ブックオフオンライン
Home > イブニング > プロ10年目、峰山剛選手が賞金王に

プロ10年目、峰山剛選手が賞金王に

2009/01/14 
[K2]
河野

プロ10年目の峰山剛選手が今季2勝目を挙げ、初の賞金王に輝いた。

最終戦となった音羽クラッシックオープンでは、17歳の天才、石原良一選手とトップ争いを演じ、最終18番ホールでバーディーを決め、見事競り勝った。

関係者によると、峰山選手は足の皮膚炎に悩まされており、ここ数試合で結果を残せずにいたが、これは掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)であることがわかり、治療が施された。虫歯を治療した際に詰めたパラジウムのアレルギー反応が原因であると判明した。

峰山選手は「ミスター堅実」との異名を持つほど安定したプレーが定評だが、なかなか勝ちに恵まれずにいた。今期10年目にして初の賞金王獲得、来期からは海外ツアーへの挑戦も視野に入れているとのこと。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) イブニング ,

Wikipedia情報:K2
K2
K2(ケーツー)は、カラコルム山脈にある山。標高は8,611mで、エベレストに次ぐ世界第2位の高さである。パキスタンのギルギット・バルティスタン州(あるいはインドの主張によればインドカシミールのパキスタン占領地)と、中華人民共和国のウイグル自治区との国境に位置する。 K2という頭文字はKarakorum No.2 、つまりカラコルム山脈測量番号2号を意味する。 パキスタンの最高峰であり、カラコルム山脈の最高峰でもある。 山名 世界第2位の高峰であるにも関わらず、人里から遠く離れた奥地にあるため、19世紀末まではほとんど人々に存在を知られることもなく、名前さえも無かった。 イギリス統治時代のインド測量局(en:Survey of India)のトーマス・ジョージ・モントゴメリーが1856年からカラコルム山系の測量を始めた際に、南方210キロから測量した特に標高が高い山々にカラコルム(Karakorum) の頭文字「K」を取って順に、K1, K2, K3, K4, K5 と測量番号を付けた。
K2 (漫画)
『スーパードクターK』より : 『K2』(ケーツー)は、真船一雄による日本の漫画作品。講談社刊行『イブニング』にて2004年11号より連載中。2016年2月現在、単行本は25巻まで刊行中。 1988年から1998年まで週刊少年マガジンにて連載されていた『スーパードクターK』シリーズ(以下、前作)の続編である。前作の主人公・ドクターK(KAZUYA)の一族の分家筋にあたる医師・神代一人と、KAZUYAのクローンである少年・黒須一也を軸に、KAZUYAの死から5年が経過した2004年からストーリーは始まる。 一人を中心にした社会的な医療ドラマと、一也の成長に関わるエピソードが基本線になっており、前作のキャラクターが脇役として登場することも少なくない。一方、KAZUYAが生前に難病患者に対して診察券代わりに渡した10本のメスにまつわる話も盛り込まれており、KAZUYAが活躍していた前作の時代(1980年代後半 - 1990年代)と比べ、現代医療がどれだけ進歩したかという点に焦点を当てられることが多い。
K2K実験
『ニュートリノ振動』より : ニュートリノ振動(ニュートリノしんどう、英: neutrino oscillation )は、生成時に決定されたニュートリノのフレーバー(電子、ミューオン、タウ粒子のいずれか)が、後に別のフレーバーとして観測される素粒子物理学での現象。その存在確率はニュートリノが伝搬していく過程で周期的に変化(すなわち振動)する。これはニュートリノが質量を持つことにより起きるとされ、素粒子物理学の標準模型では説明できない。 ニュートリノ振動は、1957年にブルーノ・ポンテコルボによって最初に予測された。これは、K中間子振動理論 (Murray Gell-Mann and Abraham Pais, 1955) から類推された。ポンテコルボの理論はニュートリノと反ニュートリノの間で振動するというもので、現在受け入れられているニュートリノがフレーバー間で振動する理論とは異なるものであった。しかし、その後10年で彼が取り組んだ真空の振動理論の数学的定式化はニュートリノ振動の理論の基礎となった。
K2K
『ニュートリノ振動』より : ニュートリノ振動(ニュートリノしんどう、英: neutrino oscillation )は、生成時に決定されたニュートリノのフレーバー(電子、ミューオン、タウ粒子のいずれか)が、後に別のフレーバーとして観測される素粒子物理学での現象。その存在確率はニュートリノが伝搬していく過程で周期的に変化(すなわち振動)する。これはニュートリノが質量を持つことにより起きるとされ、素粒子物理学の標準模型では説明できない。 ニュートリノ振動は、1957年にブルーノ・ポンテコルボによって最初に予測された。これは、K中間子振動理論 (Murray Gell-Mann and Abraham Pais, 1955) から類推された。ポンテコルボの理論はニュートリノと反ニュートリノの間で振動するというもので、現在受け入れられているニュートリノがフレーバー間で振動する理論とは異なるものであった。しかし、その後10年で彼が取り組んだ真空の振動理論の数学的定式化はニュートリノ振動の理論の基礎となった。
K2C (アルバム)
Name=K2C
Type=アルバム
Artist=米米CLUB
Released=1991年1月25日
Recorded=
Genre=J-POP
Length=
Label=ソニー・ミュージックレコーズ CBSソニー
Producer=
Reviews=
Chart position=*週間最高順位1位(オリコンチャート オリコン)
Certification=*ミリオン (日本)
Last album=”5 1/2”(1989年)
This album=”K2C”(1991年)
Next album=”米米CLUB (アルバム) 米米CLUB”(1991年)
『K2C』(ケー・ツー・シー)は、米米CLUBの6枚目のアルバム。1991年1月25日発売。発売元はソニー・ミュージックレコーズ CBSソニー。
過去の楽曲のリメイク、ライブ音源、新曲が収録されている。
初回限定版には、「Kick Knock」「2much 2ist」「Co-Conga」の3曲が収録された8cmCDが付属した。ちなみにこの3曲の頭文字をとると、アルバムタイトルである「K2C」となる。

K2タウンキャンパス
ファイル:K2タウンキャンパス.jpg 250px right thumb K2タウンキャンパス
K2(ケイ・スクエア)タウンキャンパス(けいすくえあたうんきゃんぱす)とは川崎市幸区新川崎にある研究施設。
先端的な産官学共同研究を担う目的を持つ施設として、慶應義塾大学と神奈川県川崎市との連携により、2000年春に開設された。大学付属研究機関として「新川崎先端研究教育連携スクエア」が設置されている。
2003年:K2隣接地に川崎市のインキュベート施設(KBIC)が建設された。
なお、K2タウンキャンパス自体は川崎市の設置する研究施設の名称であり、慶應義塾大学の設置するキャンパスではない。
新鶴見操車場
File:慶應k2-1.jpg
File:慶應k2-2.jpg
幸区 けいすくえあたうんきゃんぱす
慶應義塾大学 けいすくえあたうんきゃんぱす

K2 (曖昧さ回避)
K2 K2 - カラコルム山脈にある山。標高8611mは世界第2位。 『K2/ハロルドとテイラー』 - 上記の山を舞台とした1991年のアメリカ映画。 K2 (お笑い) - 勝俣州和と堀部圭亮のお笑いコンビ 横浜にあるバッグのブランド「キタムラK2」。キタムラ (バッグ)#キタムラとK2を参照のこと。 K-2 - 全日本新空手道連盟が主催する大会のカテゴリーの一つ。 K2 (漫画) - イブニングで連載中の医療漫画作品。『スーパードクターK』、『DoctorK』の続編。 ペンタックスの銀塩一眼レフカメラASAHI PENTAX K2。ペンタックスの銀塩一眼レフカメラ製品一覧:35mm判 (KマウントMF機種)を参照のこと。 アメリカのスポーツ用品メーカー。主要取り扱い品目はスキー・スノーボード・インラインスケート。キックボードの本家でもあった。 甲武鉄道K2形蒸気機関車 - 国鉄10形蒸気機関車を参照。 日本陸軍鉄道連隊K2形蒸気機関車 カルシ・ハナバード空軍基地の略称。 K2 (自動小銃) - 韓国が独自開発した自動小銃(アサルトライフル)。
K2形蒸気機関車
K2形蒸気機関車
K2形を称した日本で使用された蒸気機関車は、次のとおりである。
甲武鉄道K2形 - 独クラウス・マッファイ クラウス社製・軸配置0-4-0(B)のタンク機。後の国鉄10形蒸気機関車 鉄道院10形。
日本陸軍鉄道連隊K2形蒸気機関車 日本陸軍鉄道連隊K2形 - 1942年~1944年にかけて陸軍鉄道連隊向けに製造された車軸配置0-10-0(E)のタンク機関車。

K2C
K2C (ケイツーシー) 米米CLUBの略称 上記のアルバムのタイトル。K2C (アルバム)を参照 日本のソフトハウスの一つ。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン