ブックオフオンライン
Home > イブニング > 名古屋国際は加納選手が優勝

名古屋国際は加納選手が優勝

2009/01/14 
[GOLD DASH]
河野

名古屋国際女子マラソンは加納愛選手が優勝した。

加納選手は新人の伊藤蘭選手と最後までデッドヒートを繰り広げ、瑞穂運動場に入ってからも激しく争い、ゴールはほぼ同着だったが、胸の差で加納選手が優勝した。優勝タイムは2時間19分12秒の日本最高タイ記録。

一方、大阪の病院から伊藤選手を指導する大鳥監督のもとに入った連絡によると、入院中の伊藤選手の父・四郎さんの容態が急変したとのこと。安否が心配される。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) イブニング ,

ブックオフオンライン