ブックオフオンライン
Home > 週刊漫画ゴラク > 上村ファンドのTOBは不成立、上杉製紙がホワイトナイトに

上村ファンドのTOBは不成立、上杉製紙がホワイトナイトに

2008/05/06 
[秘書のカガミ]
河野

上村ファンドによる武田製紙の買収騒動についてのその後だが、上村氏は内部留保している約三百億円を株主に配当することを要求している。関係者筋からの情報によると、すでに業界最大手のキング製紙が上村ファンドに接触しており、上村氏は武田製紙の内部留保を狙いつつも、それがうまくいかない場合は今回取得した株式をキング製紙に売却することと思われる。

武田製紙は、スーパー派遣秘書として知られる加賀見優さんのアドバイスにより、ホワイトナイトを探していたが、上杉製紙にに白羽の矢を立てた。武田社長と犬猿の仲と噂される上杉謙次社長だけに、交渉は難航が予想されたが、次に狙われるのは上杉製紙かもしれないという加賀見さんの発言により、交渉がまとまった。上杉社長と加賀見さんとは既知の関係であったことも幸いした模様。

なお、今回は第三者割当増資による提携ではなく、上杉製紙と武田製紙の合併が発表された。これは合併することで時価総額を増やす防衛策として使われている。
さらに加賀見さんは先日の情報漏洩に関する武田製紙の企業内スパイも見つけ出した。山本室長が上村ファンドに内通していたとのこと。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊漫画ゴラク

ブックオフオンライン