ブックオフオンライン

記事一覧

ライター別記事一覧

清彦さんの夏祭りデートは前途多難

2008/08/05 
[ピューと吹く!ジャガー]
ソウゾウドウ

酒留清彦さんが憧れの山田サヤカさんと待望の夏祭りデートを楽しんだ。

清彦さんは夕方5時の待ち合わせに朝5時から出発する張り切りぶり。浴衣姿のサヤカさんを「天使」と表現する程に舞い上がり、出会って早々、思わず失神するというウブさを見せた。

ヨーヨーすくいを始め、まるで恋人同士のように穏やかにお祭りを楽しんでいたふたりだが、清彦さんが自身が所属するガリクソンプロダクションのふえ科メンバーの姿を見かけるや、状況は一変した。冷静さを欠いた清彦さんは、自ら人気(ひとけ)のない静かな場所に移動するも、すぐに来た道を引き返すという不審な行動を取り、サヤカさんを困惑させた。

その後は清彦さんの強引なリードで、たこ焼き、お好み焼き、いか焼き、チョコバナナ、綿菓子、ベビーカステラと屋台を回って食べ物を買い込み、ふえ科メンバーを観察できる位置に陣取った模様。

清彦さんを惑わしたふえ科のメンバーは、清彦さんのギターや、清彦さんの顔出しパネルに年表まで用意し、異様なテンションで何かを企んでいる様子。

楽しいデートに波乱の予感。清彦さんはこのピンチを乗り切れるだろうか?

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

がんばれ晴太くん、脱出に懸ける親子愛

2008/08/04 
[銀魂]
ソウゾウドウ

吉原桃源郷最高の花魁である日輪(ひのわ)さんが、実の子以上に愛を注いだ晴太くん(8歳)が、夜王鳳仙さんにその命を狙われている。

8年前に晴太くんを吉原から逃がした日輪さん。しかし、鳳仙さんの手から逃れられないことに観念し、晴太くんの安全と引き換えに自ら吉原に戻り幽閉状態を続けていた。
しかも日輪さんは鳳仙さんの手により両足首の筋を断裂させられており、ひとりでは歩くことはもちろん、立つことさえもままならぬ状態だという。
晴太くんはそんな日輪さんを救うために吉原に潜入し、日輪さん背負い、脱出を試みている。

また、晴太くんを奪うことが、日輪さんを屈服させることに繋がると語る鳳仙さんの理不尽な振る舞いに対して、月詠(つくよ)さんたち吉原自警団「百華(ひゃっか)」50人あまりが謀反を起こして反撃を開始した模様。
瀕死の状態ながら坂田銀時さんの生存も確認され、日輪さんと晴太くんの援護に立ち上がったとの情報もある。今後の吉報を待ちたい。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

ニュータイプの怪人派遣が大盛況

2008/08/02 
[天体戦士サンレッド]
ソウゾウドウ

カピバラ型怪人のバラピさんが、このたび怪人派遣会社「BTS」を立ち上げた。バラピさんは怪人派遣の闇サイト「デリバリーモンスター」(通称デリモン)の元派遣社員。このデリモンの倒産を機に一念発起、怪人レンタルの新しい形に取組み始めたそう。

定期的に戦力となる怪人を貸し出す、小規模組織向けの「パートナープラン」や、大組織にニーズの高い、スポット参戦型プラン「スポット君」を始め、怪人との予行練習ができる、ヒーロー専用の「シミュレーションプラン」を揃えるなど、善悪を問わずに怪人を派遣することができるのが特徴。

「シミュレーションプランはまだ始めたばかりですが、対決のブランクが空いて勘を取り戻したいヒーロー様にご好評いただいております」とバラピさん。

戦闘員を10人まで増やせたり、爆弾や破壊光線等を使用した「より臨場感のあるシチュエーション」を選択できたりと、オプションも多彩。
フロシャイム川崎市支部幹部であるヴァンプ将軍も提携に興味を示すなど、業界の注目も高いこのビジネス。今後の動向に期待がもてそうだ。

ソウゾウドウ(34) ヤングガンガン

坂田銀時さんと夜王鳳仙さんの戦闘激化

2008/07/29 
[銀魂]
ソウゾウドウ

天人(あまんと)の中でも最強の戦闘部族と呼び声が高い夜兎族。その中でも「夜王」として君臨する鳳仙さんが、自身の身長を超えるほどの傘を武器に、坂田銀時さんを追い詰めている。

「万事屋(よろずや)銀ちゃん」という何でも屋を営んでいる坂田さんは、吉原桃源郷最高の花魁である「日輪(ひのわ)」さんを救出に向かう途中、この地を治める楼主である鳳仙さんに、自ら喧嘩を売った模様。

鳳仙さんの想像を絶する怪力に翻弄される坂田さん。吉原自警団「百華(ひゃっか)」の頭である「月詠(つくよ)」さんより預かったキセルで右目を突き、一時は形成を逆転したかに見えたが、反撃はそこまで。死に体となっているところへ蹴りをもろに喰らってしまった。壁にめり込むほどの威力で、坂田さんの生死は不明。

多くの逆転劇を繰り広げてきた坂田さんの奇跡の復活を待ちたい。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

究極のエコロジストに変身

2008/07/29 
[ピューと吹く!ジャガー]
ソウゾウドウ

生まれついてのエコロジスト「エコロジャガー」を自称する、ジャガージュン市さんが、酒留清彦さんの徹底した指導により、真の「エコジャガー」に華麗なる変身を遂げた。

動物の毛皮のバッグを持ち、マイ箸に割り箸を使用。さらに、レジ袋を利用した服を着用するなど、本来の「エコ」についてのあり方を誤解していたジャガーさん。まずは、友人である酒留さんのアドバイスにより、割り箸を普通の箸に変え、バッグと衣服も自然素材のオーガニックコットンにチェンジ。その後の一時間に渡るエコ講座により、充分な知識を身に付け、究極のエコロジストの境地に達したようだ。

口元には吐き出したCO2をすぐに吸収し、酸素に変える「マイ植物」を設置。CO2吸収レベルの高いカトレアやサボテンに加え、ミニトマトやキュウリ等の野菜も植えることで自給自足を心がけている。また、背中から生えた木に集まる虫目当てにやって来る鳥を吹き矢で仕留めて食べることも可能など、ジャガーさんの身体はまるで「人間ビオトープ」。

未来を守る大きな一歩を踏み出したジャガーさん。
あなたも世界のためにも一歩踏み出してみては?

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

疑惑のグリーンX社にて爆発事故

2008/07/20 
[魔人探偵脳噛ネウロ]
ソウゾウドウ

逃亡中の傷害犯をかくまっている容疑で捜査中の製薬会社「グリーンX」で爆発事故が発生した。

グリーンX社は、新薬の開発で急成長を遂げており、作業中の事故の可能性と、噂されている大型テロ組織との関連性の両面を踏まえ、捜査員を増員し捜査を進めている。

また、グリーンX社内にてジャニファー・ユーイングさんに酷似した人物を見かけたとの目撃情報もある。
ジャニファー・ユーイングさんは、ハリウッドからブロードウェイまで圧倒的な演技力で観客を熱狂させた大女優。人気絶頂の最中(さなか)、突然行方不明となっている。

その人物と一緒にいた大男が乗用車を投げ飛ばした、との信じがたい情報もあり、謎は深まるばかり。

製薬会社と大女優、そして怪力男。これら3点がどういった関係性を持つのか、捜査の進展を待ちたい。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

