ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 謎の男、ペインさんの正体が発覚

謎の男、ペインさんの正体が発覚

2009/02/24 
[NARUTO]
武士

輪廻眼を操る6人の忍、ペインさん。倒しても倒しても復活するということで、その能力の謎の解明が急がれていた。
そしてついにその正体が発覚した模様。

ペインさんの正体は自来也さんの3人の弟子のひとり、「長門(ながと)さん」。その術の仕組みは、長門さんが死体に打ち込んだ受信機に対してチャクラ信号を送り、6体の死体を操るというもの。そして、本体が無事であれば、6人を復活させることも、他の死体を補充することも可能のようだ。
また、この術の使用には本体である長門さんが、チャクラ信号を送信するために効率的な高い場所に位置する必要があるとのこと。

つまり、6人のペインさんはラジコンのようなもので、本体を倒すことが弱点となっている。

以上のようについにペインさんの謎を解明した木の葉側。本体である長門さんを捜索し、反撃の機会を狙っている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:NARUTO

ブックオフオンライン