ブックオフオンライン

記事一覧

ライター別記事一覧

青道高校、エース登板

2008/09/10 
[ダイヤのA]
てぬぐい

夏の高校野球、西東京大会準々決勝は8回の表、青道高校・三番手投手の川上君を薬師高校打線がとらえ、三島君のタイムリーヒットで1点を返した。

続く山内君はセンター伊佐敷君のファインプレーに倒れるも、5番福田君がしぶとくライト前ヒットを放ち、一・三塁に同点さらには逆転のランナーを置いた。

青道高校はここで、今大会ここまで登板のなかった、三年生エース丹波君を投入、一打逆転のピンチを、エースの右腕に託した。

丹波君は大会前に肩を故障し、今大会は登板せずに調整を続けて来た。
初のマウンドでエースの重責を果たせるか、はたまた逆転を許してしまうのか、第一球に球場の熱い視線が注がれる。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

関東特殊拘置所で、感染爆発か

2008/09/10 
[ブラッディ・マンデイ]
てぬぐい

テロリスト集団が立てこもったと見られる関東特殊拘置所内で、未知のウィルスによる感染爆発が発生。

現場から半径1キロには、警察による非常線が敷かれ区域外への移動が制限されている。
拘置所内には宗教団体教祖、神島紫門が収監されており、教団による奪還が今回の感染爆発を引き起こしたのではないかと見られている。

現在ウィルスに対抗するワクチンの存在は確認されておらず、当局は感染の封じ込めとテロリスト側からの抗ウィルス剤確保に全力を注いでいる。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

田畑議員邸炎上

2008/09/03 
[コード:ブレイカー]
てぬぐい

強盗事件が発生したと見られていた、都内某所の田畑茂議員邸から出火。炎の勢いが強く、消火活動も行われないうちに、三階建ての家屋が全焼した。周囲への類焼などはなく、現場では田畑氏の長女、ちさちゃんが救出されたが、田畑氏本人の行方は不明のままとなっている。

救出されたちさちゃんは、すぐに病院に収容されたが、軽傷の様子。警備が厳重なため、詳しい強盗事件・出火の経緯などは確認できなかった。焼け跡から遺体は発見されておらず、出火原因も不明のため謎が深まっている。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

紋白高校体育祭は赤組が猛追

2008/09/03 
[ヤンキー君とメガネちゃん]
てぬぐい

毎年繰り広げられる応援合戦が、近隣の名物ともなっている私立紋白高校の体育祭は、騎馬戦と応援合戦を残し、710対580と白組が大きくリード。

騎馬戦では攻撃力を重視した赤組の作戦がはまり、一時は白組を大将一騎にまで追い詰めるも、騎馬の体力不足から白組大将和泉君の前に、屍の山を築いた。
大将同士の一騎打ちを、辛くも赤組大将の品川君が制し、50点の大量得点で80点差となったため、勝敗は最後まで分からなくなった。
残すは名物の応援合戦のみ、勝利の行方を見守りたい。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

第1ラウンドは正規王者・宮田選手が圧倒

2008/08/21 
[はじめの一歩]
てぬぐい

後楽園ホールで行われている東洋太平洋フェザー級王座統一戦、第1ラウンドは正規王者の宮田一郎選手が圧倒した。宮田選手はオープニングブローを決めたあとも順調に試合を展開。一時は対戦相手の暫定王者・ランディ選手がコーナーに詰めたが、宮田選手は鮮やかにこのピンチを脱出、とめまぐるしく攻守が入れ替わった。

1ラウンド中盤以降は、リング中央での打ち合いを、宮田選手が華麗なディフェンスと圧倒的な手数で制し、ランディ選手をダウン直前まで追い込んだ。
第1ラウンドで暫定王者を圧倒した正規王者が、このまま王座を守る可能性が高くなってきた。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

国会議員宅に強盗か

2008/08/21 
[コード:ブレイカー]
てぬぐい

都内某所にある、国会議員田畑茂氏の自宅で、正面玄関のセキュリティ装置が作動。
直前には、邸内で飼われていたドーベルマンの吠える声が響き、現在も連続してガラスなどの割れる音が聞こえており、大掛かりな強盗が侵入したのではないかと見られるため、近隣の住民からは不安の声が上がっている。
また在宅中と思われる、田畑議員やその秘書らの安否も気遣われる。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

チッチョリーノ師の予言、外れる

2008/08/21 
[さよなら絶望先生]
てぬぐい

2008年の原油価格高騰や、船場吉兆のささやきおかみこと湯木佐知子さんの失脚など、数々の事件を的中させてきたチッチョリーノ師だが、8月6日の首都圏直下型大地震は発生せず、予言は外れる結果となった。

ちょうど夏休み中だった、柵高校(仮)2年へ組の生徒たちは、予言を真に受けていたため、だらけきった行動・いい加減な発言を繰り返している。
学校側がそれらを隠蔽したと見られるため、真相の究明が望まれる。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

楽園の塔、崩壊

2008/08/08 
[FAIRY TAIL]
てぬぐい

黒魔導士ゼレフの復活を目論む、ジェラールの陰謀によりエーテリオンの攻撃を吸収、巨大な魔力を蓄えていた楽園の塔が、突如内部より崩壊した。

塔の内部では、フェアリーテイルに所属する魔導士らと、ジェラールの戦闘が繰り広げられており、その余波を受けての崩壊と見られている。
また、塔崩壊の直前には、ドラゴンの幻影も目撃されており、塔内にいる滅龍魔導士ナツ=ドラグニルさんが、その原因ではないかと推測される。

現在も塔内には複数の魔導士が残されており、その安否も気遣われるが、黒魔導士ゼレフ復活という世界的な危機は、ひとまず去ったと言ってよいだろう。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

振り込め詐欺団壊滅

2008/08/08 
[シバトラ]
てぬぐい

都内を中心に犯行を繰り返し、1億円を超える金を騙し取っていたとして、振り込め詐欺団の幹部と見られるメンバーの少年ら6名が、緊急逮捕された。

逮捕した高円寺署生活安全課の柴田竹虎巡査によると、6名は凶器を準備して同詐欺団の元リーダー、通称「CEO」の襲撃を企てていた模様。
同少年は、先日音羽少年刑務所を脱走しており、捜索が続いていたが6名が逮捕された翌日、高円寺署に出頭し、詐欺容疑で通常逮捕された。

リーダーと幹部の逮捕で、犯行の全容が解明される日も近いと思われるが、被害者の救済など、残された課題も多い。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン

オスティア大祭開幕

2008/07/30 
[魔法先生ネギま!]
てぬぐい

平和の祭典、オスティア大祭がついに開幕。

中立国アリアドネーの戦乙女騎士団が警護を勤める中、ヘラス帝国第三皇女、メガロメセンブリア主席外交官らの来賓を迎え、20年にわたる平和を祝し開会となった。

しかしながら、メガロメセンブリアは旗艦スヴァンフヴィート*や、儀杖兵とは言いながらも鬼神兵を持ち込み、ヘラス帝国もインペリアルシップ、さらには古龍龍樹(ヴリクサス・ナーガシャ)**を伴うなど、平和の祭典とは思えない物々しさも、一部には見られる。

目玉競技の拳闘大会は、早速予選が開始され、話題となっているナギ・コジロー組が早くも登場。一回戦を圧勝で飾り、否定的だった批評家の評価も、覆りそうな勢い。

*メガロメセンブリア艦隊の主力艦。
先の大戦における、グレートブリッジ奪還作戦では、艦首に備わる神罰砲で7体の召喚獣を一撃で葬り去るなど、絶大な威力を見せた。旧式ではあるものの、現在も最強戦艦の名を欲しいままにしている。

**ヘラス帝国の首都を守護する聖獣の一。
古龍と呼ばれる龍族の一つで、六枚の翼を持つ美しい龍。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン