ブックオフオンライン

記事一覧

ライター別記事一覧

クリスマスボウル、いよいよキックオフ

2008/05/30 
[アイシールド21]
武士

高校アメリカンフットボール大会の最高峰、クリスマスボウルが12月25日に開催された。今回の対戦カードは関東代表の泥門デビルバッツと関西代表の帝国アレキサンダーズとなった。
大会開催以来、連続出場、連続優勝を続けている帝国アレキサンダーズに対して、泥門デビルバッツがどこまで善戦できるか、という見方が大方の予想だ。

だが、帝国アレキサンダーズの連続優勝を阻止すべく、泥門デビルバッツが秘密特訓を行ったとの噂もある。
その特訓内容は関東のオールスター選手が泥門デビルバッツのそれぞれの選手にマンツーマンで特訓を行ったというもの。試合開始早々、泥門デビルバッツの石丸哲生選手(ランニングバック)が西部ワイルドガンマンズの甲斐谷陸選手(ランニングバック)の必殺技でもあるロデオドライブを披露するなど、噂を裏付けるような場面も見られた。
また、関東大会の決勝戦で右手を負傷していた泥門デビルバッツの司令塔、蛭魔妖一選手(クォーターバック)もロングパスを投げるなど、完全復活を果たした模様。

司令塔の復活、秘密特訓による個々の選手のレベルアップなど、泥門デビルバッツの戦力は関東大会の決勝戦よりも大幅に上がっていると思われる。
泥門デビルバッツが帝国アレキサンダーズの連続優勝を止め、関東勢初の全国優勝を飾ることができるのか?
今後の試合展開が楽しみである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ , ,