ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 高校総体決勝戦、キックオフ

高校総体決勝戦、キックオフ

2009/01/22 
[エリアの騎士]
てぬぐい

神奈川県代表鎌倉学館高校対、東京都代表東京蹴球学園で争われる、高校総体サッカー競技の決勝戦が、いよいよキックオフ。

U-19日本代表、鷹匠瑛選手率いる伝統の鎌倉学館に対し、ブラジルの至宝レオナルド・シルバをはじめ、越境・留学などで優秀な選手を集めた新設校東京蹴球学園。
独自の3-5-1-1システムを持つ鎌倉学館に対し、オーソドックスな4-4-2の東京蹴球学園と、戦術も対照的な両校。

今後の高校サッカー界をも占う一戦に、国立競技場を埋め尽くしたサポーターも、熱い視線を注いでいる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , ,

Wikipedia情報:エリアの騎士
エリアの騎士
『エリアの騎士』(エリアのきし THE KNIGHT in THE AREA)は、伊賀大晃原作・月山可也作画による日本のサッカー漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中。 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年21・22合併号より連載開始。 本作は先述のこと、サッカーを題材とした作品である。「本編」となるエピソードは、主人公である逢沢 駆(あいざわ かける)たちの高校サッカー部が全国大会、さらにはその先の世界へと目指してゆく成長物語を軸とし、その過程で関わりゆくヒロインやキーパーソンらをはじめとする様々な人々の姿を描いたフィクション作品である。 また「本編」とは別に、その前日譚に相当するエピソード「番外編」とおまけギャグ漫画の「4コマ」が存在し、「番外編」はこれまでに『週刊少年マガジン』2007年28号(第9巻収録)、2009年9号(第15巻収録)、『月刊少年ライバル』2009年8月号(第18巻収録)など、「4コマ」は単行本巻末(書き下ろし)や『マガジンSPECIAL』でそれぞれ掲載されている。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン