ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 無敗伝説、男鹿くんに隠し子か?

無敗伝説、男鹿くんに隠し子か?

2009/02/24 
[べるぜバブ]
武士

喧嘩無敗伝説を誇る、男鹿くんに隠し子がいるのでは、という噂が町中に広まっている。

目撃者の証言によると、男鹿くんが裸の赤ちゃんを連れ歩いており、その赤ちゃんもなついていることから、男鹿くんの子供ではないか、との見方が有力である。

男鹿くんはまだ高校生ということもあり、この赤ちゃんが本当に男鹿くんの子供だった場合、かなりの騒動に繋がることは間違いない。

また、男鹿くんは「デーモン」「暴れ男鹿(オーガ)」「暴君」など、さまざまな悪名を持っており、日頃から不良にからまれるなど、いざこざも多い。
そんな環境の中、男鹿くんと一緒にいる赤ちゃんの将来が心配である。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:べるぜバブ
べるぜバブ
『べるぜバブ』(BEELZEBUB)は、田村隆平による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2008年37・38号の第4回金未来杯を受賞し、2009年13号から2014年13号まで連載された。話数単位は「バブ○○」。『少年ジャンプNEXT!!』2014 vol.2から2015 vol.1まで「べるぜバブ 番外編」を連載した。 あらすじ 善人とは言い難い人間であり、「天下の不良高校」と言われる石矢魔高校の中でも凶悪無比な強さから「アバレオーガ」と恐れられる男子高校生・男鹿辰巳は、ある日喧嘩の最中に川でおっさんが流れてきておっさんを割ると、中から赤ん坊が出てきてその赤ん坊を拾う。しかし実はその赤ん坊は、普通の子ではなく人類を滅ぼすために魔界から送り込まれた大魔王の息子・カイゼル・デ・エンペラーナ・ベルゼバブ4世(通称ベル坊)だった。ベル坊にすっかり気に入られてしまった男鹿はベル坊の侍女悪魔・ヒルダの監督の下、不本意ながらも魔王の親となり子育てをすることになる。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン