ブックオフオンライン

記事一覧

掲載誌別記事一覧 for the ‘ジャンプSQ’

海運商の御曹司、フランケンシュタインに襲われる

2008/07/09 
[エンバーミング]
ソウゾウドウ

失踪中のリバプールの海運商の御曹司、フィリップ=ウィルキンソンさん(21)が、フランケンシュタインに襲撃された。

フランケンシュタイン(人造人間)とは、知能・身体能力共に極めて高く、その容姿は死体をつなぎ合わせた歪(いびつ)で醜悪な化け物とされている。人間そのものの姿をしている個体も存在するとの噂もある。

資産階級(ジェントリ)のフィリップさんは、パブのマーメイドと共に、身分・階級に捕らわれずに合法的に結婚できる町、グレトナ=グリーンを目指している際に、襲撃された模様。この町は国境沿いにあり、「愛と祝福の地」と称される人気スポット。

事件には、数名の男女および、連れ添いのマーメイドが巻き込まれたとされる。
また、少女が重症を追ったとの情報もあり、その安否が気遣われている。

ソウゾウドウ(34) ジャンプSQ

逮捕間近の容疑者が事故死

2008/05/13 
[Luck Stealer]
河野

集英証券の専務補佐、中山江司さんが事故死した。スクエアイン東京に宿泊していた中山さんだったが、不運にも隣で工事していたクレーン車の鉄骨が突風に煽られて壁を突き破ったところに居合わせた模様。

集英証券は先日脱税と裏金が発覚してニュースになったが、関係者筋の情報によると、中山さんはその実質的な責任者で暴力団関係者との繋がりも噂されている。

なお、事故直前に「今夜、中山江司が殺される」と謎の電話があった。事故現場には駆けつけた氷見山警部補以外に来栖悠聖さんがいた模様。事故は明らかに偶然によるものだが、氷見山警部補は今回の事故死となんらかの関係性があるのではと不審に思っている。

河野(177) ジャンプSQ

千代谷高校に吹奏楽部が復活

2008/05/13 
[放課後ウインド・オーケストラ]
河野

校長先生によって解散させられていた千代谷高校の吹奏楽部が復活した。部長の平音佳敏くんの努力により、部活動発表会の演奏次第では復活してもいいという話になっていたが、無事にこのテストに合格した。これで吹奏楽同好会は正式に吹奏楽部として活動を再開する。

部活動発表会ではJ.S.バッハ作曲の「主よ、人の望みの喜びよ」を演奏した。この曲はバッハが教会礼拝のために書いた賛美歌で、トランペットの高い音が上から降ってくるように聞こえるため、自然と目線が上に向くところまで計算され尽くした名曲。
全国ソロコンテストで全国一位の実力を持つ、月川海澄くんを中心に見事な演奏をやり遂げた。

翌日、部活動発表会の演奏を聞いた多くの生徒がトランペット奏者を希望して入部を申し込み、平音くんたちと一緒にオーディションが開催される模様。

河野(177) ジャンプSQ

百地さちえさんが地球人初の銀河パトロール勲章を授章

2008/04/14 
[さちえちゃんグー!!]
河野

里山中学校2年3組の百地さちえさん(14)がザリドさん(17)と協力して、オクト星に襲来していたお尋ね者のミル一味(「ミル」「クチョ」「コレイト」)の逮捕に協力した。

百地さちえさんの家系は忍者の子孫で、父親は格闘チャンピオンの百地二十太夫さん。さちえさんは「爆力丸ラーメン」(非売品)を食べることで一気に力を爆発させることができるという。
またザリドさんは格闘ワールドカップ、ジュニアクラスチャンピオンの実力者。

ミル一味は、さちえさんのおしりにあるウンコマークのアザが銀河パトロールのマークと酷似していることに驚き、勘違いした隙にさちえさんの全力キックでやられた模様。
今回の功績が認められ、ふたりは地球人初の銀河パトロール勲章を授章した。

河野(177) ジャンプSQ