ブックオフオンライン
Home > 週刊少年チャンピオン > 100億円をかけた「ビクトリー・フラッグ」ゲームが開催中

100億円をかけた「ビクトリー・フラッグ」ゲームが開催中

2008/05/11 
[ギャンブルフィッシュ]
河野

名門校・獅子堂学園に通う白鷺杜夢くんが100億円をかけてエミリー・ドーンさんと勝負している「ビクトリー・フラッグ」ゲームが始まった。ゲームのルールは、ラビットとハンターに別れた2チームが対戦し、白鷺さん率いるラビット側は学園から約4キロの地点にあるザクロ岩にフラッグを立てれば勝ち。一方のエミリーさん率いるハンター側はそれまでにラビット全員を使えれば勝ち。

エミリーさんは捜索隊にグリーンベレー(アメリカ陸軍特殊作戦部隊「SOF」)を招集し、さらに軍用ヘリまで投入している。米国の軍事特許を握り、政財界への影響も強いドーン財閥の権力のすべてを使って、このゲームに挑んでいる。

白鷺くんはダミーを1日30万円で雇い、スタート直後に入れ替わるトリックを使ってハンターをまいた。現在はボートで川を遡ってゴールに向かっている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊少年チャンピオン

ブックオフオンライン