ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > インドネシアでマグニチュード9.4の大地震が発生

インドネシアでマグニチュード9.4の大地震が発生

2008/05/08 
[トッキュー!!]
河野

インドネシアでマグニチュード9.4の大地震が発生した模様。震源地はジャカルタ南部で、地震発生時刻は現地時間の午後で詳細は不明。

外務省経由で国際緊急救助隊の招集要請があり、海上保安庁特殊救難隊、通称「トッキュー隊」から選出された派遣メンバーが本日にも成田から現地に向かう。
現在わかっているメンバーは、高嶺嘉之さん(特殊救難隊第六隊副隊長、救急救命士)、真田甚さん(特殊救難隊六隊隊長)、嶋本進次さん(特殊救難隊第三隊隊長)、神林兵悟さん(特殊救難隊第六隊隊員)の4名。

関係者によると、神林さんは特殊救難隊第六隊副隊長の座を同僚の石井盤さんに譲り、特殊救難隊を辞める覚悟とのこと。辞表を持参したままの緊急招集だったが、そのまま国際緊急救助隊としてインドネシアに向かうのか、動向が注目される。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊少年マガジン

Wikipedia情報:トッキュー!!
トッキュー!!
『トッキュー!!』は、原作:小森陽一、作画:久保ミツロウによる日本の漫画。『週刊少年マガジン』(講談社)にて、2004年6号から2008年33号まで連載された。海上保安庁羽田特殊救難基地をモデル題材としている。タイトルの由来は、創設当時の隊名の「特殊救難隊」の略称「特救隊」から。 単行本は全20巻(講談社コミックス)。12巻では「ゴッドハンド輝」と共演している。 ちなみに11巻時点で、作中での時間は2005年4月以降ということになっているが、100km行軍時(作中では2004年冬)に盤が当時発売されていなかった種のiPodを所持していたり、嶋本が「2006年度推薦」(同じく2004年冬)のシールがある本を読んでいたりと、一部に時代設定上のずれが生じている。 あらすじ 主人公の神林兵悟は20歳、第七管区佐世保海上保安部所属の海上保安官であり、新米潜水士。彼は漁に出たまま戻らない父親を待ち、ずっと海を眺めていた経験からこの職に就いた。 ある海難をきっかけにトッキュー第3隊隊長の真田甚、通称「神兵」と出会い、その救助姿に、トッキューに憧れを抱くようになる。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン