ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 本物? 偽者? アルト王女がやってきた

本物? 偽者? アルト王女がやってきた

2009/01/20 
[ピューと吹く!ジャガー]
ソウゾウドウ

いつもながら平和なジャガー・ジュン市さん、酒留清彦さんの元に、謎の来訪者が現れた。その女性は私たちの住む世界とは別の世界にあるというフランツ帝国の王女キャサリン・アルトさん。

七つのパーツを集めて音を奏でると、どんな願いもひとつだけ叶えてくれるという伝説の笛「神のいびき」を求めて時空を超え、あらゆる世界を旅している際に偶然、ジャガーさんの部屋にたどり着いたらしい。

アルト王女は異世界から来たわりには、この世界の事情に詳しく、アニメ「戦国美少女 信 長子」を熱心に視聴したのみで早々に部屋を出て行った。

帰り際に、ガリクソンプロダクション声優科1年蒼木衣(あおきころも)と名乗ったところから、単なるコスプレ少女だったと見る向きもある。

本物の王女は映画に登場する、との声もあり、事実関係の解明が待たれる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

ソウゾウドウ(34) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:ピューと吹く!ジャガー
ピューと吹く!ジャガー
『ピューと吹く!ジャガー』(ピューとふくジャガー)は、うすた京介による日本のギャグ漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2000年38号から2010年38号にかけて連載。単行本はジャンプ・コミックスで全20巻。累計発行部数は850万部を突破している。連載話数の単位は第○(○は数字)笛。 通常は『ジャンプ』の巻末に掲載され、ページ数も7ページと他の連載より少ない。連載初期はオール2色カラーで連載していたが、後に白黒化。周回・周年記念の際にはオール2色カラーとなった回もある。第15笛で巻頭カラーを飾ったのがカラー原稿例。電子書籍では全20巻フルカラー化されたバージョンも販売されている。 また、アンケート結果に掲載が左右されないという特権を持ち、新聞で言う四コマ漫画のような位置づけになっていた。 2007年『ジャンプ』26号にてガリプロダクション第2弾・第3弾企画として、DVDアニメ・実写映画化が同時発表された。実写版の主演は要潤。DVDアニメ版の製作は蛙男商会。実写版は2008年1月12日からアミューズCQNほかにて順次公開。
ピューと吹く!ジャガー 明日のジャンプ
『』より :
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン