ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > インペルダウン騒動収拾に署長が出動か?

インペルダウン騒動収拾に署長が出動か?

2009/01/20 
[ONE PIECE]
武士

脱獄騒ぎが続くインペルダウン。
その騒ぎの情報がついに署長の耳に入った模様。

現在までにLEVEL2の牢番「バシリスク」が倒され、看守室も破壊、多くの牢の鍵も破られると、被害は甚大である。そんな中、看守室からはモンキー・D・ルフィさんの存在を確認、署長への連絡が行われるなどの対策が取られ始めた。

ちなみにこの署長、マゼランさんはドクドクの実の能力者である毒人間。毒スープなど毒を含んだ食事をし、吐く息は毒ガスという非常に凶悪な能力者である。
だが、1日10時間はお腹を下しトイレに引きこもり、睡眠時間は8時間とほとんど仕事をしていない。

そんなマゼランさん、果たして事態の収拾ができるのか?
署長としての手腕が問われている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:ONE PIECE

ブックオフオンライン