ブックオフオンライン
Home > モーニング > HGホールディングスの新体制発表

HGホールディングスの新体制発表

2008/04/26 
[専務島耕作]
河野

初芝五洋ホールディングス(HGホールディングス)の新体制が発表された。代表取締役社長には現初芝専務取締役の島耕作氏が就任し、「シンクグローバル」をスローガンに、これからは世界市場を視野に入れて経営に取り組むことを発表した。また、当面は初芝、五洋、それぞれのブランドを維持することも発表された。

このほど発表された、今後の人事体制は以下の通り。

新役職 担当(旧役職)
初芝五洋ホールディングス社長 島耕作(初芝電産専務)
初芝五洋ホールディングス会長 万亀健太郎(初芝電産会長)
初芝電産相談役 郡山利郎(初芝電産社長)
初芝電産社長 松橋葉一(初芝電産専務)
五洋電機社長 勝浦大喜(留任)

初芝五洋ホールディングスの取締役は来週の初芝電産の株主総会での承認を得た上で発表されるとのこと。島社長によると、社外取締役が多数入る見込み。

初芝電産・郡山社長の退任理由についての質問に対し、郡山氏は「破壊と建設」という自らの役目が終了したからであり、特にその他の理由はないと答えたが、一部関係者からの情報によると、先のソムサンのTOBにおいて、初芝電産社外取締役の板東礼子氏が関与していた噂もある。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) モーニング

ブックオフオンライン