれのブランドを維持することも発表された。

このほど発表された、今後の人事体制は以下の通り。

新役職 担当(旧役職)
初芝五洋ホールディングス社長 島耕作(初芝電産専務)
初芝五洋ホールディングス会長 万亀健太郎(初芝電産会長)
初芝電産相談役 郡山利郎(初芝電産社長)
初芝電産社長 松橋葉一(初芝電産専務)
五洋電機社長 勝浦大喜(留任)

初芝五洋ホールディングスの取締役は来週の初芝電産の株主総会での承認を得た上で発表されるとのこと。島社長によると、社外取締役が多数入る見込み。

初芝電産・郡山社長の退任理由についての質問に対し、郡山氏は「破壊と建設」という自らの役目が終了したからであり、特にその他の理由はないと答えたが、一部関係者からの情報によると、先のソムサンのTOBにおいて、初芝電産社外取締役の板東礼子氏が関与していた噂もある。

河野(177) モーニング

南テレの林アキコさんが退職

2008/04/17 
[ひまわりっ ~健一レジェンド~]
河野

宮崎にある南九州テレホンに勤める林アキコさんが今週月曜日に退職した。林さんはすでに「徳永アキコ」のペンネームで漫画家デビューをしており、今後は東京で漫画家業に専念するとのこと。

最終日には、職場の上司である猿渡副主任らのほかに、パイナップル銀行に勤めるハルオさんや、南国グリーンサービスに勤める興梠健一さんたちが挨拶に訪れた。
ハルオさんと健一さんからはバラの花束がプレゼントされた。

アキコさんの送別会は、猿渡副主任たちがメンバーのお笑いユニット「信頼関係」の復活ライブと合同で行われる模様。

河野(177) モーニング

初芝電産社長に現専務取締役の松橋葉一氏が内定

2008/04/17 
[専務島耕作]
河野

初芝電産の郡山利郎社長が辞任し相談役に就任するとともに、同社専務の島耕作氏が社長に就任することは既報の通りだが、それに伴い、新体制の役員人事が進んでいる模様。

現時点では内示の段階ではあるものの、関係者筋からの情報によると、初芝電産専務取締役の松橋葉一氏が社長に就任するとのこと。
そのほか、北京初芝電産董事長の小栗忠光氏が初芝五洋ホールディングスの専務に、上海初芝電産董事長の八木尊氏が初芝電産の国内営業本部長に、初芝ゴルフ開発総経理の国分圭太郎氏が上海初芝電産の董事長にそれぞれ内定した。

島氏の社長就任は来週の記者会見で正式に発表され、すべての人事は来月の株主総会で決定するとのこと。

河野(177) モーニング