ジョン太夫さんの究極恋愛術「わらしべフラれ開運法」

2008/07/20 
[ピューと吹く!ジャガー]
ソウゾウドウ

スター養成校のガリクソンプロダクションにて事務・経理を務める三太夫セガールさんの長男、ジョン太夫さんがまたも「わらしべフラれ開運法」を実践した。

お相手は、縄沢和佐美さん。アイドル科の滝沢先生が「決して派手ではないけど、なんか華がある」と評する癒し系の女性。兄型(にいがた)出身、三人兄妹の長女で兄と妹がいる。

ジョン太夫さんは、同プロダクションの開運パワー研究科の講師。今回は得意のルービックキューブを2面揃える特技を披露し、和佐美さんにアプローチをしたが、返事は「もう絶対イヤですね」の一言で、見事に玉砕した。

しかし、これこそが「わらしべフラれ開運法」の真骨頂である。
意図的に自らを不幸な状況に追い込むことで、逆に幸運を掴み取るという法則を利用したのが「ジョンダ流開運法」。
今回フラれたことにより、さらにいいコに出会えると確信しているジョン太夫さん。

常に逃げ道を作っておく人生は、ある意味賢い生き方なのかもしれない。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

マツモトセイヂョウ新店舗がオープン

2008/07/14 
[ピューと吹く!ジャガー]
ソウゾウドウ

人気ドラッグストアチェーン「マツモトセイヂョウ」の新店舗がオープンした。

化粧品から日用品まで何でも揃い、大量仕入れにより価格破壊を実現している。24時間営業にも支持が高い。

同店では会員制のポイントシステムを採用しており、1,000円買うごとに10ポイントが貯まり、500ポイントに達すると500円のキャッシュバックサ-ビスが受けられるのも人気の秘密だ。
火曜日はこのポイントが2倍になるのも見逃せない。

対面に珍笛専門店「ピヨひこ堂」を構える、店主の酒留父字郎さんも「どこまでもお客様のニーズを意識した抜け目のないラインナップで、お客様に気持ち良く買い物してもらおうっていう魂胆が見え見えだぜ!!」と絶賛している。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

グリーンX社に強制捜査が

2008/07/14 
[魔人探偵脳噛ネウロ]
ソウゾウドウ

製薬会社「グリーンX」に捜査のメスが入った。逃亡中の傷害犯がアルバイトをしているのをかくまっている疑い。

「グリーンX」は新興ながら、新薬の認可などにより、ここ5年で急成長を遂げた製薬会社。新工場も設立し、業界最大手の呼び声も高い。

経営状態に不審な点はなく、このタイミングでなぜ、と疑問の声が上がる今回の捜査、その一方で、大型テロ組織との関連性も一部では噂されている。

数千人もの犠牲者を出した、東京各地の河川の防波堤の崩壊や、大規模な地盤沈下は、この組織によるものと噂されている。

捜査当日、付近の山で武装警官が演習を行っていたこともあり、この噂に一層拍車を掛けているものと思われる。

今後の動向を慎重に見守りたい。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ

海運商の御曹司、フランケンシュタインに襲われる

2008/07/09 
[エンバーミング]
ソウゾウドウ

失踪中のリバプールの海運商の御曹司、フィリップ=ウィルキンソンさん(21)が、フランケンシュタインに襲撃された。

フランケンシュタイン(人造人間)とは、知能・身体能力共に極めて高く、その容姿は死体をつなぎ合わせた歪(いびつ)で醜悪な化け物とされている。人間そのものの姿をしている個体も存在するとの噂もある。

資産階級(ジェントリ)のフィリップさんは、パブのマーメイドと共に、身分・階級に捕らわれずに合法的に結婚できる町、グレトナ=グリーンを目指している際に、襲撃された模様。この町は国境沿いにあり、「愛と祝福の地」と称される人気スポット。

事件には、数名の男女および、連れ添いのマーメイドが巻き込まれたとされる。
また、少女が重症を追ったとの情報もあり、その安否が気遣われている。

ソウゾウドウ(34) ジャンプSQ