ブックオフオンライン
Home > イブニング > 知る人ぞ知る老舗花茶屋、一升庵がテレビに登場か

知る人ぞ知る老舗花茶屋、一升庵がテレビに登場か

2009/01/29 
[おせん]
河野

東京、千成神社のそばにある老舗花茶屋、一升庵の女将、半田仙さん(通称おせんさん)がテレビに登場との噂。

一升庵は創業200年、江戸時代から続いている老舗料理屋で、そこの美人女将として評判のおせんさんに白羽の矢が立ったのは、地元の北田薬局の次男である英夫さんが制作会社に勤務しており、強い推薦があった模様。

予定されているのはゴールデンタイムに放送される春の特番「テレビメディア初登場 まだまだあった あなたの知らない名店の数々!!」で現在、谷村アキP(プロデューサー)と北田AD(アシスタントディレクター)が交渉中。

おせんさんはとりあえず「一升庵の料理を食べてからにしましょう」と提案しており、まだ出演は決定していない。

なお、番組のメインパーソナリティには俳優で美食家としても有名な江中さんが予定されていたが、より視聴率がとれるJニーズ事務所のタレントと交渉中とのこと。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) イブニング ,

Wikipedia情報:おせん
おせん
『きくち正太』より : 『おせん』は、きくち正太による日本の和食グルメ漫画作品。講談社『モーニング』で連載された後、掲載誌を同社『イブニング』に移し連載を再開したが、後述のテレビドラマ開始直後から告知なしの休載となった後、2008年11月25日発売の24号より連載を再開し、2014年6月10日発売の13号にて完結した。この際に『真っ当を受け継ぎ繋ぐ。』のサブタイトルがつき、単行本の巻数も1巻から再スタートされている。 2008年4月から日本テレビで連続テレビドラマ化されている。詳細は#テレビドラマを参照。 老舗料亭「一升庵(いっしょうあん)」を舞台に、旅館の跡取りで修行を兼ねた奉公のために大学卒業後ここに勤めることとなった青年と、そこで寝食を共にしながら超一流の味ともてなしを提供する従業員、加えて普段は天然の飲兵衛姉さんだが天才的な美的感覚で料理から書・陶芸までもをこなす女将の「おせん」こと半田仙が中心となって繰り広げるグルメ人情ドラマ漫画である。
おせんころがし殺人事件
おせんころがし殺人事件(おせんころがしさつじんじけん)は、1952年(昭和27年)10月11日に千葉県小湊町(後の天津小湊町、現鴨川市)にある断崖、通称「おせんころがし」で起こった殺人事件である。母子3人が1人の男に強姦され殺害された。また、この事件の同一犯人の起こした合計8人の連続殺人事件の通称でもある。 事件の概要 この事件の犯人である栗田源蔵(くりた げんぞう、1926年11月3日 - 1959年10月14日)は、秋田県の極貧家庭に12人兄弟の三男として生まれた。川漁師だった栗田の父親は病弱だったため母親が家計を支えていたが、典型的な「貧乏人の子沢山」で、栗田は両親から放置されながら成長した。さらに栗田は夜尿症が小学校就学期になっても直らず、学校では尿臭が原因でいじめに遭っていた。小学校卒業後は農家に下男として奉公するものの、やはり夜尿症が原因で嫌われて追い出され、1年間に10回以上も奉公先を代わらざるを得なくなる。19歳だった1945年に徴兵されて弘前の歩兵第31連隊へ入隊するが、ここでも夜尿症が原因でわずか2カ月で除隊となった。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン