ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 七武海ジンベエ、投獄の理由とは

七武海ジンベエ、投獄の理由とは

2009/01/27 
[ONE PIECE]
武士

海軍所属の七武海に所属するにも関わらず、インペルダウンに投獄されている魚人族のジンベエさん、その投獄の理由が発覚した。

どうやらジンベエさんは今回の騒動の中心である火拳のエースさんの所属する白ひげ海賊団の船長、エドワード・ニューゲートさんに恩義を感じていたため、エースさんを救出し、騒動を収めようと自ら牢に入ったようだ。

ジンベエさんによると、その昔、ジンベエさんの住む魚人島は海賊に荒らされていた、そこにエドワードさんが魚人島は自分のナワバリと宣言、誰にも手を出せないようにすることで島を守ったといういきさつがあり、その恩を今でも忘れていないとのこと。

その後、ジンベエさんはエースさんのところまでたどり着いたものの、脱出の機会を掴めず現在に至っている。

ここインペルダウンでは下層にいくほど凶悪な犯罪者が収容されているが、LEVEL5にもなると懸賞金億越えの犯罪者も数多い。その中には白ひげに敗れ恨みを持つ者も少なくなく、海軍vs白ひげ海賊団という争いを聞きつけ、なにやら騒がしくなってきているようだ。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:ONE PIECE

ブックオフオンライン