ブックオフオンライン

記事一覧

ライター別記事一覧

第1回喰輪杯で日本の大原選手が優勝

2009/02/18 
[喰いしん坊!]
河野

台湾で行なわれている第1回喰輪杯において、日本代表の大原満太郎選手が優勝した。大原選手は見事、「大食い世界一」の称号を手に入れた。

決勝戦となる5000メートル大食耐久競走では、台湾代表の林美麗選手と激しいデッドヒートを繰り広げたが、最終的には残り0.56㎏対0.46㎏で、100グラム差で大原選手が優勝となった。

河野(177) 週刊漫画ゴラク ,

「第六の使徒」の勝者は神咲雫さんに決定

2009/02/13 
[神の雫]
河野

神咲豊多香さんの遺言状にそって展開されているワイン対決だが、「弥勒菩薩半跏思惟像」と表現された「第六の使徒」は、ルチアーノ・サンドローネの「バローロ・カンヌビ・ボスキス」’01年であることがわかった。また、それを見事に当てた神咲雫さんが勝者に決定した。

一方の遠峰一青さんは古典派の代表格と言われる、ブルーノ・ジャコーザ「バローロ」を携えてきたが、残念ながら正解とはならなかった。

なお「第六の使徒」の「バローロ・カンヌビ・ボスキス」は20,000円程度で購入可能。

河野(177) モーニング , ,

ETU、堺のゴールで同点に

2009/02/13 
[GIANT KILLING]
河野

川崎フロンティアvsETUの一戦は、ETUがベテラン勢の活躍で同点に追いついた。

MF堀田選手のサイドチェンジから、オーバーラップしていたDF石神選手のセンタリング、最後はFW堺選手がキーパーを交わしてゴール。

この日のETUは中心選手であるキャプテン村越選手、司令塔ジーノ選手の欠場もあり、ベテラン中心のスタメンとなっていたが、達海監督によれば、ただベテランを選んだのではなく「クラブチーム」で戦うことの意味をわかっている選手を選んだら、たまたまスタメンだった、とのこと。

このまま一気に逆転できるのか。若手とベテランがかみ合ってきたETUに期待したい。

河野(177) (お知らせ), モーニング , , ,

スタンディングオベーションはなんと3分15秒

2009/02/02 
[ピアノの森]
河野

ワルシャワで開催されている、ショパンコンクール1次審査において、一ノ瀬海(カイ・イチノセ)さんの演奏にスタンディングオベーションが起こったことは既報の通りだが、3分15秒の長さであったことがわかった。

ラストのフォルテシッシモ(fff)を拳で叩くパフォーマンスを見せたこともあり、会場の観客だけでなく、記者団の興奮も演奏後も冷めやらなかった。

一の瀬さんは不運の事故によってピアノ生命を絶たれた天才ピアニスト、阿字野壮介さんの弟子で、世界的な指揮者でもあるジャン・ジャック・セローとも繋がりがある模様。

河野(177) モーニング ,

楠野さんが西港水族館へ研修に

2009/01/29 
[ZOOKEEPER]
河野

50周年企画として「命の博物館」が盛況の独楽動物園。同園に勤務する動物ふれあい部門を担当している赤根柚美さんとチンパンジー担当の楠野香也さんの2名が、来月から2ヶ月間、西港水族館に研修に行くことが決まった。

担当はフンボルトペンギンで、西港水族館の館長、葛西修一さん自らが指導にあたる。同水族館の飼育員の話によれば、葛西館長はペンギンマニアとして有名らしい。

繁殖が進めば、いずれは独楽動物園に群れで分けることも視野に入れている模様。ただしその繁殖には飼育下ゆえの難しい面もあり、葛西館長はその解決のヒントを楠野さんたちに期待している節もある。

河野(177) イブニング ,

女子マラソン金メダリストの高田美和が引退

2009/01/29 
[GOLD DASH]
河野

名古屋女子マラソンで25位という残念な結果に終わった、シドニー五輪の女子マラソン金メダリスト、高田美和が同日、引退発表を行なった。

高田選手は引退の理由を「プロとして納得のいく調整、そして走りができなくなったため」と語り、会場に詰めかけた取材陣の拍手に涙を浮かべるシーンも見られた。

最後の選考レースだった名古屋女子マラソンの結果を受けて、北京五輪の代表選手は日本タイ記録で優勝した加納愛選手(アイスル)のほか、戸田佳子選手(三井飯友海上)、辻本きよみ選手(アズマックス)の3選手に決定した。

また補欠として同大会で最後までデッドヒートを繰り広げた伊藤蘭選手(ラン&ランアスリートクラブ)が選出された。

河野(177) イブニング ,

知る人ぞ知る老舗花茶屋、一升庵がテレビに登場か

2009/01/29 
[おせん]
河野

東京、千成神社のそばにある老舗花茶屋、一升庵の女将、半田仙さん(通称おせんさん)がテレビに登場との噂。

一升庵は創業200年、江戸時代から続いている老舗料理屋で、そこの美人女将として評判のおせんさんに白羽の矢が立ったのは、地元の北田薬局の次男である英夫さんが制作会社に勤務しており、強い推薦があった模様。

予定されているのはゴールデンタイムに放送される春の特番「テレビメディア初登場 まだまだあった あなたの知らない名店の数々!!」で現在、谷村アキP(プロデューサー)と北田AD(アシスタントディレクター)が交渉中。

おせんさんはとりあえず「一升庵の料理を食べてからにしましょう」と提案しており、まだ出演は決定していない。

なお、番組のメインパーソナリティには俳優で美食家としても有名な江中さんが予定されていたが、より視聴率がとれるJニーズ事務所のタレントと交渉中とのこと。

河野(177) イブニング ,

名古屋国際は加納選手が優勝

2009/01/14 
[GOLD DASH]
河野

名古屋国際女子マラソンは加納愛選手が優勝した。

加納選手は新人の伊藤蘭選手と最後までデッドヒートを繰り広げ、瑞穂運動場に入ってからも激しく争い、ゴールはほぼ同着だったが、胸の差で加納選手が優勝した。優勝タイムは2時間19分12秒の日本最高タイ記録。

一方、大阪の病院から伊藤選手を指導する大鳥監督のもとに入った連絡によると、入院中の伊藤選手の父・四郎さんの容態が急変したとのこと。安否が心配される。

河野(177) イブニング ,

プロ10年目、峰山剛選手が賞金王に

2009/01/14 
[K2]
河野

プロ10年目の峰山剛選手が今季2勝目を挙げ、初の賞金王に輝いた。

最終戦となった音羽クラッシックオープンでは、17歳の天才、石原良一選手とトップ争いを演じ、最終18番ホールでバーディーを決め、見事競り勝った。

関係者によると、峰山選手は足の皮膚炎に悩まされており、ここ数試合で結果を残せずにいたが、これは掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)であることがわかり、治療が施された。虫歯を治療した際に詰めたパラジウムのアレルギー反応が原因であると判明した。

峰山選手は「ミスター堅実」との異名を持つほど安定したプレーが定評だが、なかなか勝ちに恵まれずにいた。今期10年目にして初の賞金王獲得、来期からは海外ツアーへの挑戦も視野に入れているとのこと。

河野(177) イブニング ,

川崎vsETU戦、後半開始

2009/01/12 
[GIANT KILLING]
河野

川崎vsETU戦は川崎が1点をリードしたまま前半を終了。

前半はMF椿選手がサイドに流れることで、川崎の中心選手であるMF八谷選手を引きつけることを狙っていたが、この作戦は川崎のネルソン監督に見破られた模様。
ETU達海監督は「チームが椿の好不調の波に振り回されるわけにもいかない」と発言し、この日ゲームキャプテンに指名したことも含め、椿の経験を積ませる考えだったことを明かした。

後半も両チームは選手交代もなく、ETUの勝機は雨という最悪のピッチコンディションでベテラン選手がどれだけテクニックを披露できるかにかかっている。
しかし後半開始早々、八谷選手の縦パスからいきなり決定機が作り出されるなど、主力選手を欠くETUにとっては厳しい試合となりそうだ。

河野(177) モーニング , , ,